FC2ブログ

記事一覧

8月15日の青い空、加古川飛行場展

地元、加古川飛行場展に行ってきました。

三木飛行場展鶉野飛行場展に続いて、飛行場展めぐりの第3弾です。
DSCF2607.jpg

展示が行われているのは、尾上公民館です。
DSCF2611.jpg

加古川飛行場は尾上地区にあったため尾上飛行場とも呼ばれました。
兵庫県で一番早くできた飛行場で、昭和12年開設です。
加古川飛行場は陸軍ですが、海軍の鶉野と同じく、
主に九州への中継地として使われたそうです。
DSCF2608.jpg

滑走路は5本ありましたが、3本が三角形を作るという特徴的な形から、
三角飛行場とも呼ばれていました。
DSCF2609.jpg

で、加古川飛行場展、飛行場展というよりは…。
なんか、拍子抜けです。
DSCF2610.jpg

飛行場跡は、現在、工場やショッピングセンターになっていて、
当時の面影は全くありません。
DSCF2602.jpg

しかたがないので、旧陸軍の兵舎があった浜の宮公園に向かいました。
DSCF2621.jpg

この広大な公園の中には市民プールもあるのですが、
少し離れると、松林のため子どもたちの歓声は全く聞こえてきません。

かつて、ここに1500人が駐留していたそうですが、
建物は取り壊され、今はわずかにその礎石だけが残っています。
DSCF2616.jpg

ここは、兵舎のどの部分だったのでしょうね。
DSCF2617.jpg

誰が作ったとも、いつ作ったとも書かれていない1枚の説明板。
DSCF2618.jpg
これを読んでいて、申し訳ないのですが、
本当に後世に伝えるつもりなら、兵舎の復元図とか、
それぞれの場所の説明が必要だと思いました。

公園の中をうろうろしてみました。
礎石らしきものを発見、これも、何か関係あるのかな?
それともこれは浜の宮神社の関係のものかな?
いずれにしても、説明がほしいですねー。
DSCF2622.jpg

もう一度尾上公民館に戻って、そのまま飛行場跡を突っ切り、しおかぜこみちに出ました。
DSCF2626.jpg

時間はちょうど12時、工場のサイレンが長々と鳴っています。
そう言えば、今日は終戦記念日、玉音放送も正午でしたね。
DSCF2627.jpg
昭和20年8月15日も、今日のように晴れた暑い日だったようです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

ご苦労様でした。
5枚目の写真の近くに浜の宮神社があり。鳥居があります。
その西側に陸軍航空通信学校兵庫教育隊の
記念碑があったのですが、、、
それには名簿もあります。

特攻の隊員の憩いの場が中村屋(今の公民館のあるところ)であれば通信学校の学生の戦後のたまり場は霧島旅館でしたが、私は若松旅館と記憶違いをしておりました。
昨日記念碑の裏側をみて名簿確認して
また記憶をたどり古い住宅地図を近くのプロパンやさんでみせて貰いし新野辺の現在トンカツ屋さんの場所が若松料理旅館である事を確かめました。
若松と記憶したのは教育隊の中隊長が若松さんで霧島がが戦後開業された店名。
名簿には高木利郎、藤枝精一の名前もm付けました。

みんな鬼籍に入り、実名を出しました。

堀川様
詳しい説明ありがとうございます。
コメントを拝見するのが遅くなり申し訳ありません。
浜の宮神社の鳥居の西側に記念碑、了解しました。
もっとよく探してみるべきだったですね。
中村屋が憩いの場であったことは、聞いたことがあります。
確か、中村屋さんの前に「特攻の碑」があったのを覚えています。
今は鶴林寺に移されているとか。
とにかく、もう一度、浜の宮公園を訪れたいと思います。
ありがとうございました。

9月7日の浜の宮神社に行ってきました。
http://kazenifukarete683.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -