FC2ブログ

記事一覧

この歳になって、初めての青春!

楽しいことを想像をされた方、申し訳ありません、変なところで切っちゃいましたが、
正しくは、「この歳になって初めての青春18きっぷ」でしたー。

(そして、またかと言われそうですが、話が長いです。)

朝6時37分加古川発、姫路で乗り換えて尾道に9時57分到着予定です。
IMG_8324.jpg

本当なら片道3350円、往復で6700円、それが青春18きっぷなら2370円!
私はチケットショップで買ったのでもっと安い。(笑)
IMG_8329.jpg

青春18きっぷって、時間に余裕のあるリタイヤ組には最高ですね。

乗り換えの姫路駅に着いたときにはすでに三原行きが入線していました。

一番前の車両に乗ったのですが、自転車を持ち込むのは申し訳ない状態、
すると運転席後ろの女性が場所を替わりましょうかと手で合図をしてくれました。

むちゃくちゃうれしかったです。

ただ姫路から山陽本線下りが混雑しているのは、「網干」までの3駅だけで、
その後、尾道までの33駅間、時間にして2時間半は、ずーと座っていられました。

だから途中で朝食。
IMG_8326.jpg

電車にゆられて3時間、坂の町、尾道に近づいてきました。
IMG_8331.jpg

以前、駅の西側に輪行をセットする場所があったと思うのですが、
喫煙スペースに変わっていました。

同じように自転車を組み立てている若者は東京からだそうです。
IMG_8333.jpg

一応、記念写真を撮っておきますが、駅の前で自転車を組み立てたグループもいるようです。
IMG_8334.jpg

潮(うしお)くんとさくらちゃんに見送られて、出発です。
IMG_8336.jpg

向島には、人間100円、自転車10円の船で渡ります。

外国人も多いです。
IMG_8337.jpg

ただ外国人は人目をはばからず、チュッチュするもんですから。(笑)

向島からしまなみ海道が始まります。
IMG_8341.jpg

ブルーラインが引かれているので、道に迷うことはありません。
IMG_8342.jpg

因島大橋が見えてきました。
IMG_8345.jpg

橋への登り口は大橋を相当通り越してから表示が出るので、
橋の近くでは地図とにらめっこのサイクリストがたくさんいました。
IMG_8346.jpg

橋への登り降りの道は雰囲気がいいんですよね、
それに勾配も4%ぐらいに抑えてあるので快適です。
IMG_8347.jpg

しまなみでは因島大橋だけ車道の下を走るので、頭上を走る車の音がうるさいです。
IMG_8348.jpg

そして因島大橋を降りて来たところで右に行くか左に行くか迷いました。
IMG_8349.jpg

「しまなみ海道」は右ですが、今日、私が走りたいのは「ゆめしま海道」です。

「ゆめしま海道」は、土生長崎桟橋からフェリーで生名(いきな)島に渡ります。

重井からでも土生には行けますが、表示があるってことは左の方が近いんでしょうね。

しまなみ海道を走るのなら平坦なんですが、近くても山道だったら嫌だなー。

国道317号の海沿いを走っているときはよかったのですが、
IMG_8352.jpg

不安的中、ここから山越えをしろってことか。(涙)
IMG_8353.jpg

ものものしいのぼりの数、村上水軍です。
IMG_8354.jpg

500mか、寄り道したいけど、青春18きっぷを有効に使うには、
今日中に加古川に帰らないといけないので、
薄くなった後ろ髪を引かれながら、通り過ぎます。
IMG_8355.jpg

日本遺産、がまんがまん…。
IMG_8356.jpg

やっぱりルート選びを間違えました。
IMG_8357.jpg

おまけにトンネルまで出てくるし。
IMG_8358.jpg

土生長崎桟橋に来たときは、なんかもう一仕事終わったって感じです。
IMG_8361.jpg

この自販機で切符を買います。
IMG_8360.jpg

往復で140円、エッ?
IMG_8363.jpg

しかも自転車は、これを持っているので無料になります。
IMG_8327.jpg

私はパソコンでプリントアウトしていきましたが、
窓口にも置いてあるので、そこでもらってもいいんです。
IMG_8328.jpg

ちなみに持っていなければ、片道60円かかります。

窓口の親切なお姉さんが、「どうせ、安いですけどねー。」ですって。

尾道から向島の渡船が人間片道100円、ここのフェリーは人間片道70円、
オイ、向島渡船、高すぎるぞー!

そしてGGチャリダは生名島に渡る船上の人になったのでありました。
IMG_8362.jpg

<つ・づ・くー>

まだ本題の「ゆめしま海道」に入ってないやんけ、とお思いでしょうが、
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。

「後ろ髪」 ── 笑わせていただきました。
ゆめしま海道,まだ行ったことがありません。
でも,船で渡るっていうのは,なんとも旅感があっていいですね。続きを楽しみにしています!

リキさん、こんにちは。

「後ろ髪」、気づいていいただいてありがとうございます。(笑)
ゆめしま海道は「しまなみ」や「とびしま」に比べてまだまだマイナーなので行ってみました。
この後、離島を甘く見ていたら…、よろしくお願います。

GGチャリダさん、おはようございます。
タイトルを見ただけですが、サイクリング旅で女性サイクリストと出会い、2台でランデブーした話かなと勘違いしました。
実際は、青春18切符で尾道まで出かけられたのですね。私もこの切符は使ったことがありませんが、一度は使ってみたいと思います。ちなみに、一泊して翌日使うと、2枚必要になるのですね。
それにしても、1日で尾道まで観光するのは大変なのに、昼間にサイクリングをするなんて凄いハードスケジュールです。さすが、ボディとハートも「青春」のGGチャリダさんです‼︎

エッケイさん、こんにちは。

女性サイクリストと2人で自転車旅、いいですねー。
残念ながら男一人旅です。(涙)
青春18きっぷは一泊二日なら、2回ぶんが必要となります。
今回は出来るだけ有効活用しようと思って、無理をしちゃいました。
でも加古川からでも尾道日帰りは可能だとわかりました。
大きな収穫です。

こんばんは。
  尾道までの青春18きっぷ1日輪行ライド、お疲れ様でした。
  しまなみ海道ライドなら以前に経験されておられるでしょうが、今回のゆめしま海道(4つの島?)は別枠ルートなんでしょうね。距離的にはそれほどロングではなくても、アップダウンが結構あり、さらに時間的制約もあって、負荷をかけながらのハイペースだったと思います。
  ランチは海鮮丼かレモンポークで、おやつは瀬戸内レモンスイーツか八天堂のクリームパンじゃないでしょうか?いや、ソフトクリームソムリエの師匠なら、瀬戸内レモンソフトクリームは鉄板でしたね。
  村上水軍城跡地は二十数年前に出張で寄りましたが、当時は閑散としてだれも居ませんでした。周囲はレモン畑だらけだったのを思い出しました。  つづきの明日は、本番であるゆめしま海道ライドですね。楽しみ楽しみ。

チンタライダーさん、こんばんは。

愛媛から広島には4つの海道がありますが、「とびしま海道」と「ゆめしま海道」はまだ走ったことがなかったんです。
青春18きっぷを使って、どちらを走るか、しかし「とびしま」はどう考えても1日では無理でした。
でも「ゆめしま」も1泊すればもっとのんびり走れたのになあと思います。
さて、この続きがランチタイムになるのですが、離島をなめたらあきません。
…ということを思い知りました。

「ゆめしま海道」初めて知りました、更にチャリ旅のエッセンス凝縮ルートを日帰りとは恐れ入ります。
夢を抱いた若者の移住も有り正に「夢島」!いいなー、KR銀輪も移転しようかなー、チャリと海釣り果樹園も(メダカは海に住めないので解散)、前々から老後はしま波街道の何処かでと淡い希望は持っていますが・・・。その時はお立寄り下さい!?

因島や向島で釣り糸をたれている人をたくさん見かけました。
離島では釣り人はいなかったような…。
海辺でランチをしたんですが、魚が跳ねていました。
移住の時は新鮮な刺身を期待してまーす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -