FC2ブログ

記事一覧

7日目 ラストラン、ポラールよ、何してくれるねん

今日も8時にホテルを出発、
これぐらいの時間だと走るのに余裕が出ます。
DSCF1295.jpg

赤穂駅に向かって走っていくと、赤穂城跡まで1キロの標示が、
そんなに近いのなら、寄り道をしましょう。

町は城下町の雰囲気が漂っています。
DSCF1297.jpg

まだこの時間では、観光客もいません。
地元の人がちらほら散歩をされているだけです。
だからこんな写真も
DSCF1301.jpg

こんな写真も撮れます。
(あ、ここ、フンの始末さえできれば、犬の散歩もOKみたいです。)
DSCF1302.jpg
 
さて、赤穂の見学を終え、七曲りに向かいます。
そのために通らなければならないのが、
恐怖の高取峠。
DSCF1307.jpg

かつて赤穂鉄道の廃線跡を走ったとき、
この高取峠は厳しいと聞いていたので、
意図的に避けた記憶があります。

確かに厳しいけど…。
DSCF1310.jpg

インナーローでちんたら上っていると、頂上です。
頂上には主君の一大事を告げる早駕籠モニュメントがあります。
DSCF1311.jpg

あれー?高取峠、終わっちゃった、って感じです。
ここから下りで、相生市に入ります。
DSCF1315.jpg

恐怖の高取峠って、怖かったのは車でした。
路側帯が狭いうえ、車がビュンビュン通ります。
あそこは、やっぱり走りたくないなーと、思いました。

この目立つ建物、じつは道の駅「白龍(ぺーろん)城」です。
DSCF1316.jpg
 
そして道の駅を過ぎると、
今日のメイン、七曲りです。
DSCF1318.jpg

車がすくないので、ここは高取峠と違って走りやすいです。
西に向かって走るのなら海側なのですが、
今回は東に向かってですから、山側を走ります。
DSCF1321.jpg

適度なアップダウンとワインディングが、
初夏の風を受けて、とても爽快です。
DSCF1323.jpg

瀬戸内海、素晴らしいです。
室津です。
カキの養殖が盛んで、カキ筏がたくさん見えます。

DSCF1326.jpg


そして、「七曲り」といいうバス停を発見。
DSCF1328.jpg

こんなところにバス停って、誰か乗るのかなー?

なかなかかっこいい写真が撮れました。
ここは、道の駅「御津」です。
DSCF1338.jpg

ここからは、もう帰るだけです。
姫路を過ぎて、高砂を過ぎて、加古川です。
高砂を走るとき、旧の250号線はとても狭くて危険なのです。
すると、ポラールが新しい道を教えてくれました。
さすがポラール君と喜んでいると…、
DSCF1344.jpg

おいおい、これは、自転車の道じゃないだろう。
マウンテンバイクでも厳しいぞ。
DSCF1345.jpg

日笠山?馬坂峠?
知らんなー、
ポラールよ、どんな道を案内してくれるねん。
ポラール君、最後の最後にやってくれましたね。
これまで頼りにしていたのになー(笑)。
DSCF1346.jpg

そして…
川が見えた。
川が見える。
一週間ぶりに見る加古川の川はなつかしい。
はあー?尾道かぶれかー?
DSCF1347.jpg

えー、この文を解説しますと
林芙美子の「放浪記」の一節を真似しました。
原文は
「海が見えた。
海が見える。
5年ぶりに見る尾道の海はなつかしい。」
です。

今日は、日笠山に登らされた以外、ハプニングもなく、
一週間のロングライドは、無事終了です。

ブログを通して、応援や情報、ありがとうございました。
しばらくゆっくりして、メリダも磨いてやりたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

瀬戸内海一周、完走おめでとうございます!
偉業達成ですね。

今日はユックリですか。
いや、愛車の掃除、畑でしょうか?

ブログを読んでいると、自分が走っている
気分になるんですね。
自転車乗りの気持ちが分かりますから。

TANTANでまた、お話を聞かせて下さい。

いろいろと情報、ありがとうございました。

おかげさまで、特に、メインのしまなみ、尾道では、
充実したサイクリングができました。

昨日は1時過ぎに帰宅して、夕方まで休んで、
心配だったの畑に行ってきました。
(もちろん、車でです。)

TANTANでお会いできることを楽しみにしています。

おかえりなさーい
無事に何事もなく(パンクはおまけ)完走おめでとうございます。
道中のブログ、楽しく読ませてもらいました。

お土産話、楽しみにしています。



8日間のロングライド、お疲れ様でした!

念願達成され、おめでとうございます。

出発早々から雨続きで、どうなるんかなと思っていましたが、後半はお天気に恵まれ良い旅が出来ましたね。(笑)
旅先での出会いや色々有意義な体験されたことと思います。(羨ましいなァ!)

また、無事にゴールされことが何よりです。

(畑は大丈夫でしたか!)

ルート走行距離は幾らぐらいですか?
悪天候の四国ツールや爽快しまなみ海道、体験された雨対策など又いろいろお話し聞かせて下さいね!


京都のNさん

帰った日はそれほど疲れていないと思ったのですが、
やっぱり疲れていましたね。
昨日はよく寝ました。

確かに事故やけがもなく、
走ってこられてよかったと思っています。

Nさんは、もうすぐ若狭路ですね、
楽しんできてください。

大阪のMさん

いろいろと情報、ありがとうございました。

自転車旅って、人生と同じだなーと、思いました。
いいことや悪いことが、予想せずに出てきます。
それいに一喜一憂したり、工夫したり。
またそれが面白いです。

京都から車で、あてもなく旅しているシニアの2人、
弥次喜多コンビで面白い出会いでした。

走行距離は600キロぐらい?
元気が復活したので、
また、ルートをはじめ、今回のロングライドを総括したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -