FC2ブログ

記事一覧

また無理しちゃいました蒜山(パート2)

ぐんぐん下ってきたと思いましたが、まだ標高702mなので、300mぐらいしか下っていません。そしてさらに下って地蔵峠という展望駐車場にやってきました。ここを過ぎたところで、「ツールド大山」の案内がありました。「ツールド大山」をされる方、クマに注意ですよ。そう言えば、「熊注意」の標識を見たとき、上り坂ならまだしも、下り坂でクマに出会うと、逃げきれないなーと思いました。なぜって、下り坂でクマに出会うってこと...

続きを読む

また無理しちゃいました蒜山(パート1)

今日の出発は蒜山高原自転車道の起点です。しかし、自転車道は走らず、蒜山大山スカイラインを走ります。ここを走るのは3回目ですが、いったんは下りますが…、鬼女台(きめんだい)までは、ずーと上りです。去年も思ったのですが、私が遅いせいか、顔の周りに虫がまとわりつきます。今度走るときは、顔に虫よけスプレーをしておく必要がありますね。6キロほど走って、道が開けてくると、もうすぐ鬼女台の展望台になります。左に見...

続きを読む

蒜山高原にやってきました

今年もやってきました、癒しの蒜山高原。自宅からはるばる200㎞、え?もちろん、車でですよ。目の前に、日本でも有数の蒜山高原自転車道が見えます。なんでもタンデムが許可になったとかで、サイクリングする人が増えそうです。実は、去年、ここから大山を回って、ヒイヒイゼイゼイでした。今年は、コースを3つほど考えていますが、あまり冒険にならないように高原ライドを楽しみたいと思っています。いつの間に失いつつあるわくわ...

続きを読む

ポラールフロー、ルートラボからルート作成

今日のブルーモーメントも、なかなか美しかったですねー。たった3日でお月さんはだいぶ上(東)に上がってきました。それに伴い、現在、月は9月6日(満月)に向けて、激太り中です。さて、これまでポラールV650で道案内をさせるために、ストラバを使ってルートづくりをしていましたが、、ルートラボから他人のルートを使うととても簡単だとわかりました。「1、2、3」で、できてしまいます。1 まず、ルートラボで、自分に必要...

続きを読む

サドル交換を断念、そして葉物野菜の準備

畑作業の後、ちょっと用事でクロスバイクに乗っていて、このサドルなら、サイクルパンツをはかなくても、ロングライドができるのじゃないかと思いました。そう言えば、昔、このクロスバイクで淡路を走ったことがあるのですが、あの時、レーパンなんか、はいていたかなー?今のSMP HELLが299gですから、それよりあまり重ければダメなので、とりあえず、クロスバイクのサドルを外して、重さを測ります。んん、かたい…。なんで、こん...

続きを読む

暑くても、アンダーはロングがいいと思います

申し訳ありません、昨日勧めておきながら、今日は残念ながら、曇っていてブルーモーメントが見られませんでしたさて、一昨日の続きで、畝立てをしました。変わっていないようですが、だいぶ畝が高くなっているんですよ。これで、一雨来たら、マルチがけをします。帰りは、自宅のある西には向かわず、いつも回り道をします。この影、本当に秋を感じさせます。そして、また別の奈落を通って帰ります。奈落だらけですなー。まだまだこ...

続きを読む

自転車のジミー現象って、初めて知りました

今日のブルーモーメント、きれかったです。真ん中に三日月、ちょっと見えませんが、その左上に金星、時間は7時です。今日見逃した人、明日、見てください、感動しますよ。話は変わって、「ヘルメットがなければ即死だった」 事故で大破した残骸が物語るという記事が、昨日、配信されました。大破したヘルメットの写真とともに掲載された記事、「滋賀県の琵琶湖1周ツーリング中に、坂道のゆるやかなカーブで突然ハンドル操作が効か...

続きを読む

夏は終わりましたね

まだまだ暑いのですが、夏は終わりました。その証拠に、夏野菜が枯れだしました。(笑)なので、ビニールを外して、ハウスを取っ払います。支柱を取って、トマトを引っこ抜いて…、ちょっとすっきりしました。これで1時間、でも、ここからが今日の目的の作業です。この辺りでは、大根は9月10日までにタネをまかなければ育たないと言われています。堆肥、有機石灰、そして化学肥料を入れて、土づくりをします。赤いトラクターで耕し...

続きを読む

勝手にタイヤ比較(ヴィットリアとコンチネンタル)

独断と偏見のタイヤ比較の続きです。<ヴィットリア・コルサ>ヴィットリア・オープンコルサが、滑り始めたので、今年の2月に、少し値段がこなれてきた後継のヴィットリア・コルサを購入しました。このタイヤは、炭素の同素体の一種、グラフェンという素材を使い、クリンチャータイヤの最高峰という鳴り物入り登場でした。 4種類のコンパウンドを使うことによって、直進時はタイヤが硬いのですが、ブレーキングやコーナリングでは...

続きを読む

勝手にタイヤ比較(ミシュランとヴィットリア)

最近、乗り継いできたタイヤを独断と偏見で比較します。ただ、私は、自分では若いつもりですが、足もありませんから、そんなにスピードを出す乗り方はしていません(できません)。でも、ロングライドは好きです。ときどき、意図せず未舗装の悪路に入ってしまうことがあります。だから、タイヤに求めるのは、1番に滑らない、2番目には軽いということです。つまり安心して楽に走れるタイヤということです。まー、そういう乗り方をし...

続きを読む

暑さ対策と日焼け防止のために

まだまだ暑い日が続きますが、今日は暑さ対策グッズのお話です。熱中症対策には、首を冷やすのが一番なんですが、私の持っているのは、鉢巻みたいな一本の布(?)で使いにくくて不満でした。なので、私の首にぴったりになるようマジックテープを取り付けることにしました。またまた男の裁縫です。これで半分完成です。裏から見たら、下手さが丸わかりですが。(笑)もう一方も、取り付けて、出来上がりです。早速、布(?)を水に浸し...

続きを読む

コンチネンタル・タイヤについて考えたこと

またまたコンチネンタル・グランプリ・4000SⅡです。また、タイヤの話か?おんなじこと、何回言うねん、この年寄りがー、なーんて言わないで、まー、聞いてください。今日はちょっと科学的です。(笑)コンチネンタル・グランプリ・4000SⅡが滑らないことを確認するために、もう一度、加古川河川敷へのスロープを下ります。ここにはカーブが2回あって、一回目は、長いスロープの行き止まりを右90度です。そしてすぐにまた、河川敷の...

続きを読む

Continental GRAND PRIX 4000 S II を試してみました

いよいよContinental GRAND PRIX 4000 S IIを試します。まず、乗ってみて感じたのは、タイヤのもちもち感です。ヴィットリア・コルサは、すごく硬く感じていました。ミシュラン・プロ4は、地面の吸い付きがよすぎてねちゃねちゃしたような感じでした。このコンチネンタルグランプリは、ヴィットリアとミシュランの中間のようです。(あくまで、個人的な感想ですよ。)それでは、いつもの加古川河川敷へのスロープを試します。下り...

続きを読む

Continental Grand Prix 4000S II 装着しました!

ポチッとしたら、早くも届いたコンチネンタル・グランプリ・4000SⅡ。...

続きを読む

ヴィットリアからコンチネンタルへ、ポチッ!

散々迷いましたが、思い切ってポチッとしました。ポチッとしたのは、コンチネンタル・グランプリ4000S2で、人気の4000Sの後継タイヤです。今、使っているヴィットリア・コルサ、前輪は、ほとんどトレッドパターンがわかりません。後輪は、ローテーションしたので、一応、溝が残っているように見えます。まー、拡大してみるとこんな状態です。このヴィットリア・コルサ、2000キロまでは最高のタイヤで、世の中にこんなすごいタイヤ...

続きを読む

なかなか決心がつきませんなー

そろそろ本当にタイヤ交換をと思うのですが、なかなか決まりません。タイヤがつるつるになっちゃうと、嫌でも「エイヤー!」と決められるのですが、まだ溝があるからなー、でも雨の日は心配だなー。ミシュランは、前にプロ4サービスクルスで失敗だと思ったので、今度は久しぶりにコンチにしようかな、と考えている今日この頃です。最有力候補は、これなんですが、どうでしょうかねー。(写真はアマゾンからお借りしました。)そん...

続きを読む

「8月の青い空」、最後は負け惜しみ

三木飛行場展、加古川飛行場展に続き、加西市の鶉野飛行場展に向かいます。1時半からの講演会も楽しみです。出発は10時、やっぱり秋の空です。加古川河川敷もあの夏の暑さはありません。20キロほど走って、いつもの網引駅に到着です。今日は月曜日、網引駅では、駅長さんによる切り絵教室が開かれていました。集中されていますねー。切り絵教室は第2第4月曜日、材料費わずか300円ですって。午後も網引駅に立ち寄ったので...

続きを読む

風が変わりました

畑からの帰り道、いつものように回り道をして、田舎の自転車道(?)を走りました。なんと表示板が新しくなっているではありませんか。でも、少し走ると、やっぱり以前の表示板のままでした。(あの表示板で「いなみのフットパス」という道をたどることは不可能だと思います。)そして、昨日から風が変わったと思っていたら、田んぼのわきに彼岸花が咲いていました。これは、彼岸花の一種で、たぶんナツズイセン(リコリス・スクアミ...

続きを読む

ブレーキカートリッジ、取り付けました

昨夜の加古大池の花火、よかったですねー。不満と言えば、8時30分終了の予定が8時20分に終わってしまったことぐらいですかね。さて、昨日シューだけ取り換えたブレーキを自転車に取り付けます。ところで、シュー、シューと言っていますが、何のことかと思ったら、靴と同じつづり(shoe)で、ブレーキシューズのことなんですね。それでは古いカートリッジを外します。おっと、その前にブレーキは緩めておかないと作業がしにくいで...

続きを読む

ブレーキはシューだけ交換

そろそろブレーキ交換の時期が近づいてきました。前回は、カートリッジごと交換したのですが、Nさんから、「シューだけ交換した方がお得。」と教えてもらったので、シューだけ交換することにします。シュー4個で1299円です。前回取り換えたカートリッジにこのシューを取り付けます。シューの取り換えは、本当に簡単で、ネジを一本外すだけです。そして古いシューをスライドして、カセットから外します。手が汚れます(笑)。新しい...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -