FC2ブログ

記事一覧

米子境港自転車道の中海周遊コースはどうだ?

水木しげるロードを満喫、いや半喫したあとは、
米子境港自転車道の中海ルートを走って米子をめざします。

水木しげるロードから少し南に下ると、スタート地点が見つかりました。

なかなかよさそうな自転車道じゃないですか。
IMG_7769.jpg

土砂降りではないのですが、とにかくここから脱出すると雨は止むはずです。

そしてこの自転車道は車が来ないので安心して走れます。
IMG_7770.jpg

ところがスピードは出せません、なぜって一旦停止がむちゃくちゃ多い。
IMG_7771.jpg

田んぼ道や民家の道が横切っていて、そのたびに「止まれ」の標識があります。
IMG_7773.jpg

加古川右岸CRや播磨中央CRに慣れている私には、ちょっと走りにくい。

もはやこれは自転車道とは言えません。
IMG_7774.jpg
走らせてもらっているので文句は言いませんが、本当に走りにくい。
(文句を言っとるやんけ。)

雨は止んできたので、ここなら車道を走った方がよさそうです。
IMG_7776.jpg

この自転車道は、米子鬼太郎空港のすぐ横を通るので、
駐機している飛行機や離発着を間近で見られます。
IMG_7777.jpg

ほらね、着陸している飛行機、見えます?(笑)
IMG_7779.jpg

そしてうれしいことに、ここから急に道がよくなりました。
IMG_7778.jpg

一時停止はないし、道はいいし、雨もだいぶ少なくなってきて、走りやすいです。

左を走っているのはJR境線です。
IMG_7780.jpg

これが本当の自転車道だな、と思っていたら、
IMG_7782.jpg

自転車道を示すマーク、たぶん初めてです。
IMG_7784.jpg
ここから南へはこのマークがたくさんありました。

横を流れている用水路みたいな川は米川で、
自転車道は川の右を走ったり左を走ったりでちょっとややこしいです。
IMG_7786.jpg

実はスタート地点も米川でした。

米川だから米子と言うんかなー?

農耕地が広がっていますが、残念ながら天気が悪いのであまり感動が…。
IMG_7789.jpg

米子市に近づくとやっぱり走りにくくなります。
IMG_7791.jpg

国道9号線を横切ります。
IMG_7793.jpg

この道は自転車専用なのでいいです。
IMG_7792.jpg

「フィニッシュまで1㎞」は、トライアスロンの案内です。
IMG_7794.jpg

今回、走った道には至る所にこの案内表示があったので、
トライアスロンルートと重なっているんでしょうね。

日野川をまたぐ旧日野橋、
多くのカメラマンが被写体としただけに何とも情緒があります。
IMG_7800.jpg

昭和4年建築で車は通れません。
IMG_7797.jpg

とても美しい白塗りの連続トラス橋ですが、
IMG_7798.jpg

なんと米子市の公式ホームページに、
「日野橋に出た幽霊」として紹介されている心霊スポットなんです。
IMG_7799.jpg

日野川を下って車をデポした場所に向かいます。
IMG_7801.jpg

帰ってきました。
IMG_7802.jpg

あーあ、掃除が大変だわ。
IMG_7803.jpg

参考までに今回のルートです。
弓ヶ浜ルート

データーはこうなっていますが、ケイデンスや高度がおかしいです。
データ


晴れた日に走りたかったなーということで、
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。
帰路は、行きの弓ヶ浜沿いの自転車道よりも眺望は期待できませんが、自転車専用道らしく整備されていましたね。止まれの看板やバリカは多いですが、これも安全のためだと思います。
ファミリーで自転車を借りると、元気なうちに海沿いを走り、水木しげるロードで食べて遊んで、帰りは疲れていても安全にゆっくりと戻ってこれますよね。鳥取1日サイクリングのベストプランだと思います。ただし、雨が降らなければの話ですが。
GGチャリダさんは時間が無かったこともあって今回のコースでしたが、時間があれば大根島から松江市街へ行きたかったでしょうね。
このコースなら、ロードバイクに乗らない私でも、ゆっくり貸し自転車でサイクリングしてみたいと思います。

エッケイさん、こんにちは。

やはり白砂青松の海岸沿いの方が、走っていて気持ちがいいですね。
どちらもほとんど平坦路なのでママチャリでポタして、ゆっくりと水木しげる記念館や妖怪探索をするのがいいかもしれません。
その後は皆生温泉で汗を流す、エッケイさんのためにいいプランが出来ました。(笑)
皆生海岸ルートもそのうち延長されるのでしょうが、それを待っていると歳をとってしまいますよ。

こんにちは。
  中海周遊コースでは、中海が見えましたか?
  今回の弓ヶ浜(半島?)周遊コースは、サイクルロードが多く、峠やトンネルが無くて、距離的にも初心者ライドにぴったりですね。これに大山と宍道湖を加えると、鳥取・島根2泊3日ポタリングが楽しめます。
  今回のライド終盤での旧日野橋は、車は通れないとのことですが、徒歩と自転車はもちろん、単車もOKなんでしょうね。昭和4年なら90年経過していますから当然なのでしょうが、造形美がすごいというか、確かに美しいです。昼間なら幽霊も出ませんから、ライドではぜひ通ってみたいですね。
  ところで、車がある駐車場に戻ってから泥だらけの愛車のメンテナンスはどうされましたか?自宅まで帰るのに結構時間がかかりますから、少しでも早く清掃したいですよね。多分濡らしたタオルで全体を拭かれた後に、チェーンやスプロケットにはクリーナー(防錆)を噴射して応急処置をされたのでしょう。こういう時は、デュラエースチェーンのウェットオイルが効果を発揮してくれますね。

チンタライダーさん、こんばんは。

私の走った部分はコースの一部なので残念ながら中海は見えませんでした。
でも「中海周遊サイクリングコース」自体は中海を一周するんですから、海も橋も島も楽しめると思います。
旧日野橋は人道橋と書かれていたと思いますが、バイクも走ってきたので単車までOKでしょう。
昭和4年建築で老朽化のため通行不可だったのですが、有形文化財か何かに登録されて補強工事が行われて通行可になったみたいです。
写真は渡りきってから撮ったのですが、渡る前に撮れば大山をバックに入れることができたのに残念です。
さてどろどろの自転車ですが、その場で砂を落としただけです、車が汚れないように。(笑)
車に乗せる前にチェーンを見ると、オイルの膜があったので大丈夫だろうと思ったら、さすがシマノのウェット、全くさびが出ませんでした。
掃除は翌々日になってしまいましたが、雨中走行の時はやっぱりウェットオイルだなあと思いました。
あ、そうそう、7月13日のブログにブラザー弟さんから貴重なコメントが入っていますよ。
参考にして下さい。

こんばんは。
  デュラエースの標準ウェットルブですが、やはり雨には強かったですね。私も、フィニッシュラインのセラミックルブウェットを注文して良かったです。
  さて、ブラザー弟さんのコメントと師匠の返事を読んでいませんでした(13日のブログなのに15日になっていましたから)。度付きスポーツサングラスについてですが、専門店でも度付きスポーツサングラスはあまり製作していないので、注文者がスポーツの経験から要望を伝えながら、ある意味協同製作となるのですね。蘊蓄あるアドバイスに感謝いたします。
  ただ、私は初心者なので、高価な度付きスポーツサングラスはまだまだハードルが高いオーバーグッズです。シャープでカッコイイですけどね。現在は、普段の眼鏡の上にかけるAXEオーバーサングラスを使っています。
  サドルについてはまだ溝とゲル付きですが、サンマルコならアスピデ(ナロー)が良いかなと思います。師匠のように硬いカーボンサドルやブラザー弟さんのようにパッド無しで乗ることは、いくら経験を積んでも私には無理だと思います。
  今後とも、いろいろとアドバイスをお願いいたします。
 

度付きのサングラスはむずかしいですねー。
ところで私のサドルもサンマルコです、生産国が怪しいですが。(笑)

3年前の11月に境港マリーナキャンプ場でテントを張り,水木しげるロードを散策,釜揚げそば(山陰にはあります)を食し,飛行場あたりを走り,テントに戻ってキャンプ場先の温泉につかり,翌日は大山口から大山寺は輪行,大山北鹿ダウンヒルを楽ちんに走りました。

KUOTAさん、こんにちは。

平坦路+ダウンヒル、なかなか魅力的なコースですね。
今回は、食事の時間はないし天気も悪い、でも、まー、それなりには楽しめましたが。
キャンプ+チャリも、考えてみようかな、今しかできそうにないし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -