FC2ブログ

記事一覧

ポラールV650とガーミン820jを比べてみました

ガーミンについてはあまり使い方がわからないのですが、
テストライドの報告をします。

前がガーミンで手前がポラールですが、大きさが全然違います。
IMG_5447.jpg

まずラウンドトリップで東60キロコースを選択して走りました。

どこを走らされるか興味津々、案内もわかりやすいです。
IMG_5448.jpg

ところがなんと加古川の怖い怖い堤防道路に案内されてしまいました。

このまま175号線まで行けってことです。

危ないのでルート案内を中止して、河川敷に避難します。

うーん、ガーミンに期待していたラウンドトリップは、
使い物にならないかもしれませんねー。

スピード計についてはタイヤ周長を設定していなかったのですが、
500mほど走ると、「周長確定」と出ました。

GPSによる移動距離とホイールの回転数から割り出したもので、
タイヤの周長を設定する必要がないということは、すばらしい。

勾配の正確さを見たかったので、三木市の相野方面に走ると、
源平咲きの梅の花がありました。
IMG_5449.jpg

一本の枝から、不思議ですねー。
IMG_5450.jpg

さて期待の勾配ですが、ポラールと同様ガーミンも不正確でした。

ただ今回もポラールは上り坂でマイナス表示をすることがありました。

やっぱり物理的な斜度計が一番正確だと思います。
IMG_5469.jpg

スピードとケイデンスはどちらもほぼ同じ数値を示し、
反応の速さも変わりません。

今回、心拍系はつけていないのですが、センサー的には同じだと思います。

三木市の興治で休憩後、稲美町に向かいます。
IMG_5452.jpg

2つとも地図を出して走ってみました。
IMG_5454.jpg

ポラールの方が画面が大きくて見やすいのですが、目印がありません。

ガーミンは画面は小さいのですが、昭文社の地図なので、
コンビニなどの目印もあり、どこを走っているのかよくわかります。

ポラールのオープン・ストリート・マップで困るのは、
ため池や森が表示されないことです。(誰も書き込まないので)

だから田舎を走る私としては、ガーミンの地図の方がありがたいです。

ただガーミンの致命的な欠点は、タッチスクリーンだけというところです。

ポラールの場合は、スワイプでも物理ボタンでもページを変えることができるので、
走っているときに操作がしやすいです。

今日の走行軌跡をポラールとガーミンから起こしてみました。

これがポラールフローです。
ポラールから

そしてこちらがガーミンコネクトです。
ガーミンから

ポラールはケーブルでPCに接続してPolarFlowSyncでデータ移行、ポラールフローから見ますが、
ガーミンはガーミンエクスプレスというアプリからガーミンコネクトを開くという操作になります。

どちらも2段階操作ですが、ガーミンはサイコンで保存をタップすると、
自動的にスマホにデータが転送されているし、
家に帰るとPCにデータがアップされているので、接続の必要が全くありません。
IMG_5455.jpg

こういうところはすごいと思いました。

話がそれましたが、地図を拡大すると、GPSの精度はやはりガーミンが上でした。

最後にデータですが、微妙な差がありますが、両方とも許容範囲です。
de-ta.png

平均速度は、ガーミンの設定の仕方がわからなかったので、9.9㎞/hになっていました。
  
走行中に気が付いたのですが、ガーミンでは電話やメールが入ると、
サイコンが音とメッセージで知らせてくれます。

今日のテストライドで感じたのは、
機能的はガーミンがポラールをはるかに上回っているということです

しかし、私にとってそれほどの機能が必要かといえば、疑問符が付きます。
また物理ボタンも併用しているポラールの方が断然扱いやすいとも思います。

まー、清水の舞台から飛び降りてよかったのか、それとも早まったのか、
いずれ時が答えを出してくれるでしょう。(笑)

まだほとんど使い方がわからないので、中途半端な報告になってしまいました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -