FC2ブログ

記事一覧

やっぱり悔いのないライドがしたい

仁淀ブルーを見るためには…、一生懸命考えました。

旅費を安く上げるためには普通で加古川まで帰るのですが、
その場合、高知発10時49分で加古川着18時21分、乗り換え4回、料金5340円。

2160円足して高知から岡山を特急を使えば、
高知発15時13分で加古川着が19時36分、乗り換えが2回で済みます。

午後3時まで高知にいられたら、仁淀ブルーを堪能することは可能です。

ということで7時30分、仁淀川に向かって走り出します。
IMG_6799.jpg

10㎞ほど走って到着です。
IMG_6801.jpg

橋はあるし堤防もあるのに肝心の川がありません。
IMG_6805.jpg

どうなっているのかと軽トラでお話をされてるおじさんに聞きました。

この田んぼは仁淀川の河川敷で、森の向こうに川が流れているそうです。
IMG_6807.jpg

どこまで行くのかと聞かれたので、仁淀ブルーを見るつもりと答えたら、
「そりゃあ60㎞も先じゃ、何とかと言う沈下橋があるから。」

え、60㎞?

往復120㎞、そうなると3時の電車には間に合いません。

取りあえず行けるところまで行きます。

2人のおじさんから興味深げにいろいろ話しかけてこられましたが、
120㎞もあるなら相手をしているヒマはありません。(笑)

しばらく走ると、川らしくなってきました。
IMG_6808.jpg

土讃線の鉄橋まで来て、荷物を伊野駅に置いておけば走りやすいことに気づきました。
IMG_6809.jpg

散歩されてるおじさんに尋ねました。
「伊野駅にコインロッカーはありますか?」
「伊野駅にはないで、コインロッカーがあるのはかんぽの宿の風呂ぐらいなもんじゃ。」

いい考えだと思ったのになー。

でもあきらめません、駅で預かってくれるんじゃないでしょうか。
昔は駅には必ず荷物預かり所がありましたから。

今度は前から来られたおばちゃんに尋ねました。
「伊野駅に駅員さんはいますか?」
「時間によっては、いるけどねー。」

「荷物やったら、観光案内所で尋ねてみたら?」

それはいい考え、早速観光案内所にやってきました。
IMG_6812.jpg

「仁淀ブルーを見に行きたいんですが、荷物が多くて困ってるんです。
町の人に観光案内所で頼んでみたら、と言われたんですが。」

すると快く、「いいですよー。」

町の人が言った言葉がちょっと変わっていますが。(笑)

荷物がないとこんなに軽いのか、本当に身軽です。
(人生と同じだなー。)
IMG_6813.jpg

まだ下流なのにこの美しさ、すごいです。
IMG_6814.jpg

仁淀川は場所によっていろんな表情を見せてくれました。
IMG_6818.jpg

郵便局で聞いたら(なんで郵便局かという疑問もあろうかと思いますが)、
仁淀ブルーは仁淀川全体をさしているので、特にどこが仁淀ブルーと言うことはありません、
と言われました。

ただ当然ながら上流に行けば行くほどいいらしいです。

お目当ての名越屋(なごしや)沈下橋が見えてきました。
IMG_6824.jpg

いいです。
IMG_6836.jpg

特に朝もやの時がすばらしいそうですが、今の時間でも十分すばらしいです。

車が通れるので当然自転車も通れます。
IMG_6826.jpg

この水、本当に透明です。
IMG_6828.jpg

水を眺めているだけで心が清められそうです。
IMG_6833.jpg

これは上流の方です。
IMG_6834.jpg

仁淀川と支流の合流点に「高知アイス」があります。
IMG_6843.jpg

その後走った所にある店のおばちゃんに支流の名前を聞くと、
最初の人は知らなくて、奥からもう一人呼んできて、
「あんた、知っとお?」
「いやー、わからんわ、枝川ちがうかったかなー?」
いや、枝川って支流のことです。
と言うことで名前が分からないので支流にしておきます。

11時オープンか、それでは帰りに寄ることにします。
IMG_6844.jpg

このまま仁淀川に沿って走ってもいいのですが、
同じような景色だろうと思ったので、
郵便局員さんがいいと言われていた支流を走ります。
IMG_6845.jpg

今度は吊り橋出現です。
IMG_6853.jpg

本流とは全然違って、荒々しさむき出しです。
IMG_6854.jpg

支流を堪能した後、高知アイスに戻ってきました。

注文はお店一押しのドリンクセット、メインは土佐ジローのバニラアイスです。
IMG_6866.jpg

濃厚で、クリーミー、牛乳にこだわるアイスはよくありますが、
卵にこだわるアイスは珍しいです。
IMG_6862.jpg

しかも、この絶景、特等席ですよ。
IMG_6860.jpg

目の前は仁淀川と支流の合流点です。
IMG_6865.jpg

高知アイス、おすすめです!

自転車ラックもありますが、来られていたのはじいちゃんばあちゃんばかりでした。

ところで仁淀川は河川敷に下りられるところもあります。
IMG_6870.jpg

きれいな水です。
aIMG_6871.jpg

テントを張ってもいいらしいので川遊び、楽しいでしょうね。
IMG_6872.jpg

仁淀川、行ってよかったです。

(無料で)荷物を預かってくれた「いの町観光案内所」さん、ありがとうございました。
IMG_6881.jpg

それでは高知駅まで走って、特急で帰りまーす。

毎回毎回、駄文長文にお付き合い、ありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさんへ
お疲れ様でした。
無事な帰宅されたようで安心しました。
このブログで、高知アイスの来店者が増えるんじゃないですかねぇ?
自転車乗りからすると、開店時間はもう少し早い方が嬉しいですね。
仁淀ブルーは次回にでもゆっくり楽しんでください。

GGチャリダさん、おはようございます。

お~、仁淀川綺麗、やっぱ支流の方が綺麗だけど。
河川敷が田んぼか~豪快。
しかし、すごいですね、私は往復120kmって
聞いた時点で予定変更しちゃったかも
観光案内所か~、今度機会あったら、私もその”技”
使わせてもらうかな。

GGさん おはようございます お疲れ様です
自転車では走ったことはないですが、仁淀川にはアカメを狙って何度か通った事があり水質が大変良い所でした。 あの頃はカーボン製のロードバイクがなく、クロモリ製の自転車で四国一周旅をされておられる人によく出合いました。

無事帰還お疲れさまでした!「ゆっくり休息」は不必要でしょうが?
尚、報告会実施の暁には当工房をお気軽(何時も無料開放ですが)に御利用下さい、お待ちしています。

ブラザー弟さん、おはようございます。

最初に「高知アイス」に立ち寄ったのが10時過ぎだったので、ちょっとリッチなモーニングになりますよね。
だから今回は中途半端なランチになってしまいました。
店の中から見る景色、本当に絶景でした。
仁淀川上流へはまたの機会にします。

三島の苔丸さん、おはようございます。

支流の先に滝があって、そこがいいと教えられたのですが、車で40分と言われたのであきらめました。
おっちゃんは沈下橋まで60㎞と言われましたが、30㎞足らずでした(笑)。
それと観光案内所で預かってもらうと無料だったんですよ、ラッキー。

ミニベロさん、おはようございます。

仁淀川の水質は日本一らしいですね。
鮎釣りの人がいないなーと思ったら、解禁は6月でした。
今回、富山の70歳のおじさん(?)と途中一緒に走ったのですが、クロモリでしたよ。
ロングはクロモリの方が安心かも知れませんね。

KR銀輪さん、おはようございます。

なるほど、報告会をかねて、一度ブログを読まれている方にKR銀輪さんちへの集合を呼びかけてみますね。
加古川大堰集合でそこから案内すると30分ほどですからね。

GGチャリダーさん長旅お疲れさまでした。
報告会ぜひ参加したいです。

倉敷ピナレロさん、おはようございます。

え、報告会って加古川ですよ。
うーん、倉敷から来られるなら、加古川ライドと兼ねましょうか?
いろいろ話が大きくなってきそうですねー。(笑)

GGチャリダさん、おはようございます。
今日のブログは、目的地まで辿りつけるかどうかハラハラドキドキ感を醸し出す某テレビ番組のようでした。
仁淀川は、写真からでも神秘的な青さですし、素晴らしい清流ですね。私は車で四国旅行する時は、確実な晴天日に、まず最初に訪れたいと思います。いろいろと楽しい情報、ありがとうございました。
それにしても、GGチャリダさんは超タフですね。どこまでもサイクリングできそうです。若い頃は陸上かサッカーをされておられたのですか?
次回、四国西方面の旅ブログを楽しみにしています。

仁淀川は全国一級河川の水質ランキングで、5年連続日本一になった清流なんですよね。
本当にいいのはあと50㎞ぐらい上流の仁淀町らしいのですが、そうなると丸一日かけて走らないとダメですね。
確かに自分でも年齢の割にはタフだと思いますが、日頃畑で鍛えているからでしょうかねー。
途中一緒だった方は70歳でしたが、山登りで鍛えていると言っておられました。

GGチャリダーさん、四国半周お疲れ様でした。
毎日、すごく楽しく、羨ましい限りのブログ拝見させていただきました。
改めてGGさんのタフさ、適用能力、感心しました。

四国、走りた〜い。

元チタン星人さん、こんにちは。

ブログはちょっと大げさに書いていますからねー。(笑)
でもきれいな景色とおいしい食事、いろんな人との交流、本当に楽しかったです。
今度は西半分、どう走るか考えています。
ぜひ、チャレンジ1000、走って下さい。

皆さん方の足なら15分です、そしてメダカを連れて帰って下さい!

  四国東半周ライド、お疲れ様でした。改めて、師匠の体力・智力・徳力の凄さに感心しました。
  6日に渡るブログは起承転結になっており、明日はどうなるのかと引き込まれ(感情移入)、翌日のブログが楽しみでした。それも「結」が感動的でしたから余韻が半端ないです。ひょっとして、最初から師匠の「構成」通りなのかも知れませんね。
  仁淀川が日本一の清流とのことですが、仁淀町での仁淀ブルーを見なくても、あの幅広い下流でさえ、あれほど透き通っているのですから納得です。それに、ライドだからこそ、瀬戸内海・太平洋・仁淀川の各ブルーが際立っていました。
  明日以降、ドイツ人青年とのツーショット(加工写真)や書き切れなかったエピソードも含め、「あとがき」をぜひお願いしたいと思います。
 

KR銀輪さん、了解です。

メダカは………。(笑)

チンタライダーさん、こんばんは。

ほめすぎ、何も出ませんよー。
構成なんて何もありません、行き当たりばっ旅です。
確かに透明な水を見ていると、自然を汚したらあかんなーと思いました。
ペットボトル海岸なんて可哀想すぎますから。

「悔いのないライド」というタイトルですが、情報を得ていたのにウミガメが産卵する大浜海岸(日和佐)に寄れなかったのは悔いが残ります。(笑)

GGチャリダさん、四国の旅ライドお疲れ様でした!

ほんまにタフですね!
今回も思い出に残る良い経験をされましたね。

ところで私事ですが、今日、写真教室の帰り道の交差点で信号待ちしている時、私の車の後部に追突されました!
一瞬居眠りやった見たいです。リアバンパーが破損し、事故処理と保険等の連絡で、帰宅は夜10時頃になりました。めっちや疲れましたわ!
身体は大丈夫でしたが、事故はいやですね!

来週から、友人と3日間信州白馬方面を走る予定になっていますが、代車で行くはめになりました。

一度は四国一周してみたいですね!
四国ライド総集編を楽しみにしています。

大阪のMさん、おはようございます。

後ろからは避けることができませんねー。
でも車だけでまだよかったと思いますよ。

雪の北アルプスを見ながら新緑の中を快走ですか?
うらやましい。
四国ライド、旅行中アップできなかったことを上げていきたいと思います。
お気をつけて楽しんできて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30