FC2ブログ

記事一覧

現役サイホン

この前の「加古の道」の道標を探していましたが、
見つからないので、ちょっとぶらぶらと…。

勢いのいい水の落ちる音、サイホンです。
DSCF2638.jpg

よく通る道なのですが、いい加減に見ていて、
これまで気が付きませんでした。

どこから来ているのかと思って、水路をさかのぼってみました。
稲美町と加古川市の境、八幡町の1号池からですね。
DSCF2635.jpg

それがずーと西に延びています。
DSCF2634.jpg

加古川から播磨町に延びる新井(しんゆ)用水と同じで、
できるだけ勾配を少なくしているようで、
下の水路と高さがどんどん違っていきます。
DSCF2636.jpg

1号池から500メートルぐらいでサイホンになります。
ここから地下を通します。
DSCF2637.jpg

そして相手先はというと。
DSCF2639.jpg

え?見えませんか?
では、ズームアップ、
まだ見えませんか?
しかし私のカメラではこれが限界。
DSCF2640.jpg

では、ちょっと別の道に下りてみます。
こちらが1号池から来ているところです。
DSCF2643.jpg

で、相手先です。
この向こうには2号池があり、
その下にはこの前ブログに載せた怖い怖い猫池があります。
DSCF2642.jpg

猫池は江戸時代より前に作られていますが、
このサイホンは、いつ作られたのでしょう。

新井用水でも、埋樋(うずみび)といって喜瀬川の下を通すサイホンがあります。
人間の知恵、人間の技術ってすごいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

こんばんは
八幡町下村エリアは良い所ですよね。
道はガタガタが多いですけど。
自分は特に八幡・稲美ランプ付近の行き止まりの側道から田んぼの間の小道で稲美に行くエリアが好きです。
サイホン見た事ありますが何となく見てました。

ちょうどそのあたりです。
2号池の方まで走ろうかと思ったのですが、
ご覧の通り、ちょっとロードで走れるような道ではないので、
今度は2号池の方から入ってみようと思います。

MTBですけど猫池の南側のあぜ道から2号池まで行き更に1号池まで行った事あります。
「加古の道」ですけど「いなみのふっとパス」と言う地図があり加古大池の大地図がそれです。

確かに「いなみ野フットパス」という名前が、地面の表示にありました。
ネットで調べると、町役場に行くともらえるそうですね。
また楽しみが増えました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -