FC2ブログ

記事一覧

AZチェーンルブ・ドライは頻繁に注油が必要?

ようやく走れる季節になってきました。
IMG_8309.jpg

こういう景色、いいです。
IMG_8313.jpg

ところがですね、チェーン鳴りがするんですよ。
IMG_8315.jpg

スプロケはピカピカです。
IMG_8316.jpg

チェーンもピカピカです。
IMG_8317.jpg

プーリーにも汚れがないのは感激なんですが、
IMG_8319.jpg

たぶん、まだ100㎞ちょっとしか走ってないのにチェーンが鳴り始めました。

仕方がないのでオイルを注していきます。
IMG_8318.jpg

音鳴り、止みました。
IMG_8320.jpg

クリーンと名付けられただけあって、本当に汚れないのはいいんですが、
「ドライなのに効果長持ち」は、ちょっと疑問符がつきますねー。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。
  「AZ(ドライ)クリーン」のクリーン性能は上々のようですが、100㎞超えから音が鳴り始めたそうですね。肝心の潤滑性能はどうでしょうか?
  AZには、最高峰の「BIc-007バンク」がありますが、これは超潤滑タイムレース用の別格として、師匠には「BIc-004ロードレースSP」はいかがでしょうか?ドライではなくセミウェットかウェットですが、汚れにくくてかつ潤滑性能も250㎞程度維持するそうです。
  私の「フィニッシュラインセラミックウェット」は、200㎞走りましたが、まだ性能維持しています。当分このルブを使っていきますが、前にも書きました「ワコーズチェーンルブリキッド(スピード)」をぜひ試してみたいです。実際に使ったことのある方の記事では、前記の「BIc-007バンク」ほどではないものの、「BIc-004ロードレースSP」と同等以上の性能であると評価していました。
  師匠は、新たにオイル滴下して、溜まったエネルギーに点火されたようですが、いよいよ秋のライドシーズンの幕開けですね。

チンタライダーさん、こんばんは。

AZクリーンの潤滑性能ですが、やっぱりドライだけあって、ウェットにはとても及びません。
チェーン鳴りについては、今日も20キロぐらいで鳴り始めたんですが、しばらくすると鳴らなくなりました。
オイルがうまく馴染んでなかったのかなー。
もうしばらく気をつけてみておきたいと思います。
しかし、この汚れのなさは感動ものですよ。
今日、久しぶりに負荷をかけると、太ももがつりそうになりました。
ショック…。
やっぱり、この一ヶ月ほど、暑くて本気で乗っていなかったので、筋肉が落ちたんかなー?

GGチャリダさんへ
ドライ系のチェーンオイルは経験上もって100キロですね。
色々なものを試したり、やり方わ変えましたが優位差があるほどは差はなかったように思います。
逆にウェット系だと400キロ前後は持つように感じます。
まぁ、自分にとって何が大切かで使い分けると良いのではないでしょうか?

ブラザー弟さん、こんばんは。

そうですね、確かにドライ系は100㎞がリミットのような気がします。
ギヤチェンジはウェット系なんですがねー。
汚れないドライ系か、長持ちするウェット系か、悩ましい問題です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -