FC2ブログ

記事一覧

クランクの汚れが取れません

この前、チェーンにオイルを注したときから気になっていたんですが、
クランクというか、クランクカバー?の汚れが取れません。
IMG_8658.jpg

オイルかなんかを垂らした後みたいに筋も入っています。
IMG_8659.jpg

ディグリーザーもダメ、洗浄液もダメ、当然パーツクリーナーもダメ。
IMG_8661.jpg

車のガラスクリーナーは?
IMG_8662.jpg

ダメ。

そうだ、ホイール磨きに使った消しゴム、これなら取れるかなー?
IMG_8663.jpg

あかん、あきまへんわ、変化なし。
IMG_8665.jpg

いったい何がついたんやろ?
IMG_8666.jpg

遠目には全然分からんし、誰も人のクランクなんて見てへんから、
まー、いいっちゃあいいんですけどね…。
IMG_8668.jpg

ぶつぶつぶつぶつ…。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

こういうの気がついちゃうと、
気になりますよね、んで原因がわからないと
まあいいかっとなっても、どっか心に引っかかる。
でもなんなんでしょうね。

GGさん おはようございます
いつの間にかに、何の汚れだろうと思える汚れがつくケース多いですよね。 しかも取れない。 細かいペーパーでこすって似た色を塗るなんて指南の業だし、どおすれば良いのでしょうね。 汚れに気がつかなかったことにするか(笑)

三島の苔丸さん、おはようございます。

そうなんですよ、原因が分かれば何とか対応できそうなんですが、
全くいつ汚れたのかが分かりません。
他人のクランクなんて誰も気にしないんですが。(笑)

ミニベロさん、おはようございます。

ホント、どうすればいいんでしょうねー。
フレームにもいくつか傷がついているんですが、それは自転車が風で倒れたときに出来たもので、まー、納得は出来るし、ちょちょっとペイントをしていますが…。
この汚れに慣れるしかないですかねー。

こんにちは。
  今日は猛暑ですね。ライドどころか買い物にも出かけませんでした。でも、木曜日あたりから少し秋らしさが感じられるそうです。ただ、台風はまだまだ発生しそうですね。
  師匠がこれだけ清掃しても取れないなら、このシミのようなものは、走っていて付着した有機的な汚れではないように思います。多分、ロードバイクには使用しない化学薬品が付着して化学変化したのかも知れません。ただし、三面に渡った広範囲だけに、ひょっとしてクランクカバーそのものの劣化という可能性もあります。
  今は、Tシャツやジーンズに意図的に傷や汚れや皺をつけてファッション?にしているケースがあります。
  師匠のクランクカバーの模様?は、長期に渡ってハードなロングライドを乗り越えてきた「勲章」のようなものと思いたいです。

チンタライダーさん、こんばんは。

劣化は考えられませんが、化学反応を起こした可能性はあります。
ただその場合、どんなものが付着したのか、知りたいところです。
今日はちょっと走りましたが、私の感覚では33度が境ですね。
33度を超えるとつらいですが、33度を下回ると快適でした。
特に小野市からの加古川堤防は気持ちよかったですよ。

アルマイト部に飛付いて化学反応を残した犯人は貴方の傍でほくそ笑んで居る彼奴かも!
いっそペダルとお揃いのメッキは如何でしょう?無名のクランクに成りますが。

KR銀輪さん、こんばんは。

アルミニウムに反応するのはアルカリ洗剤ですね、
ということはウェルドタイトのチェーンウォッシュ剤?
ところがウェルドタイトのダートウォッシュを調べたところ、中性でした。→無実
まー、研磨は大変なので、このままかなー?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -