FC2ブログ

記事一覧

シマノのシルテックvsドイツのイノテック105

チェーン交換が終わって、久しぶりにシルテックで走ってみます。
(以前は105のシルテックでそのまま走っていましたから、2年ぶりぐらいです。)
IMG_7455.jpg

チェーンは、ちょっと高価なデュラエース。
IMG_7422.jpg

走り始め、なんと一漕ぎすると、チェーンの違いに衝撃を受けました。
(これまでもデュラのチェーンなんですが、イノテック105を塗布していました。)

回転がむちゃくちゃなめらかで、力がうまく伝わっていく気がします。

金属的なチェーンの音が全く聞こえてきません。

これまでは完全脱脂で乾式オイル、からからのイノテック105でしたが、
シルテックの(と言うより湿式オイルの?)ぬるぬる感、いいんじゃないでしょうか?

シルテック加工、シマノの説明ではメッキチェーンに比べて、
回転摩擦率-60%、走行中のノイズは-2.7dBらしいです。

「前ノ池」にやってきました。
IMG_7452.jpg

変速しても、ヌルッと入る感じで全く金属って感じがしません。

これまでイノテック105を使っていましたが、イノテックのために完全脱脂をすることにより、
もしかしたらシルテックのよさを殺していたかも知れないなーと思いました。

しばし蓮の花に心を癒されます。
IMG_7453.jpg

蓮の花のつぼみ、いいですねー。
IMG_7454.jpg

話は戻って、新品のチェーンはオイルべたべたです。
IMG_7470.jpg

でもこのべたべたオイル、どこかに売ってないかなー?

今日のテストライドでケイデンスが10rpm、スピードは3㎞ほど上がっていました。

実は、最近、ケイデンスもスピードも落ちてきたので、歳のせいかなーと悩んでいたのです。

歳のせいではなく、チェーンのせいだった(と思いたい)。

そのチェーンの、まー、シルテックかイノテックかというよりも、
チェーンの伸びが一番の原因だったかも知れませんが…。

しかし今日のテストライドから、当分このままで使って、
シマノの説明通り、中性洗剤でチェーンを洗うことにします。
IMG_7471.jpg

イノテック105の乾式でチェーンが汚れないオイルはやっぱり魅力なんですが、
湿式もいいので、どのオイルにするかはゆっくり考えます。

シマノのチェーン、105、アルテグラ、デュラエース、全てシルテック加工ですが、
105はアウターリンクだけがシルテックで、
アルテになるとインナーリンク、リンクピンまでがシルテック加工になります。

デュラではローラーまでシルテックになって実勢価格が4500円ほどになります。

重量差は10gほどですから、値段の違いはどこまでシルテック加工がされているかです。
(105とアルテが257g、デュラが247g)

まー、滅多に換える物ではないので奮発して高いチェーンを使っています。

しかし、今回はチェーンを替えて自転車が変わったことを実感しました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
チェーンのことは分かりませんが、ロードバイクは車よりずっと部品数が少ない分、一つの部品を交換するだけで、結構走行差は感じられると思います。
実は、今日、図書館へ行って「慈雨」を捜したのですが見つからず、同じ柚月裕子氏の出世作である「臨床真理」を借りました。福祉施設での少女の謎の死をめぐるミステリーなので、私好みかも知れません。明日から泊まりのドライブに出ますので、宿泊先でこの本を読みたいと思います。

エッケイさん、こんにちは。

今回のチェーン交換、走りが変わりました。
坂でも力が逃げていないような気がして。
まぁプラシーボ効果によるところも多いのですが。(笑)
「慈雨」は、この前新聞に紹介されたので、今は貸し出し中の図書館が多いと思います。
最近は図書館もネット予約ができるので簡単ですよ。
「臨床真理」、面白そうですね、私も借りてみます。

こんばんは。
  師匠はやはり、新品チェーンデュラエースの効果が実感できましたか。
  ネット上では、シマノチーフメカニックの黒川氏が、新品のベトベトオイルは、工場出荷時のバリ(微細な突起物)が悪影響を及ばさないようにしているため(防錆もあり)と説明しているそうです。ですから、新品のまま暫く乗ってもらいたいようです。師匠と同じデュラエースを使用しているライダーが、新品のまま暫く乗ってから中性洗剤で洗浄して、セミウェットオイルを注油しているとのことでした。
  車でも、コーティングオイル添加剤は、新車時ではなくて次のオイル交換時に使用すると効果的だそうです(多分、バリがとれてからコーティング)。
  師匠が平均速度3㎞上がったのは、伸びたチェーンと新品チェーンとの差です。年齢による体力低下ということはあり得ません。そもそもチェーンが伸びたのは、強力な駆動力と酷使のせいでしょうからね。

GGチャリダさんへ
シマノのチェーンは、グリスをしっかり中まで入れるためにグリスの釜で煮込んでいると聞きました。
なので、チェーンの、抵抗を低減するために脱脂などすると内部グリスが抜けて劣化が早くなるのでは?と思います。
チェーンを脱脂する人は、しっかりとマメにオイル注油が必要ですね。

チンタライダーさん、こんばんは。

長年イノテック105を使ってきたからこそ、シマノのシルテックのよさを実感できたと思います。
今回、シルテックのみでライドしてみて、イノテックとシルテック、どちらがいいか一概には言えませんが、折角シルテックを買ったのにそのよさを十分発揮させていないのは申し訳ないなと思いました。
実は最初からイノテックでコーティングされたチェーンも売られているんですよ。
(評判はもう一つなんですが。)
だからこのチェーンが伸びてしまったら、それもありかなと6000㎞ほど先のことを考えています。(笑)
まー、私の場合は、よく持った方で、本気ライダーの方は3000㎞ぐらいで交換になってしまうそうです。
でも、こんなに楽になるなら、四国ライドの前に替えた方がよかったかなと思う今日この頃です。

ブラザー弟さん、こんばんは。

シマノが心配しているのもそれなんでしょうね。
ディグリーザーごときでシルテックコーティングが影響を受けることはないけど、グリスの脱脂が起こると元も子もないですからねー。
私は一応、脱脂の後、イノテック105につけ込んだのですが、それできちんと中まで浸透しているかは疑問です。
イノテック、効果はすごいのですが、扱いにくさも一番なような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -