FC2ブログ

記事一覧

不運続きのライド3日目

またまた話が長くなりそうですが、ご容赦ください。

朝食が6時半にできたので、さて出発しようとすると…。
IMG_6635.jpg

アイウェアが壊れてます。

最初から縁起が悪い、でも形あるものが壊れるの仕方ありません。

国道55号線、むちゃくちゃ混んでいました。

交通量が多すぎて、怖いしスピードも出ません。

日和佐道路までがネックで、それを過ぎると、急にのどかなライドに変わりました。
IMG_6637.jpg

いくつか路側帯のほとんどないトンネルを通らなければならないのですが、
通行量が少ないので恐怖はありません。
IMG_6640.jpg

ただ55号線、車は少ないのですが、アップダウンは相当あります。
IMG_6642.jpg

まず平たん路がない、上ったと思ったら下り、下ったと思ったら上りの繰り返し。

それでもこういうところは、走っていてよかったと実感するところです。
IMG_6643.jpg

山の水でしょうね、冷たいです。
IMG_6644.jpg

でも、何のための水車かわかりませんでした。

ところで今日は走り出しからガーミンが調子悪いのです。

時々時速が0キロになっちゃうので、再起動したんですが直りません。

昨日、自転車を部屋に持ち込むため、狭いエレベーターに乗せたときに
センサーの位置が狂ったのかもしれないなあ。

手持ちのツールでは無理なので、小さなドライバーを借りれるところはないかな?

ということでやってきました牟岐町役場。
IMG_6647.jpg

最初は派出所を探したのですが見当たらないので、
町役場にしましたが、これが正解、ちゃんと合うプラスのドライバを貸してもらえました。

チェックポイントの道の駅「宍喰」に到着です。
IMG_6660.jpg

到着時間を確認するために時計を見たら、曇ってる!
IMG_6659.jpg

昨日、あまりに汚れていることに気が付いたので、水でジャブジャブしたんです。

これまではちゃんと防水機能、働いとったやろ。(涙)

おまけにスタンプが一個、足らんことにきづきました。
IMG_6661.jpg

トラブル続きで道の駅「日和佐」に立ち寄るのを忘れていたんです。

ほんまに、どないしとんねん。(涙)

今更悔やんでも、戻れるわけはないので、お昼にしましょう。

まあスタンプが一個足らんからって、どうってっことないんですから。

徳島と言えば阿波尾鶏、やっぱりこれを食べないとね。
IMG_6663.jpg

阿波尾鶏の父親は軍鶏なので、歯ごたえと甘みがあります。

今日のお昼はちょっと贅沢に1,330円でした。

これからは海岸沿いかと期待したのですが、すぐに山の中。
IMG_6664.jpg

そして再び海岸に出たところで目に留まったのが母子像でした。
IMG_6666.jpg

息子さんを亡くされたお母さんが息子さんの死後7年目に建てられたそうです。

お母さんの思い、胸に迫ってくるものがありました。

♪砂に枯れ木で書くつもり さよならとー♪
IMG_6668.jpg


室戸岬まで残り20キロ、道はいいんですがもろに向かい風です。
IMG_6669.jpg

サンクラスがないし、風を遮るものがないだけにきついです。

え、大した風やないやろって?

ほら、この通りです。
IMG_6672.jpg

ん、鯉のぼりは風になびくもの?

それじゃあ、これはどうだい?
IMG_6674.jpg

外国人もつらそうです。
IMG_6687.jpg

実は彼、ドイツから来た青年で、3か月かけて日本を回るそうです。

そしてここ御厨人窟、弘法大師が修行した場所で、
左の洞窟を住居に右の洞窟は修行の場でした。
(申し訳ありません、2人で撮ったのですが、加工できないので、
写真は後日アップします。)

ドイツ人に説明するのに、そもそも空海は超能力者?エスパー?
修行はトレーニング?
どうも通じた気がしませんなあ。

彼の自転車の重さはなんと40キロ、自転車を指さして、
「マイ ハウス」と言って笑ってました。

だいたいこんな鉄のカギをつけてるんですからね。
IMG_6698.jpg

40キロの自転車、日本ではだれも盗まんよ。

彼は今日、この坂を上って室戸岬夕日丘キャンプ場に泊まるそうです。
IMG_6703.jpg

40㎏の自転車で、スケールが違うなあ。

私は歳だからホテルに泊まるよと言っておきました。

あ、そうそう、室戸岬って、こんなところでした。
IMG_6691.jpg

地球の鼓動を感じるようで、迫力がありました。
IMG_6700.jpg

室戸岬、自転車で来たぞー!
IMG_6690.jpg

今日の走行距離
130キロぐらい、平均速度はいつもと一緒ぐらいだと思います。

ポラールのデータ、走行距離146キロで最高速度188,6㎞、
私も空海になったようです。
IMG_6704.jpg


とりあえず明日の高知までの予定です。
室津から84㎞

応援のクリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

四国の山の中、130kmですか
すごいですね~
海は海で風が強そうだし、
私なら1日めでめげそうです。

三島の苔丸さん、おはようございます。

前日、ホテルでいっしょだった方は海沿いばかり走られたそうなんですが、やっぱり大変だったと言っておられました。
今さらですが、サングラスがあれば…。

元気の源「鶏トマトソース」で130kmは当然です?
昨晩より予報が良いようですが?
「今日も御安全に=トラッカーの挨拶」でーす!

KR銀輪さん、おはようございます。

降水確率が高そうなので、またリュックに雨具も詰め込んで走ります。
今日は高知安芸自転車道、安全走行で楽しみます。

その昔 学生のころ
夜中の10時ころ室戸岬につき,相部屋で泊まることにしていたところ、12に半には高知行きのバスがあるとのことで,宿泊を中止して高知へ行ったことがありました。バスで6時間くらいかかったかな?道路も狭く,ボンネットバスでスピードもでなく遅かったのですね。
そういえば,祖谷の道も狭かったですね。

災難でしたね。
まぁ、それも旅の醍醐味というところで。
室戸岬からは時間によっては風が厳しそう。
天気も悪いので、気をつけて下さい。
高知だと、たたきは有名ですが、味噌カツラーメンとか、ぼうしパンが足推しの名物かな?
まずは気をつけて。

KUOTAさん、こんにちは。

今、安芸市ですが、ボンネットバスありましたよ。
でもイベント以外には使わないと言っておられました。
道はずいぶん良くなってると思いますが、今回、祖谷には行けません。
でもいつか祖谷越えもチャレンジしたいと思っています。

ブラザー弟さん、こんにちは。

今日、コーナンで農作業用の防護メガネを手に入れたので、ずいぶん走りやすくなりました。
風は少しあるのですが雨が降っていないだけマシです。
ぼうしパン珍しそうですね、安全走行で食べに行きます。

GGチャリダさん、こんにちは。
物はこわれることはあっても、身体だけは怪我等気をつけて目的地まで完走してくださいね。
日毎に距離が伸びてハードさが増していますが、GGチャリダさんは日々パワーアップしていますね。その脅威的な回復力は、やはり温泉とグルメ(お酒も)と早寝早起きが源なのでしょうか。

エッケイさん、こんにちは。

目的地まで安全走行で楽しみたいのですが、まだ目的地が決まっていないというもどかしさ。
今日も濃いい日になっています。
まー、好きなことをやっているので疲れないのですよ。
決してアルコールのおかげではありません。(笑)

GGチャリダさま
もうそろそろ高知市内に着きそうですね。
桂浜ぐらいは観光でまわられるのかな?
今夜は高知で宿泊するのでしょうか。
この時間には既に開いている居酒屋もありますから、旅の疲れを取るためにビールを一杯いっちょき!

ブラザー弟さん、こんにちは。

実はお遍路さんの真似事をして、桂浜まで6キロです。
ビールは毎晩やっちょるきに、元気ですばい。(この使い方、あってるかなー?)

こんばんは。サイコンのガーミンは直ったのですか?バラして直せたなら凄いことです。もしダメだったとしても、師匠には正確な「勘ナビ」と鋭い「頭コン」があるから大丈夫です!
ここまで来たら、最初から目的にしていた仁淀川の「仁淀ブルー」を見に行かれるのですか?用事が無ければ、このまま四国西半周をすんなり走って、余裕で四国一周を達成されたでしょうね。
どうしても帰宅せざるを得なかったとしても、近い内に続編を決行されるでしょう。明日の記事はもちろん、続編も期待しています。ひょっとして台湾一周も!?

ガーミンはセンサーが動いてしまっていたので、完全復活です。
今日、実は台湾のご夫婦と一緒になり、line交換までしてしまいました。
行ったら泊めてもらえるかなー。
明日のブログに載せますが、チンタライダーさんも一役買っているんですよ。
彼女はジャイアントで私はメリダ、台湾の自転車を褒めまくっておきました。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -