FC2ブログ

記事一覧

自転車と飛行機

第3日曜日、今日はチンタライダーさんと紫電改を見に行きます。
IMG_8004.jpg

途中の網引駅で休憩。
IMG_8006.jpg

チンタライダーさんにもらったアミノバイタルでエネルギーチャージ。
IMG_8005.jpg

紫電改の公開は今のところ第1&第3日曜日のみです。

そんなに人は来ていないだろうなーと思っていたのですが、
すごい車の数、これ、みんな紫電改見学?
IMG_8009.jpg

いやー、盛況です。
aIMG_8010.jpg

本当は紫電改を前の広場に展示するらしいのですが、
今日は選挙で人手不足のため格納庫内でのみの展示らしいです。

折角はるばるやってきたのに…、シュン。
IMG_8011.jpg

でも、この前のガラス越しに比べれば、迫力がちがいます。
IMG_8020.jpg

全長9m、全幅12m、重さ2tです。
IMG_8017.jpg

関係者のみなさんがNHKのインタビューを受けておられますねー
IMG_8019.jpg

後ろに回ってみます。
IMG_8024.jpg

今にも飛び立ちそうですが、今日は屋内のみ。(涙)
IMG_8025.jpg

そしてそろそろ帰ろうか、としていた時です。

ええ?
IMG_8029.jpg

人手不足と言ってたのに、引っ張り出されてきました。
IMG_8030.jpg

さすが、NHKの力やなー?
IMG_8031.jpg

それでは乗員に敬礼!
IMG_8040.jpg

乗り込んでくれたらいいんですが。
IMG_8036.jpg

操縦席です。
IMG_8028.jpg

まー、外へ引っ張り出してくれただけでもよしとしましょう。
IMG_8043.jpg

それでは本日のブログタイトル、「自転車と飛行機」です。
IMG_8042.jpg

お昼は、小野町駅の「ぷらっときすみの」にします。

いつ来ても待っている人が多い人気のおそば屋さんです。
IMG_8046.jpg

本日のランチは満腹御膳、1100円也。
IMG_8047.jpg

今度は飛んでいるところが見たいなー。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

え、この紫電改まだ動くんですか?
しかし軽量化のためなんだろうけど
なんちゅうかハリボテ感がすごいな~
こんなん相手の機銃があたったら
簡単に貫通してパイロットは負傷しそうですね。
でも、他国のもこの時代はこんなもんなんですかね?
よくわからないですけど。

GGさん おはようございます
やはり凄い人ですね。 
操縦席に操縦士が乗り込むところや操縦桿などが見たかったですね。どうでもよい事ですが、近所のプラモ屋で紫電改入荷後、即完売でした。

中翼から改で低翼にと前にコメントが有りましたが、付け根部分の切り貼りは忠実な再現だと思います、戦況も悪く半日でも早く飛ばせなければならない状況の下では見てくれよりも実益を採った結果だと思います。窓ガラスは3重仕様だと書いて有り、任務完了までは守られていたようです。何れにしても再現して欲しくない任務ですね。

三島の苔丸さん、おはようございます。

誤解を生むような書き方ですみません、飛んで欲しいのは私の願望です。(笑)
紫電改は正規全備重量4200㎏だったそうで、このレブリカは、骨組みこそ鉄骨ですが、軽量化のためにアルミを貼り合わせているそうです。
でも忠実に再現されているそうですよ。

ミニベロさん、おはようございます。

もうそろそろ熱も冷めたのでは、と思っていましたが、見学者は多かったです。
入場料を取ったら加西市の収入も増えるでしょうに…。
それこそ、紫電改のプラモを販売したらいいですよね。
強度の問題があるのか、操縦席まで上がれないみたいでした。

KR銀輪さん、おはようございます。

この実物大模型1機1500万円だったそうです。
主翼の自動空戦フラップの電動の出し入れは実演していただきました。
70ミリの防弾ガラス、燃料タンクはゴム被膜、さらには炭酸ガス噴射による自動消火装置など、川西技術陣の努力はすごかったんですね。
2年後に地域活性化施設ができあがって、そこで本格的な展示になるみたいです。

GGチャリダさん、こんにちは。
紫電改は実物大模型とはいえ、こんな近くで見学できるところは日本全国でも稀有だと思います。ましてや、戦時中に実際、紫電改が飛び立った鶉野飛行場の現地ですからね。もっと、飛行場が整備され資料館等が建って記念公園化されてきたら、加西市、いや兵庫県の名所になるでしょうね。俗っぽくなりますが、入園料を取って、カフェやお土産屋ができれば、地域活性化もできると思います。
それにしても、コメントされる方々、そして返信されるGGチャリダさんも、紫電改を含め戦闘機には詳しそうですね。
駐車場が広そうですから、第1第3日曜日、私もぜひ行ってみたいです。

エッケイさん、こんにちは。

あと2年で立派な施設が完成するそうですよ。
ぜひとも戦争の悲惨さ、平和の大切さを伝える施設にしていってほしいですね。
あの近くにしょぼーい(失礼)資料館があるのですが、その隣に cafe de 70という割と新しい喫茶店がありますよ。
モーニングもランチもやっていて、賑わっているので、一度行ってみたいと思っています。
ついでに訪ねてみてください。

こんにちは。
  師匠、今日はナイスショットばかりで、編集もバッチリですね。紫電改は、思った以上に精巧に造られていて、大迫力でした。それに、子どもからシニアまで、多くの方々が見学に来られていて、びっくりです(紫電改最初の写真に親子連れが来ていましたが、有名なGGサングラスをかけていました!?)。
  紫電改は一見カッコイイと思ってしまいますが、網引駅での事故解説板や、トイレに掲げられた特攻隊として飛び立つ写真を見ると、戦闘のための兵器という現実を突き付けられます。
  この紫電改以外にも、師匠に案内していただいた実際使用された多くの防空壕や紫電改を隠した窪地、対空砲があった場所(映画「男たちの大和」で使われた実物大模型が設置)などは、戦時中を物語る良き資料なのですが、紫電改を見学に来られた方々は知らずに帰られるのでしょうね。
  今回は、天候にも恵まれ、本当に良い学習ライドでした。師匠、ご案内ありがとうございました。
  ところで、今日の午前中、いつもの網引駅まで走ってきました。ウェットルブは十分効果を維持していました。黒のパールイズミ長袖アンダーだけで試しましたが、晴天下で一旦停止すると、背中がすぐに暑くではなくて熱くなります。やはり、陽光が照りつける暑い時期は、白か黄のアンダーとジャージですね。

チンタライダーさん、こんばんは。

見学者、多かったですねー。
できるだけ顔が写らないようにしたのですが、あれだけ人が多いとサングラスをかけてもらわないとダメです。(笑)
鶉野周辺には戦争遺跡がたくさんありますから、ルートを整備してフィールドワークの学習の場としたらいいでしょうね。
アンダーウェアは、これまで黒一辺倒でしたが、初めて白を着て、見た目より実だと分かりました。
アンダーウェアを着ないとなると、アームカバーも白の方がいいんでしょうね。
ところで今日もライドでしたか、やりますねー。
アワイチ、間近?

GGチャリダさんへ
愛媛県愛南にも確か引き上げられた紫電改が展示されているみたいです。
四国を走られる時はコースに入れてみては?で、比較してみては?
しかし、紫電改は印象よりもコックピットが小さいですね。
空戦フラップが稼働している状態で展示しているのが興味深い。

ブラザー弟さん、こんばんは。

見学の時、空戦フラップを動かしてもらいましたが、コクピットからではなかったんです。
そもそもコクピットへの搭乗はできないんではないかと思います。
宇和島の南レクには本物が展示されているんですよね。
次回、四国の西半分を走るときにぜひコースに入れたいと思います。

GGチャリダさんへ
かっこいい。紫電改が見られるなんて。
プラモデルを作っていたころが懐かしい・・

Tシャツの背中に「撃墜王」って・・・おもろい。

タカリンさん、おひさしぶりです。

ちょっと一息と行ったところでしょうか?
紫電改、実物大だけに見応えがありますよ。
USJやTDKと一緒で、こういうテンションの人、いるんですよ。(笑)
また機会があれば見に来て下さい、あ、南レクの方が近いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -