FC2ブログ

記事一覧

チェーンって、きれいにならんもんですねー

チェーン交換して20日、距離も乗ったし、雨の中も走ったし、
そろそろ注油が必要なので、チェーンを掃除しないといけません。

シマノのウェットオイルのおかげで全くさびは浮いていません。
IMG_7813.jpg
イノテック105なら、その日の夜にはさびが浮いていました。

さてチェーン洗浄にはウェルドタイトのシトラスディグリーザー、初めて使います。
IMG_7814.jpg

泡泡で、いかにもきれいになっているようです。
IMG_7815.jpg

これぐらい汚れが落ちました。
IMG_7816.jpg

それでは2回ほど水洗いをします。
IMG_7817.jpg

あれー?
あまりきれいになってませんなー、写真はピンぼけやし…。
IMG_7818.jpg

イノテック105ならこれだけでぴかぴかになっていたんですがねー。

イノテック105を使う前は、パークツールでチェーン洗浄をしていましたが、
それでももっとチェーンがきれいになっていたんと違うかなー。

このキットが悪いのか、それともウェルドタイトが問題なのか、
はたまたシマノのウェット・オイルのせいか、とにかくもう一度洗浄してみます。
IMG_7819.jpg

こんどはどうじゃ?

こうして見るときれいになっているようですが、
IMG_7820.jpg

あきません、水洗いをすると、やっぱりピカピカにはなっていません。
ピンぼけも直りません。(関係ないかー。)
IMG_7823.jpg
触るとしっとりしたオイル感があります。

やっぱりイノテックとは全然違いますね。

まー、今回はこの状態でオイルを注します。

使用するオイルは、クレチェーンルブのセミウェットです。
IMG_7825.jpg

これ、一度試してみたかったんです。

重ね塗りをした方が効果が高いと書かれているので、
オイルを馴染ませて、余分なオイルを拭き取ってからもう一度吹き付けます。
IMG_7826.jpg

さーて、シマノのウェットと走りがどう違うか、
この梅雨時、試すのはちょっと先になりそうですが楽しみです。
IMG_7836.jpg


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

ディグリーザーとチェーンオイルとの相性で汚れの落ちやすいものとそうでないものがありますね。
フィニッシュラインのセラミックルブを使っていますが、フィニッシュラインのディグリーザーではよく洗浄できるのですが、評判の良いワコーズのフィルタークリーナーではほぼ汚れが落ちません。
ベースオイルによってかなり違うみたいです。

ブラザー弟さん、こんにちは。

なるほど、同じメーカーのディグリーザーとオイルは相性がいいでしょうね。
またウェットオイルも落ちにくいでしょうねー。
今度はクレのセミウェットなので少しはましかもしれません。
色々試してみます。

こんにちは。
  今日は、播磨中央自転車道から鶉野飛行場跡まで行こうとしたのですが、分からなかったので、引き返して「さたに食堂」のモーニングを食べてきました。今日の日替わりはピザパンでした。
  往復68㎞でしたが、帰路の20㎞は「暑い!暑い!」と連呼しながらの超チンタラでした。
  ブラザー弟さんからのコメントによると、フィニッシュラインセラミックルブ(ウェット?)は、フィニッシュラインマルチディグリーザーが良く落とせるそうです(もう少し早く聞かせて欲しかった!)。
  師匠と同じシトラスディグリーザーの大ボトルを買いましたが、一般的にどんなディグリーザーでも、ウェットは粘度が高くて水に強い分、ドライやセミウェットに比べて落ちにくいのでしょうね。私もウェットルブを使った時は、ある程度落ちたらOKとして注油したいと思います。明日、チェーンクリーニングします。 

チンタライダーさん、こんにちは。

播磨中央自転車道より法華口からの方が分かりやすいでしょうね。
私は今、遠いところで遅い昼食にありついています。
ところでチェーンオイルとディグリーザー、考えてみれば同じメーカーが一番いいんですよね。
でも私の場合、今回はいろんなメーカーのオイルを試すつもりなので、その後でディグリーザーを決めます。
それまで何年かかるやら(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -