FC2ブログ

記事一覧

チェーンルブはドライ?ウェット?

迷いに迷っているチェーンルブ。

まだチェーンを換えてからほとんど乗っていないのですが、
一回、ロングを走ると注油の必要があります。
IMG_7549.jpg

たぶん、今のオイルは最初からついている分なので、
シマノのウェットルーブ、100ml800円ぐらいのやつじゃないかと思うんです。
simano.jpg

これまでドライ系ばかりだったので、このウェットルブっていいなあと改めて思いました。
IMG_7552.jpg

ドライを使っていた理由はチェーンが汚れないからです。

でも今回、ウェットで乗ってみて、粘度の高いオイルのよさを実感しました。

だからと言ってウェットは汚れやすいし…。

最近は、ワックスタイプやセミウェットタイプもあります。

TPOに応じてオイルを使い分けるなんて器用なまねはできませんし…、悩むなー。

今週中ぐらいには購入しないといけませんが、
梅雨で自転車に乗らないから、もう少し考えようかなー?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。
  チェーン交換をして効果を実感されたら、それを維持していくチェーンルブへと関心がいきますね。
師匠がどんなルブを選ばれるか興味があります。
  いただいたルブが無くなってきたので、私も購入を考えていますが、候補としてはフィニッシュラインのセラミックウェットルブか、車でお世話になっている呉工業のチェーンルブドライですかね。どちらも超微粒子セラミックとフッ素樹脂(テフロン)の添加剤が入っています。特に呉工業はお得意のエステル化学合成油がベースで、さすがエンジンオイル&添加剤の老舗だと思います。
  フィニッシュラインはウェットでありながら汚れにくかったり、呉工業はドライ仕様でも水に強かったりして、ウェット・ドライそれぞれの良さを追求しながら欠点をカバーしているのが良いです。そして、ここぞという時のドーピングは「ナノコロオイルスプレー」ですかね!?
  非力で持久力不足だからこそ、ロードバイクの軽さと潤滑性能、そして我が身のエナジーサプリに拘っています。何が良いのかあれこれ考えるのが、師匠の言われる頭のアンチエイジングですよね。
 
 
 

チンタライダーさん、こんばんは。

チェーンオイルの選択、むずかしいですねー。
これまではイノテック105が汚れないし、軽いしで最高だと思っていたのですが、シマノのべたべたに乗ると、負けてるなーって感じがしました。
何に重きを置くかにもよるのですが、一度買ってしまうと相当長い期間、使えますから、値段的にはそれほどではないにしろ、慎重になります。
フィニッシュラインのセラミックはやっぱりほこりや砂を拾うので汚れますよ。
同じフィニッシュラインでドライなら汚れはましだった記憶があります。
呉工業のチェーンルブドライ、ネットでライド1回で真っ黒になったとか、100㎞超えると油ぎれするとかあったので、躊躇しています。
50mlぐらいの見本セットがあればうれしいんですがねー(笑)。

お晩です。
自分も現在デュラチェーンを使用しており、チェーンルプはバイト先の商品のウェルドタイトのオールウェザールプを使っています。チェーンが汚れやすいのが難点ですが去年参加した高島ロングライドのあの豪雨の中でもヘッチャラで油膜を保持していました。テフロンも入っているのでお客さんにはこれしかお薦めしていません(笑)
比較的サラサラしたオイルなので扱いも楽だと思います。よければ一度お試しあれ。
それから本日、高島ロングライドclimb120㎞コースにエントリーしました。GGチャリダーさんが参加されるならどのコースでエントリーか分かりませんが今年は快晴で走りたいですね~

GGチャリダさんへ
自分はフィニッシュラインのセラミックwetを使ってますね。
最近は他の物を試してないので、他のものより良い!とは言いません。
このオイルを使うと音が静かになるのと、潤滑性が長持ちし、しっかりとチェーン内部の汚れが出てくるのが気に入ってます。
まぁ、汚れが目立つのですが、それは、チェーン内部の汚れが排出されている証拠です。
逆に汚れないオイルというのは、チェーン内部の汚れを排出してないと思います。
また、ドライ系のオイルも使った事がありますが、自分の感覚としては100キロ程度しか潤滑性が持たないように感じます。
ウエット系はしっかりと注油すれば400キロ程度は潤滑性がされていると感じます。走行後は、キッチンペーパーで汚れを拭き取って終わりで手間もかからないと思います。
チェーン内部にはグリスが入っているので、それを考えてもウエット系オイルが良いのではないかと思います。
ドライ系オイルを使う場合は、しっかり脱脂してから行う必要があるので、せっかくのグリスを洗い流すのでチェーンの寿命が短くなるのでは?と自分は思っています。

出海さん、こんにちは。

ウェルドタイト、実はルブの方ではないのですが、店に行ったときに気になったのが、Dirtwash・シトラスディグリーザーです。
今、AZのムースタイプを持っているのですが、ちょっとイギリスってのに憧れています。
高島、今日からエントリー開始ですね。
昨年のダイジェスト、見ましたが、残念ながら豪雨の様子が映ってませんねー。
編集でごまかしたかな?(笑)
たぶん120㎞でエントリーできると思います。
そのときはよろしくお願いします。

ブラザー弟さん、こんばんは。

ウェットは走行後の手入れが必要ですよね。
ただドライは注油回数を多くしなければいけないので、手間を考えるとどちらも同じかも知れません。
これまでイノテック一辺倒だったのですが、軽さや耐久性、雨などを考えるとウェットに軍配が上がると思います。
イノテックを使うと、ディグリーザーや煮沸で折角のシマノのよさをダメにしてしまっているようなので、もったいない気がします。
以前、コーティング済みのチェーンが販売されていたと思うのですが、最近は見かけません。
やっぱり需要が少ないのかなー?

お晩です。
自分も現在デュラチェーンを使用しており、チェーンルプはバイト先の商品のウェルドタイトのオールウェザールプを使っています。チェーンが汚れやすいのが難点ですが去年参加した高島ロングライドのあの豪雨の中でもヘッチャラで油膜を保持していました。テフロンも入っているのでお客さんにはこれしかお薦めしていません(笑)
比較的サラサラしたオイルなので扱いも楽だと思います。よければ一度お試しあれ。
それから本日、高島ロングライドclimb120㎞コースにエントリーしました。GGチャリダーさんが参加されるならどのコースでエントリーか分かりませんが今年は快晴で走りたいですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -