FC2ブログ

記事一覧

AZチェーンルブ・ドライについて

クレのチェーンルブ・セミウェットでだいぶ走ったので、
今度はAZのドライタイプのチェーンルブを試してみます。

セミウェットで300㎞ほど走った状態です。
IMG_8168.jpg

思ったより汚れは少ないです。

それではチェーンを洗って、AZのドライを滴下していきます。
IMG_8171.jpg

粘性が弱いので、すーと広がっていくのが分かります。

テストライドで、10㎞ほど走ってきました。

さすがドライです、ほとんど汚れがありません。
IMG_8174.jpg

ドライの場合は摩耗粉が出ないのでしょうか?
それとも出てもチェーンやスプロケに付着しないのでしょうか?

スプロケットもきれいなままです。
IMG_8173.jpg

10㎞ほど走った感想ですが、チェンジをしたとき、
ウェットやセミウェットのようなヌルッと感はありません。

イノテック105と同じで、かちっと決まっていくような感じです。

どちらがいいかは好みの問題ですね。

基本は二度塗りですから、テストライドの後にもう一度塗布します。
IMG_8175.jpg

一度目と同じように、すーと広がっていきます。

そして翌日、チェーンを触っても全くオイル感がしません。
IMG_8176.jpg

ちょっとこれはすごいっすねー。

イノテック105はしっとり感があったのですが、AZチェーンルブ・ドライはさらっとしています。

チェーンは汚れないし、触ってもべたべたしないので、輪行するときは最適です。

でも私的にはシマノ・ウェットのヌルッと感が好きですが…。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんばんは。
  ブログの不具合でコメントが書けなっかですが、直ったようなので、書かせていただきます。
  師匠のチェーンルブは、短期間でウェット・セミウェット・ドライ、そしてコーティング剤のイノテック105(ドライコーティング?)といった4種類を試されたわけですが、記事内容からだとシマノウェットが一番お気に入りのようですね。
  それぞれ一長一短はあるようで、輪行するライド旅ではドライ、梅雨や秋雨時はウェット、普段はドライかセミウェットというふうにTPOしていくのがベストなんでしょうね。でも、師匠なら様々試してみて、これがベストワンという1本を決められるように思います。
  私が使い始めたフィニッシュセラミックウェットルブはまだ150㎞ですが、ライド後に黒っぽくなっていても乾布で拭くと元の輝きを取り戻し、触るとまだ油分が残っています。ウェットは、埃や砂そして摩耗粉も付着させてしまうんでしょうが、ドライがきれいということは、それらを弾いてしまうんでしょうね。ただし、摩耗粉はドライよりウェットの方が少ないように思います。
  これからも、チェーンルブの試乗記をよろしくお願いいたします。

チンタライダーさん、こんばんは。

ご迷惑をおかけしました、コメント欄の記入不能、気がつきませんでした。
ところでチェーンオイルですが、シマノのウェットルブはよかったです。
でも、どこに重きを置くかですねー。
チェンジのスムーズさを求めるならシマノですが、輪行では、(私は素手で前輪後輪を外すので)AZドライを使いたいと思います。
TPOで使い分けるのがいいかも知れませんが、そこまでシビアに出来るかどうか…。(笑)
たぶん当分はクレのセミウェットが中心になると思います。
フィニッシュラインは評価が高いので、もしかしたら一番かも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31