FC2ブログ

記事一覧

謎多きサイクリングになりました

岩屋地区に下りてきました。

先ほどの太陽光パネルに覆われた神谷ダムです。
IMG_6179.jpg

姫路セントラルパーク横の県道396号線を南下します。

観覧車、巨大です。
IMG_6181.jpg
しかし誰も乗っていないし、動いている様子もない。

ジェットコースターも。
IMG_6182.jpg

人っ子一人いない…、うーん、潰れたんか?
IMG_6183.jpg

後で調べてみると水曜日は休園日だそうです。
姫路セントラルパークさん、申し訳ありませんでした。

姫路セントラルパークの謎は解けたのでよしとしましょう。

天川CRに出ました。
IMG_6185.jpg

まだ時間があるので御着を散策してみます。

旧西国街道、雰囲気が残っています。
IMG_6186.jpg

福乗寺、山門から見える枝垂れ桜が魅力的でした。
IMG_6188.jpg

ところでもう一つの謎は、これです。
IMG_6189.jpg
何かが祀られているんですが…。

道祖神とか塞の神といったものでしょうか?

石柱にはいろんな人の名前が刻まれていたので氏神様でしょうか?

うーん、わかりません。

「ボクは、わかりましぇーん。」

散歩されていたおばあちゃんに尋ねると、
「あっちこっちにあるやろ、なんかお参りされてるんやけど、
私もよう知らんのやわ。」

注意して走ると、確かにまたありました。
IMG_6190.jpg

家に帰ってからネット検索もしてみたのですが、何かわかりませんでした。

謎の残るサイクリングになりました。
IMG_6193.jpg

疑問が解決しないと、ちょっと、寝つきが悪いです。

クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

>疑問が解決しないと、ちょっと、寝つきが悪いです。
そういう意味では、姫路セントラルパークさんのは
スッキリしてよかったですが
色々お祀りしてるのはなんだろう、
特に1枚目、最初力石?っと思ったが
お祀りすることはないよな
↓訪問させていただいているこちらの方が
力石の専門家ではあられるんですが
(雨宮さんのblogアドレスみたら、そのまんまだった..)
https://chikaraishiworld.blog.fc2.com/

姫路セントラルパークさんには、とっても失礼な言動でした(笑)。
やっぱり動物たちにも休養は必要ですからねー。
ところで疑問の遺構、力石ではなさそうです。
真ん中は祠っぽいのですが、何も祀られていないんです。
周りの玉垣の石柱はずっと後世のものと思われました。
玉垣があるということは神聖な場所ということなんでしょうが…。

こんにちは。最近、ポツンと一軒家とかなんだこれ?ミステリーという番組が人気ですが、普段見過ごしてきた地域の歴史や地元の人々の生き様を探り、それにスポットを当てることは、まさしく日本再発見の面白味ですね。歴史にも関心のある師匠だからこそ、通りすがりの小さな史跡にも目を止め、記されている文字を読み、古き時代の生活様式に思いを馳せる。車やバイクではなかなか出来ないポタリングやライドの醍醐味です。ただし、それはスキルはもちろんキャリアも積んでこられた方ができることで、私のようにまだ道を選びながら走ることだけで精一杯の素人には、全てが通り過ぎて見るべきものも見逃してしまいます。唯一、地産地消の美味しいものには関心が高いですが。
これからも、ミステリー?と新発見のライド記事を楽しみにしています。

単に注意欠陥というか、注意散漫多動性があるだけだと思います。(笑)
でも確かに車やバイクでは通り過ぎてしまうところに目が行きますねー。
今回の遺構を調べてみると、やっぱり塞ノ神でした。
しかし塞ノ神は道祖神なので村の入り口に置かれるものなのですが、同じようなところに2つあったということは、後世になって場所を移されたのでしょうね。
美味しいもの探しももちろん楽しいですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いい情報、ありがとうございます。
野外活動センターまでは、行ったことがあるのですが、その奥には行ったことがありません。
今度、トライしてみます。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -