FC2ブログ

記事一覧

知らない道を走るって、楽しいー

日頃のフラストレーション解消のため、走ります。

行き先は未定。

加古川左岸河川敷を北上、美囊川から三木市に入ります。

神戸電鉄三木駅、火災から復興したようです。
IMG_7250.jpg

踏切を渡ろうとして、悪夢が…。
IMG_7251.jpg

内側のレールは真っ平らなのに外側はまあるくなっていて滑りやすいんですね。
だから本当に直角に入らなければ、タイヤがスポンと滑って入ってしまうのです。
IMG_7252.jpg

これから気をつけようっと。

三木高校横の激坂を登って中国自動車道山陽自動車道をくぐって、さらに登ります。
IMG_7254.jpg

いつの間にか小野の工業団地に入っています。
IMG_7256.jpg

おいおい、折角苦労して登ってきたのに、下るんかい?
IMG_7257.jpg

やばい!
IMG_7258.jpg

まっすぐ行けばまた上り坂、いやだなー。
IMG_7259.jpg

しかし、「なんだ坂、こんな坂」ということで、坂を越えると、
東条川疏水ネットワーク博物館という訳の分からない案内がありました。

案内は訳が分からないのですが、この山あいの棚田、人間の叡智ですね。
IMG_7261.jpg

東条川を渡って加東市へと思ったら、「なに、曽根サイフォン?」
IMG_7263.jpg

今、来た道を引き返します。

「なんだ道、こんな道」
IMG_7264.jpg

こりゃあ、ロードバイクで走る道ではありませんぞ。
IMG_7265.jpg

見えました、あの横に一直線に伸びているあれか?
IMG_7266.jpg

ど迫力ですなー。
IMG_7269.jpg

鴨川ダムから45mほど落下して、東条川をまたいで、37m駆け上っていくんですって。
IMG_7268.jpg

日本最長クラスのサイフォンらしいです。
IMG_7272.jpg

御坂サイフォンのように山肌を駆け上っていくのかと思ったのですが、
地中に埋められているようで確認できませんでした。
IMG_7273.jpg

高低差7.4メートルで水が1000mもの水管を通って台地に吹き出す、すごいです。

その台地へ上がってきました。
IMG_7274.jpg

さらに一段と高みがあります。

こういうのを見ると、その向こうはどうなっているのか確かめたくなります。
IMG_7276.jpg

丘の頂上ですが水田があります。

この水はさっきの曽根サイフォンから送られてきているんでしょうね。
IMG_7277.jpg

またまた人間の叡智に感動です!

元の道に戻ると80円の自販機がありました。

80円で商売したら、あかんやろ。

年金暮らしの私にはいいんですが…。
IMG_7278.jpg

休憩が終わって走り出すと、下り坂。

台地に登ってきたから仕方ないんですが…。
IMG_7279.jpg

まー、でも面白かったのはここまででした。

この後、社町に入って知った道に出てくると、うーん、つまらん。

今日の走行距離は81.54㎞でした。
katou.jpg

初めての道、知らない道だと、山あり谷ありでも面白いですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

落車はしませんでしたか?
これでハマるととても危なそう。
1kmを7mって、設計もそうだけど
実際の起伏を考えたら、現地の工事
本当、どうやって精度出してんだろう
って感じですね。

GGさん おはようございます
小野工業団地を過ぎて下って上る寸前の右手が鶴池&亀池で左手が山田川遊歩道(近畿自然歩道)になっています。曽根サイフォンへは東条川南側沿いを走ればロードでも走りやすいアスファルト道ですが、少しサイフォンを通りすぎるかたちになり東条川北側を下りサイフォンに到着。 先月、GGさんと同じルートで北側に入ってしまい安政池・曽根サイフォンと書かれた標識までの悪路を押しました。 思いきり自分の実家周辺を走っていたのでびっくりしました。

三島の苔丸さん、おはようございます。

だいじょうぶ、こけてませんよ。
レールでタイヤがどうして滑るのか、ちょっと観察してみたんです。
曽根サイフォン、田園風景を突っ切っているのですが、日本最大級というだけあって、なかなかの迫力でした。

ミニベロさん、おはようございます。

確か新明和工業を過ぎて坂を下って再び登るとき、道ばたに近畿自然歩道の標識を見ましたが、ここからどこに行くのかと思っていました。
曽根サイフォンは85号で東条川を越えてしまってから案内標識を見て、グーグルで案内させたんですが、大変な道でした。
もう一度85号に戻るのには遠回りしましたが、アスファルトの道の方は快適でした。
まー、グーグルは距離で案内してくれるので仕方ありませんが…。
ミニベロさんの実家はあのあたりでしたか、自然が豊かでいいところですねー。

GGチャリダさん、おはようございます。
ブログ写真ですが、曽根サイフォンの水管は初めて見ました。横からだと長くて圧巻ですね。一瞬、四国半周旅の人間魚雷を思い出しました。人間の叡智は、人々の生活を幸福にも地獄にも変えてしまうものですね。
それにしても、緑豊かな田園に、80円均一自動販売機があるとは、ある意味珍百景ですね。百円販売機はよく見かけるようになりましたが、80円は初めてです。中身は、よくディスカウントストアで販売されている20〜30円代のS飲料メーカーの商品でしょうか?
サイクリングコースの西側はよくドライブしていますが、175号の東側は1回通ったかどうかですね。ぜひ、80円缶コーヒーを飲みながら、曽根サイフォンを見学したいですね。もちろん、車でのドライブです。

エッケイさん、こんにちは。

東条川を挟んで向かいの台地まで水をあげるとは、大したものです。
それによって水のなかった荒れ地が田畑に変えられていったのですから。
ところであの自販機、Sメーカーの商品は80円で、その他の商品は100円でした。
当たり付きだったので、当たりが出たら、どうしようかと思いましたよ。
実はかつて連続当たりが出て、コーヒーを3本飲む羽目になったことがあるんです。(笑)
一度ドライブがてらに行ってみてください。

こんばんは。
  昨日のライドは同じ距離ながら、師匠のコースはアップダウンありで速度も速いので、私とのパワーレベルの差は歴然です。
  車で例えると、私は半年かけて、軽自動車のノーマルエンジンからやっとターボ付き(64PS)にバージョンアップした程度です。一方の師匠は、車重の差はほとんどなく、エンジンは2Lターボ付き(200PS)ですね。軽自動車の車重を900㎏と仮定して、パワーウエイトレシオは私で14㎏/ps、師匠で4.5㎏/psです。5㎏以下だとレーシングカーまではいかなくても生粋のスポーツカーです。市街地や郊外は何とかついていけても、山道や高速道路ではあっという間に離され見えなくなります。
せめて、1年目までには1Lターボ(100PS)まで排気量アップして、パワーウエイトレシオを10㎏以下のスポーティーカーになりたいですね。もちろん、パワーアップに伴って運転技術も磨いていかなくてはなりません。そうなれば、ついてきているか気にしてもらわずに普通に走ってもらえれば、何とかついていけそうです。
  師匠との修行ライドは、淡路島かどこかはお任せしますが、主に平坦での100㎞越えはチャレンジしたいと思います。ただし、昨日のように好条件(無風で涼しい)でないと、途中でオーバーヒートしそうです。

チンタライダーさん、こんばんは。

私も坂道はヒーヒーですよ。
昨日の三木高校横の坂は1.2㎞ほどあったのですが、誰も見ていないので途中の山陽自動車道のトンネルで休憩してました。
やっぱり坂は日常的にトレーニングをしていないとダメですねー。
ということで淡路は平坦路100㎞で行きましょう。
そして無風ではなく、午前中は北風、午後は南風、気温は25度以下で湿度の少ない日、日差しは…。
うーん、条件に合う日はなかなか見つからんなー。
取りあえず平日ということで。(笑)

何と言う事でしょう、我家の直ぐ傍に全長10m、高低差2mのサイフォンが存在しています!東の二号池から県道65号線を潜って西側に渡り田畑を潤して加古川大堰に注いでいます。65号は昔は農道然で水路は頭上を通っていましたが改修・新設で今は東播磨道のインター接続道として大活躍、以前は安全快適な道でした!
*面白くも無い話を長々すみません、地元生まれのGGさん間違い箇所が有れば宜しく。

KR銀輪さん、こんばんは。

1号池から2号池のレンガ造りのサイフォンで、2号池付近は草が多くて行くのは大変ですが、1号池の方のサイフォンの近くがすばらしい景色で、私やミニベロさんのブログによく登場する場所なんですよ。
65号線で東に走ると2号池、そしてライフガーデンを過ぎたあと、左手に小さなお宮があるので、そこを左に曲がって下さい。
「大型車通行禁止(?)」をそのまま進むと右手にサイフォンがありますが、左の方に八幡稲美ICに向かって走って下さい。
そして東播磨道の側道から、先ほど走ってきた稲美町方面を見て下さい。
私はこの風景、ぜひとも残して欲しいなと思っているんです。
ポタリングをお薦めしまーす。

KR銀輪さん、こんばんは。

銀輪さんのコメントを読み直してみると、私が考えている所より、ずっと西ですね。
私の考えていたところは、
http://kazenifukarete683.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
です。
参考にして下さい。

そんな所にもサイフォンが!加古大池から帰る時に65号の北側を平行して走り、インターの下を潜り成福寺の坂を上がる事が有りますが、そのビューポイントは背中側ですね今度後ろ向きに走って観ます。前述のは「三角ラーメン」北側の切通しの箇所です。

KR銀輪さん、おはようございます。

「三角ラーメン」のところ思い出しました。
とても短いサイフォンがありましたね。
1号池2号池サイフォン、東播磨道の側道から見ると、懐かしい感じの風景が広がります。
特に秋の夕暮れがおすすめなんですが。
バック走行頑張ってください。

河川敷ライド後、現場を確認して先程帰りました。ライフガーデン北隅のレンガ作りのタワー迄300m?位で、西半分が農道の地中を通り二号池に繋がっていますね。東側の土手部分は草が伸びて分り難くかったです。わら焼きのおじさんと喋っていましたが、農家の後継ぎも大変みたい。

KR銀輪さん、こんにちは。

暑い中、ライドお疲れ様でした。 
見つかりましたか、よかったです。
私のように趣味で畑をしているぶんにはいいのですが、後継ぎとなると大変でしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -