FC2ブログ

記事一覧

「独鈷の滝」へライドする?

日本一低い分水嶺を後に昼食場所の「農家レストラン」をめざします。

しばらくは高谷川を下って、水分かれ街道に出るつもりです。
IMG_7896.jpg

そして176号線稲継の信号で「独鈷(どっこ)の滝8㎞」という看板を見つけてしまいました。

どっこの滝」って、どこの滝
(プッ、ヘタなオヤジギャグ)

12時を過ぎているので、お腹も空いているし、このまま通り過ぎるか?

8㎞なら往復16㎞、滝を見学していると1時間はかかるしなー。

でも、滝かー、それもどっこの滝

信号を通り過ぎてから引き返すという走行軌跡に心の逡巡が表れています。
稻継

これで「農家レストラン」はダメになったな、と心の中でつぶやきながら走ります。

ん、この看板、見覚えあるぞ。
IMG_7918.jpg

何年か前、車で行ったことがあります。
IMG_7900.jpg

でも、まー、天気もいいので、もう一回行ってみましょう。

上り坂ですが、それほどの勾配はありません。
IMG_7902.jpg

岩滝寺は尼寺、古色蒼然としたあの鐘楼、覚えています。
IMG_7917.jpg

ただ数年前の集中豪雨の復旧作業が今も行われていました。

こんな所に誰も来ないでしょうが、自転車にはロックをしておきます。
IMG_7903.jpg

まるでキュウリネットみたいな動物防護策、何とも頼りないです。
IMG_7904.jpg

山の中を登っていきます。
IMG_7905.jpg

独鈷の滝は岩陰に隠れるように落ちているので、今は音しか聞こえません。
IMG_7914.jpg

もう少し進むと忽然と姿を現します。
IMG_7913.jpg

美しい滝です。
IMG_7909.jpg

独鈷の滝という名前がぴったりです。
IMG_7910.jpg

ところで独鈷って、なんやねん?
(独鈷とは両端のとがった法具で開基の弘法大師が独鈷を投げたら滝になったそうです。)
IMG_7911.jpg

心の洗濯が出来たので、次の目的地に向かいます。

川に出たので、名前は分かりませんがこの川を南下します。
IMG_7919.jpg

加古川だろうなーと思ったら、加古川でした。
IMG_7920.jpg
あの高谷川で、水占いした水がここに合流してくるんですよ。

暑い、少しでも日陰を走りたいです。
IMG_7923.jpg

ずーと30度を超えています。

このまま走ると加古川まで帰れますが、まだ次の目的地を考えています。

あ、「農家レストラン」は、あきらめています。

1時30分、ちょっと休憩をしないと熱中症になったら大変です。

483号線の高架下、日陰があってよかったです。
IMG_7927.jpg

ハンガーノック予防のためにこれと、
IMG_7924.jpg

これを食べておきます。
IMG_7925.jpg

ついでにクレのセミウェットのチェーン状態もチェック。
IMG_7926.jpg

これぐらいなら、全然問題ないですね。

一休みして走り出すと、異様な雰囲気の神社を見つけました。
IMG_7930.jpg
味耜高(あじすきたか)神社というそうです。

味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)って出雲系の神様らしいですが、
諏訪神社が合祀されているので、こんな御柱みたいなのが置いてあるのかなー。
IMG_7931.jpg

しかし、暑いのでそそくさと退散します。

175号線は日光を遮る物がないし通行量が多いので、福知山山南線(県道532号)を走ります。
IMG_7935.jpg

この道は自転車道が広いのでお薦めです。

おっと、この石積みはなんだ?
(この性格、どうにかならんかなー?)
IMG_7936.jpg

サイフォンかと思いましたが、違いますねー。
ちょっと登ってみます。
IMG_7938.jpg

石の祠があります。

うーん、道祖神?それとも加古川に近いから川裾神(かわっそさん)?
または災害から守ってくれる氏神様でしょうか?
IMG_7939.jpg
場所は氷上町朝坂あたりです、川裾祭などが行われているのかも知れませんが、
どなたかご存知ありませんか?

しばらく走って、カフェの看板を見つけたので、村の中に入っていきます。

へんぴな場所には似つかわしくないカフェ(失礼)、やっとお昼にありつけそうです。
IMG_7944.jpg

ランチビュフェ?うーん、ランチビュッフェと、どう違うんかなー。
(イヤな性格ですねー。)
IMG_7945.jpg

ランチビュフェの時間は過ぎていましたが、参考までに、
1300円でソフトドリンクもフリーだそうです。

今日は「農家レストラン」でカレーを食べるつもりだったので、
カレーを注文しようかと思いましたが、ピリ辛にひかれて唐揚げ定食にしました。
IMG_7941.jpg

でもやっぱりここのカレー、食べたかったなー。

なぜって、店長一押しが「カレー定食」だったんです。

今度はカレーを、いや、ランチビュフェを食うぞ!

その店長は、東京出身ののんびりしたお姉さんで、
2年前からこの店を任されているそうです。
IMG_7942.jpg

食後は、ホットコーヒーを頼みました。
有機栽培でレインフォーレスト・アライアンス認証農園産、なかなかおいしかったですよ。
IMG_7943.jpg

お姉さんとの楽しいひとときが終わって、再出発、最後の目的地をめざします。

ただですねー、お姉さんに、
「西脇まで行くつもりやねんけど、いったいここはどこなん?」と尋ねると、
「ここは小野ですよ。」
「えー、ここ小野?ほんまにー?」
「そうですよ、向こうへ行ったら三田、西脇はあっちちゃうかなー。」

なんでこんな所が小野市やねんと思って走っていたら、丹波市氷上町小野でした。

地の人間ちゃうんやから、小字を言ってもらっても、わからんわ。(笑)

申し訳ありません、もうちょっと続きます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

あ~空海あるあるなのかな~修善寺も独鈷の湯だし
独鈷を投げたら滝か~
味耜高..読めません、それに神社に見えない。
いやいや、それがポタリングの醍醐味でしょう
石積みでサイフォンですか、その発想は
私にはありません、年期の差かな~

独鈷の滝、岩滝寺、行きました見ましたよ!カフェのお姉さんが未だ生まれてない頃?
昨日まで独鈷を独鮎と思い込み「滝で上流に行けなく滝壺で一人寂しく泳ぐ鮎」を想像していました。今考えると鮎は此処まで遠泳不可でアマゴ?どちらにせよ誤読でした。もう一つ、近くの黒井城跡で赤松の根元に松茸?今夜の献立決定!取り上げて良く見たら茎が黒く誤採取。今思えば日帰り専門でしたが良く走り回ったものです。

三島の苔丸さん、おはようございます。

弘法大師はあちこちで奇跡を起こしていますねー。
味耜高神社、鳥居があったので神社だと分かりましたが、およそ神社らしからぬ変わった建物でした。
いろいろ人に訊ねてみたかったのですが、何しろ人がいないので疑問解消は出来ませんでした。
そこがちょっと残念でした。

KR銀輪さん、おはようございます。

「滝壺で一人寂しく泳ぐ鮎」、情緒がありますねー。
滝の上の不動明王まで登ろうかと迷ったのですが、自転車を置きっぱなしということもありあきらめました。
丹波市は見どころが多いので、季節を変えてまた行きたいと思いました。(松茸は採りませんが)

GGチャリダさん、おはようございます。
独鈷の滝に行かれたのですか?私も20数年前に寄りました。山奥の静寂で涼しい所にある美しい滝が、幹線道路からすぐ近くにあるとは思いませんでした。もっと観光客がいていいんですけどね。
その時の目的地は氷上の「達身寺」でした。職場の嘱託員であった大先輩が行きたいと言われたので、運転手を務めさせていただきました。神社仏閣に興味がなかった30代半ばの私も、達身寺の仏像群は印象に残っています。明智光秀に攻められて、村人たちが大切な仏像を山に隠したものを集めたものです。秋の紅葉が綺麗ですので、サイクリングでぜひ寄ってみてください。
同じく氷上の農家レストランは良さそうですね。私もカレー定食が食べてみたいと思い、壁に貼ってあったカレー定食の写真を拡大してみたのですが、はっきり見えなかったです。実際に行って食べるのが一番ですね。
明日も続きがあるのですか?

エッケイさん、こんにちは。

独鈷の滝の近くの岩滝寺、精進料理が食べられるんですよ。
6人以上で予約が必要みたいですが、精進料理を食べながら尼さんの講話を聞くのもいいものかなと思います。
達身寺、茅葺き屋根のお寺ですよね、以前、行ったことがあるような…。
実際は寺ではなく仏像を作る工房だったらしいですよ。
ところで昼食は「農家レストラン」ではないんです。
「カフェ・フェミニテ」と言って、公共施設を改造したお食事処です。
お姉さんのお薦めはクレープガレットでした。
後でネット情報を見ると、お姉さんはずーとフランス在住だったのかも知れません。
だから日本語が怪しかったのかなー?
明日はこのライドのクライマックスです。(笑)

こんにちは。
  丹波市は、川あり滝あり、お寺や神社もありで、自然と歴史に関する見所が多いですね。車載か輪行ならば、ほとんど平坦路ですから、ポタリングには最適です(もちろん丹波篠山市も)。車ではなかなか立ち寄れない穴場スポットを見れるのが、ライドの面白さですね。
  ところで、最初はランチを農家レストランでと目指しておられたようですが、立ち寄り場所が多くて、遅めのランチは「カフェ・フェミニテ」になってしまいましたね。しかし、このカフェをよく見つけられましたね。最初から候補先にあったのでしょうか。できましたら、最初の目的地だった農家レストランがどんな食事処か教えていただきたいのですが。 それと、クレチェーンルブセミウェットの効果は、新品のデュラエースの初期実感を維持できましたでしょうか?
  さて、昨日のコメントの返事に、「この後えらい目に遭うことなります。ご期待ください。」とありますが、ライトを忘れたことがえらい事になるのですか?それは多分、明日のブログですね。
 朝ドラのナレーションのように「明日につづけよ」
 

チンタライダーさん、こんにちは。

スタート地点に帰ってくるか帰ってこないかで、移動手段が車載か輪行か分かれるところです。
自転車は思いつきで好きなところへいけるのがいいんですが、予定がころころ変わってしまいます。
このカフェは福知山山南線を走っていて、いかにも手作りの看板を見つけたので立ち寄りました。
当初の予定は日時計の丘公園内にある「農家レストラン日時計」です。
以前に行ったことはあるのですが、食事をしたことがないので、ここで黒田庄和牛を食べようと思っていました。
西脇のチャリダーからはその近くの「喫茶フォルクス」を勧められましたが…。
チェーン、全然問題ないですが、汚れますねー。
で、ライト忘れの件、明日のブログになります。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30