FC2ブログ

記事一覧

犯人、めっけー

この前のマーマレードの結果ですが、私的にはもっととろみが欲しいです。次回はmwさん風に、もっと種をつぶして入れたいと思います。さて、畑で一番いやな仕事、それは草引きです。引いちゃうと気持ちはいいんですが…。作業が終わるのを待ちかねていたように、春ダイコンの畝にかぶせている不織布にカラスが降りてきました。飛び立った後を見ると、不織布が破られてマルチに突っつき穴が開いています。今日、来た時からなぜあっち...

続きを読む

人間には決断力が必要です

タイトルほど大した話ではないんですが、迷っていた春ダイコンを植えました。ということで、またまた需要の少ない内容、ご容赦ください。今回、春ダイコンの種をまくのを躊躇していたのは、この場所だからです。この向こうで転回できない狭い場所にトラクターを通す、いやだなー。転回できないのでバックで入って行くしかありません。まずはブロッコリーの支柱を引っかけないよう慎重にバックします。そして耕すときは、タマネギの...

続きを読む

ふぞろいのソラマメたち

このソラマメを見ていて思いつきました「ふぞろいのソラマメたち」、左と右とでは種をまいた時期が違うので育ちが違うのは当然です。しかし、同じ左の列でも、こんなに育っているソラマメがあれば、ほとんど育っていないソラマメもあります。ほんまにふぞろいのソラマメたちです。ソラマメ作業の後に、タマネギに最後のべと病予防、ランマンフロアブルを散布します。あと心残りは春ダイコンの種まきですが、そのためには畝づくりを...

続きを読む

申し訳ありません

需要の少ない楽園話が続きます。天気がいいので自転車で走りたかったのですが…。残っていたソラマメの倒伏防止を行います。イチゴに花が付いているので、ちょっと早いのですが、マルチをめくって追肥を行います。畝の右肩にも左肩にも入れておきます。タマネギが大きくなってきたので、タマネギにも追肥をします。追肥が遅れるととう立ちするので、これが最後の追肥でしょう。手前が早生種50株、奥が晩生種100株で、中生種は植えて...

続きを読む

リベンジクッキング

前回のマーマレード、もう少し水分の量が多い方がいいというご要望にお応えして、リベンジクッキングです。またまたKR銀輪さんちの無農薬八朔の登場です。謝謝!慣れてくると、こんなのへのカッパです。(といってもまだ2回目です)水分を減らしすぎないように、慎重に慎重に火を止めるタイミングを見計らいます。ネットレシピでは20分、前回私は30分、最後にレモンをぎゅっと絞って今回は27分で止めました。なかなかいいんじゃな...

続きを読む

シニアの合言葉は、「よく遊び、適当に働け」

ジャガイモの植え付けをします。トンボで畝をならしてから、真ん中を割っていきます。畝全体にもバークたい肥を混ぜ込んでいますが、底にもたい肥を入れます。化成肥料の8-8-8を撒いて、少し土を埋め戻し、土壌殺菌のためオルトランをパラパラ。一畝にはもらった男爵系のジャガイモ(品種は不明)を植えます。あとの2畝は、私が秋ジャガで作ったメークインの残りを種イモにします。新しいイモは種イモの上にしかできないので、ちょ...

続きを読む

8の字の練習だー(自転車ではありません)

8の字の練習の前にまずは畑です。ソラマメは発芽にちょっと失敗があったため、2回に分けて植えました。1回目の方にはすでにたくさんつぼみが付いています。だから整枝と倒伏防止策が必要です。今のうちに小さい枝は取っちゃって、花が咲いたころに6~8本にします。倒伏防止策はいろいろやってきましたが、今はこの方法に落ち着いています。農作業が終わったので、それではいよいよ畑で8の字の練習です。本来は畑で使う野菜用の支柱...

続きを読む

値上がりがひどい

すみません、需要のない畑の話です。最近、バークたい肥が異常に値上がりしています。少し前まで牛糞と同じで298円ぐらいだったのが、最近は398円。牛糞は全然値上がりしていないんですよ。でも、探してみると、こんなお店もありました。ということで購入。リタイヤ組にとって、1袋100円の違いはバカになりません。話は変わりますが、早いものでソラマメに花が付き始めました。KUOTAさんのソラマメにはアブラムシが来たようなので...

続きを読む

この絵、必要か?

生涯現役医師だった日野原重明さんが、毎日ブロッコリーを食べられていたということを知ってから、真似しーの我が家もほぼ毎日、ブロッコリーを食べています。今、7株の内4株が終わりに近づいているので、次の種まきをしようかと思っていたら、ホームセンターで4連結の苗が189円で販売されていました。これは便利だわ、ということでさっそく購入して定植。ブロッコリーは一度に植えると一時になってしまうので、種から育てることは...

続きを読む

テレビにだまされてはいけません

ジャガイモ用にたい肥を入れて植え付け準備をしましたが、畝立てはしんどいのでやってませんでした。ところが、午後から雨の予報、やばい、慌てて畝立てに取り掛かります。畑では、矛盾するようですが、保水性があって水はけがよいのがいい土なんです。だから水抜きはきちんとしなければなりません。しかし土を動かすって、本当に大変なんですよ。畝が長すぎると上手く水が抜けないので、真ん中を割りました。約3時間、これでほと...

続きを読む

自転車日和は畑日和(涙)

今日はいい天気、ということで残念ながら今日は畑日和です。(涙)ジャガイモの植え付けの準備をしなければなりません。ジャガイモはほかの野菜と違ってやや酸性寄りの方がいいので、pHを測っておきます。pH6.4、これなら石灰は必要ありません。バークたい肥、自家製燻炭、化成肥料の8-8-8を入れて耕します。頭の上を大きな影が横切ったと思ったら、アオサギがやって来ました。アオサギがトラクターの近くに来るのは珍しいです。冬...

続きを読む

人生は短い、何でもやろう、リタイヤシニア!

申し訳ないんですが、自転車に関係のない話です。銀輪さんにいただいた無農薬八朔でマーマレード作りに挑戦します。3個で900g、これぐらいで作ろうかな。八朔の薄皮むきって大変だと思っていたのですが、房の端っこを切り落としたら簡単なんですねー、知らんかったー。きれいに薄皮がむけてこの作業は短時間で終了しました。しかし八朔の外側の厚い皮を切るのはとても大変です。「細ーく、切らなあかんよ、1ミリぐらいに。」「...

続きを読む

季節外れですが、除夜の鐘は必要か?

申し訳ありませんが、需要のない野菜作りの話が続きます。風が強いと気になるのが、自作ハウスの防虫ネットのバタつきです。裾の方をレンガやブロックで押さえているのですが、風が強いとすぐにあおられてソラマメをなめてしまうんです。前回の教訓で支柱はロープで補強しているのですが、強風でバタバタする防虫ネットはどうしたもんやろう?そこで思いついたのが、裾の方にも支柱を入れてパッカーでネットを固定する方法です。グ...

続きを読む

コーヒーがら作戦は効果を発揮してくれるか?

自転車とは全く関係のない人生の楽園話で申し訳ありません。エンドウの花が咲いたという話も聞きますが、私のエンドウはまだです。しかし徒長しすぎです。イチゴに花がつきました。いくら暖かいと言ってもまだ2月、摘んでおいたほうがよさそうです。イチゴの下葉の処理をしていて、土の感じがおかしいことに気づきました。株元に小さなダマができています。アリンコ野郎の仕業です、イチゴの根っこにアリが巣を作っていますねー。...

続きを読む

動画撮影も成功です

自転車が主なのか、野菜作りが主なのか、とにかく今日は、天気がいいし風も少ない。こんな日は、サイクリング日和なんですが、悲しいことに畑日和でもあるんです。3月並みの気温になっているので、それに合わせて畑仕事をしなければなりません。まず8-8-8で、タマネギの追肥をします。化成肥料と言えば5-5-5や8-5-5があって、数字はチッソ、リン酸、カリの含有割合を示すのですが、5-5-5と8-8-8って同じ割合なのに変だと思いません...

続きを読む

原因がわからんというのは、なんとも…。

身内で好評を得ていた干さないたくあんですが、なんと樽の中で糸を引き始めました。ということで、新たに炒りぬかから作り直します。しかし、なぜ粘性が出ているのか原因が分かりません。新しい樽で漬けても、同じ結果になるのかも知れません。昆布を入れたら糸を引くそうですが、昆布はいれていません。ぬかを触るときは、きちんと手を消毒しているので、雑菌が入ることはないと思うのですが…。暖冬のせいなのか?同じぬかに新し...

続きを読む

異常気象対策

今年の冬は本当に暖かすぎるんちゃいますか?ということで、申し訳ありませんが需要のない野菜作りの話です。寒さから守るためにエンドウやソラマメに不織布を張っていたのですが、徒長しているようなので、今度は寒さにあてるために不織布を外します。と言っても、この気温では寒さには当たらんやろなー。1月のエンドウとはとても思えません。ソラマメハウスの中の不織布も外しました。3つほど欠株ができていますが、毎年のことで...

続きを読む

珍百景ではありませんが、ナニコレ?

天気がいいので自転車に乗りたいのですが、することが多い。まずは梅の剪定です。基礎知識もないのですが、とにかく上に伸びたり、枝が重なったりしないようにしていきます。2時間かけて、この状態、だいぶすっきりしました。あと、もう1本の梅と2本の柿、それにビワも残っていますが、それはまた後日。ところで梅の木の根元にやっかいな木が生えています。トゲがすごくて、いくら注意をしていても、「痛ー!」ってことになります...

続きを読む

暴風の爪痕は悲惨でした!

この前の暴風、「こんな風で警報が出るの?」って思いましたが、やっぱり警報レベルの風でした。北西の風が吹くということだったので、大丈夫だと思っていたのですが、これは逆の風、または風が回り込んだと思います。2mの長い支柱を使っているところが弱かったんですねー。これは補強するか取り換えるかしなければなりません。でもとりあえずは逆方向にもロープを張って、ハウスを復元しておきます。一応復元できましたが、逆方...

続きを読む

上手くいった話と上手くいかなかった話

申し訳ありません、男の料理の話です。干さずに作るたくあんの評価が高かったので、マイ・ダイコンで作ってみました。ダイコン自体に甘みがあって、わずかに柚子の風味がして、これなら売れそうです。炒りぬか1kgに対して塩250g、ザラメ250g、そして極めつけは「鏡月」です。でも干した柚子の皮を使う方がいいかもと思いついたので、今はisotさんからもらった柚子の皮を天日干しにしています。これは上手くいった話で、上手くいか...

続きを読む

自作ハウス、倒壊の危機

令和2年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。で、昨日の話なんですが、昼頃から北北西の風7mの予報が出ていました。ちょっと強いなー、と思いながら畑に向かいました。午前中はほとんど風がなかったので、いい調子で切り干し大根を作って…、この前の干さないダイコンのたくあんが好評だったので、調子に乗ってまた作り始めました。今回はマイダイコンでやります。マイダイコンは巨大なので2本でこ...

続きを読む

手作りハウス、完成!

申し訳ありません、需要の少ない畑の話です。作りかけのハウスを完成させます。骨組みを作って、防虫ネットを張っていきます。農薬を少なくするためには、物理的に虫の侵入を防がなくてはなりません。しかし、下が寸足らずになってしまいました。これでは下の部分から虫が入ってきてしまいます。しんどいけど支柱を組み直して、横棒を下げていきます。設計図なしに作っているので、こんなことになるんですが、何事も経験、人は為す...

続きを読む

リタイヤシニアの挑戦

時間に余裕があるリタイヤ組だからこそできる挑戦、たくあん作りです。(ハー?)ここ数年、ダイコンを干して手間暇かけて作っているのですが…、不評なんです。そこで今年は、要望に応えてダイコンを干さないたくあんを作ります。まずダイコンは、私が作っているのでは大きすぎるので、isotさんの畑から小さいのをくすねてきます。重さを測っていくと、4本で2.5㎏になりました。米ぬか500gをフライパンで炒ります。大量なので時間...

続きを読む

リタイヤ組は日曜日だからといって遊んでおられんのだ。

昨日、自転車でほっつきまわったので、今日は畑仕事を頑張ります。金曜日に、この状態から、この状態まで済ませています。冬の寒風にさらすため、全部耕しますが、今回植え付けるのは1つの畝だけなので、そこに堆肥や石灰、自家製燻炭、そして肥料を施します。いつものように高畝づくりは手作業です。手前からイチゴ、ワケギ、ネギを植えて水をやっておきます。ネギの定植はあまり季節を選びませんが、ワケギは9月、イチゴは10月頃...

続きを読む

べと病予防に

自転車と関係のない話で申し訳ないんですが、タマネギ栽培でやっかいなのがべと病です。毎年やきもきしますが、完全に対応できた年はありません。そんなとき、「ランマンフロアブル」のことを聞きました。べと病は秋に感染、2月~3月ごろに発病し、普通は発病してからの対処療法だったのですが、「ランマンフロアブル」は予防薬なので、植え付け後1ヶ月ぐらいに散布します。どろっとした白い液体です。とても安全性の高い薬剤で、...

続きを読む

「やるなら今でしょ!」、いやー、それが…。

いつもいつも遊んでいるわけではないので、今日は需要の少ない畑の話で申し訳ありません。ソラマメをベランダで発芽させていたら、低温のため発芽率が悪く、本当は2畝植え付けるはずが、1畝ちょっとになってしまいました。そこでもう一度タネをまいて今度は家の中で発芽させましたが、温度はあっても時期が遅くて発芽率は50%。(;_;)人間でも野菜でも、物事には適時性というものがあります。時機を逸するとなかなか取り返しが付きま...

続きを読む

仕事が嫌でポタリング

畑に行こうと思ったのですが、あまりも暖かいので、ちょっとポタッてから向かいます。昭和を思わせる古きよき加古川です。たびたび映画のロケ地になっているだけあって、風情があります。こののどかな昼下がり、あまり仕事はしたくないですなー。(こんなこと言えるのはリタイヤ組だけです。)それでは河川敷を走って畑に向かいます。黒豆の取り出し作業、一週間ぐらい前から始めているのですが、すぐに自転車で遊びに行ってしまう...

続きを読む

ムクドリを驚かせたったー

それほど大群ではないのですが、ムクドリが隣の畑の木にやってきています。(私の畑ではありません。)この時期、柿もなくなくって、えさになる実はないと思うのですが…。久しぶりにドローンを出動させると、慌てて逃げていきました。一匹も残っていないか、一応、巡回調査して…。(ぷっ)ところで妻のショートメッセージにこんなものが入ってきました。ホンマ、悪い奴がいますねー、しかも送信元は香港から?この業者、NTTも語っ...

続きを読む

出来は悪くても役には立つ

またまた需要の少ない野菜づくりの話で申し訳ありません。(肩身が狭い…。)さっそくこの前作った出来の悪い燻炭を活用します。タマネギの苗の根本に燻炭を置いていきます。強い風が吹くとマルチ上の燻炭は飛散してしまうので、飛散しても、苗の根本のマルチ穴に入るようにしておきます。この時期のタマネギは水を必要としますが、燻炭には保水効果があります。しかも炭酸カリウムや炭酸ナトリウムが豊富に含まれアルカリ性で土壌...

続きを読む

秋の風物詩は大失敗

「籾殻焼 母に呼ばれて 日暮なり」太田土男朝から籾殻を焼いて燻炭を作ります。取りかかりが遅くて着火したのが10時を回っていました。3時間ほど遅れています。秋は日暮れが早いのでちょっとやばいです。籾殻が焼けるまで5~6時間はかかるので、それまで読書でもと思ったのですが、これを見て、黒豆の収穫準備をする気になりました。本当は稲木に架けるかむしろに並べて乾燥させるのですが、しばらく晴天が続きそうなのでコン...

続きを読む

この冷え込み、やばい

急激に冷え込んできたので、着るものに気を遣いますねー。昨日、私は秋用ジャージにウィンドブレーカー、チンタライダーさんはインナー+半袖ジャージ+ウィンドブレーカー、17日の最低気温は6度、最高気温は18度、やっぱり秋用ですかね。で、申し訳ないんですが、ここから需要の少ない野菜の話です。ソラマメの発芽状態が悪いので、途中から室内に入れたのですが、時すでに遅し、発芽率は50%です。同じソラマメなんですが、「お...

続きを読む

犯人を見つけたぞ!

天気がいい、風もない、自転車日和とはこのことだな。気持ちのいい田舎道です。ん?なんじゃい、自転車には乗っとらんやんけ!そうなんです、問題はこれの対策なんですよ。カブの葉っぱだけでなくダイコンの葉っぱも悲惨です。最初は土壌のアルカリ度が低いために病気になったのかと思ったのですが、犯人はキスジノミハムシという体長2ミリほどの葉っぱを食べる虫です。ただ「食害は概して幼植物時に激しいが、生育を著しく妨げる...

続きを読む

ネットのレシピを挑戦しましたが…

今年はクロマメの枝豆が豊作ですが、いつも塩ゆでなので他の食べ方をしたいと思いました。枝豆はゆでると、豊富なビタミンCの5割を捨ててしまっているので、ゆでずに食べる方法をネット検索、その結果、焼き枝豆に挑戦します。塩もみをして、油を引かずにフライパンで5分、焦げ目が付いたところで、蓋をして蒸し焼き、5分ほどでできあがり、そこにエキストラバージンオイルを回しかけて完成。これがエグザイルのTAKAHIROさんが白ワ...

続きを読む

自転車に乗ってばかりはいられません

ソラマメの畝づくりが出来ていないので、準備をします。ここにしようかなー、大変だなー。引っこ抜けるものは引っこ抜いて、マルチも剥がして…、数日天気が続きそうなので、これで土を乾かします。大根が成長しすぎて、窮屈そうなのでトンネルを外します。そろそろ土寄せしなければなりませんが、もう収穫を始めてもよさそうですが、ちょっと葉っぱがやばい?しかし、ダイコンの土寄せより前にタマネギの植え付けが先だなー。ちょ...

続きを読む

新しいタネまき方法

需要の少ない野菜づくりの話で申し訳ありません。そろそろソラマメのタネをまくシーズンですが今回は新しい方法です。今年は「一寸ソラマメ」に加えて「お多福マメ」も植えます。タネはどちらも11粒入って297円、ソラマメのタネって高いです。培養土はそのままポットに入れるのではなく、まず水でこねます。お歯黒を下にして、少し豆が見えるように埋めていきます。もう一度水をかけて、今までならこれを新聞紙で覆って発芽を待つ...

続きを読む

今後につながる試作品になりました

ブロッコリーが成長して、トンネルがけでは苦しそうなので、ネットを外しました。すでに蕾も出来ています。しかしネットを外したままだと、鳥や虫にやられてしまうので、どうするべきか?ということで支柱を使って簡易的にハウスを作ることにしました。支柱をクロスバンドで止めて、防虫ネットをかけていきます。一応これでブロッコリーはストレスがなくなったと思いますし、虫や鳥にやられる心配もありません。しかし強い風が吹い...

続きを読む

こら、カエル!

エダマメの収穫をします。これで一株、なかなか手間がかかります。あれ、カエルがついてきています。お前がいると仕事にならんから、逃がしてやろう。何を考えてるんか、逃げませんねー。「こら、カエル!」最後までお付き合いいただきありがとうございました。クリックしていただければ、うれしいです。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

命を守る行動

台風19号、名だたる川がどんどん氾濫を起こして、本当に「備えあっても…」という気がしました。何十年に1回とか、想定外とか、未曾有とかが日常になってくる恐怖を感じます。私の住んでいる地方はあまり被害はなかったんですが、やはり風は強かったです。まー、これぐらいは。途中のコスモス畑、コスモスは強いですねー。話は変わりますが、このたび気象庁から発表のあった特別警報、「あらかじめ指定された避難場所に向かうことに...

続きを読む

備えあれば憂いあり?

うーん、ちょっと日本語がおかしい、「備えあっても憂いあり」ですね。今度の台風も最強とか、特に関東地方は大変みたいですが、これまでの教訓から風と雨に備えておきます。特にトマト、折角秋トマトがうまく行っているだけに、しっかり固定していきます。実がある程度、飛ばされるのは仕方ないでしょうが、早めに収穫はしておきます。ジャガイモの芽出しをしてやりクロマメの試し収穫をします。ちょっと虫にやられています。豆類...

続きを読む

うれしいことがありました

先日、ジャガイモの芽が出ないの心配と書きましたが、ここ、ちょっと盛り上がっています。マルチをめくってみると、出てましたー。今回のジャガイモは6月に収穫したものをタネイモに使ったんです。これだけ芽が出ないのは、深く埋めすぎたかなーとか、ちょっと小ぶりすぎたかなーとか、いろいろ思いを巡らしていたんです。しかしよかった。野菜を作っていると、こういう喜怒哀楽があるからいいんですねー。最後までお付き合いいた...

続きを読む

元気の源のために頑張ります

需要のない野菜の話ですみませーん。ダイコンとカブの間引きと土寄せ、しゃがんだままの作業でちょっとつらい。ブロッコリーが大きくなってきてもうすぐ収穫シーズン。ブロッコリーは不織布から防虫ネットに張り替えます。やっぱり物理的に虫の侵入を防ぐと、葉っぱがきれいです。ブロッコリーは身体にいいので1年中栽培したいのですが、それは難しいので、取りあえず次の苗を植えます。ブロッコリー5株、キャベツ6株を植えました...

続きを読む

人間って勝手なもんです

申し訳ないっす、需要の少ない「モモちゃーん、楽園通信でーす。」です。ダイコンやカブのタネをまいた後、かんかん照りが続いていたのですが、芽が出たかな?緊張の一瞬、新聞紙と不織布をめくってみます。出てましたー!(ホッ)ぜんぶめくって、マルチが風を含まないように重しをしておきます。秋ジャガも植えなければなりません。秋ジャガは丸々1個を植えます、しかもちょっと深埋めにします。オクラを見ていると、何やら葉っ...

続きを読む

明日もクソ暑そうだなぁ

9月になってもクソ暑い日が続いていますが、「大根十日」なので10日までにタネまきをしなければなりません。土にオルトランを混ぜて3粒ずつタネを置いていきます。タネの深さは1センチぐらいにして株と株の間に肥料を入れておきます。乾燥防止のために新聞紙を置き、不織布をべた張りしました。作業は半日ほどで終わりましたが、ちゃんと発芽してくれまでドキドキです。しかし、明日もクソ暑そうだなー。この調子で秋が来ずに...

続きを読む

台風、怖い

この前、大雨が降ったと思ったら、また台風。15号は海水温が高いのでまだまだ勢力が強くなるらしいです。日本列島、被害続きですねー。9月に入っても真夏日…。ところでアマゾンの火災はどうなったんでしょう?京都議定書やらパリ協定やら、CO2は減ったんでしょうかねー?異常気象、異常気象って、異常気象を引き起こしているのは人間なんですが、ねー。今年は何回、台風対策をしないといけないんでしょうか、しんどいなー。………。...

続きを読む

面白くない作業

夏野菜が終わりに近づきました。そうすると、片付けという、面白くない作業が待っています。作業も面白くありませんが、ブログも面白くなくてすみません。(´・_・`)役目を終えたトマト、伸び放題になっています。いろんな箇所で支柱に結わえ付けていますからそれをほどくのに時間がかかります。今日はちょっと暑いんとちゃいますかー。キュウリネットも片づけないと行けません。野菜を育てるときはネット張りも楽しいんですが、片づ...

続きを読む

努力がちょっとは報われたかな?

大雨前に畝づくりと水抜きを頑張りましたが、さて…。やっぱり努力は報われますねー、あれだけの雨でも水は溜まっていません。えーと、わき芽差しをしたトマトは…、たぶん大丈夫です、こんな状態でも、あと3日ほどすれば発根してちゃんと立つと思います。しかしこの状態では畑に入れないので、さっそくコーヒーブレイクです。これは限定発売のタネザックですが、まさか壊れた柿のタネを固めたんとちゃうやろなー?読書タイムは、柚...

続きを読む

記録的大雨の前に作業を急げ

一昨日は紀の川ライド、平坦路の快適走行、楽しかったです。ということで需要の少ない畑の話ですみません(。-_-。)水曜日から記録的大雨らしいので、畑の準備をしておかなければなりません。(日曜日が紀の川ライド、月曜日が畑作業、何を隠そう私は超人GGチャリダなのです。)まずはクロマメですが、花が咲き始めたので、この時期に1回トレボンを散布します。このクロマメの隣の畝にダイコンなどを植えたいのですが、追肥が効き過...

続きを読む

台風一過とはいきませんでした

台風一過で涼しくなとかと思ったら、フェーン現象とか、やっぱり秋の台風とは違いますねー。ブロッコリーは不織布でカバーしていたので風による被害はありませんが、クロマメは…。土寄せが遅れていたということもあり、茎が割れてしまいました。レンガで補強をしていても役に立っていませんねー。ただクロマメは強いので、ここから枯れなければ期待できます。でもこうなっちゃうと再生不能です。風より雨が大変で、トマトが割れて...

続きを読む

台風、怖い

気温上昇とともに、毎年、台風も巨大化しているので、対策が難しいです。「まんじゅう、怖い」という落語がありますが、「台風、怖い」。クロマメは花がつきはじめましたが、強い風が来ると、完全にアウトになってしまいそうです。ブロッコリーの方は、不織布でカバーしたので、大丈夫だと思いますが…。こういうときは、苦しいときの神頼みならぬ、仏さん頼みで、墓参りに行きます。最近、春や秋がなく、夏と冬だけの気がしません...

続きを読む

リベンジ梨ジャム

「またジャムの話かー?」って言われそうですが、リベンジに挑戦です。今度は大胆にも小さな梨を8個も使います。約1㎏に砂糖、レモン、ハチミツを入れて、炊飯します。レシピでは50分ぐらいって書いてあったから、まあこれぐらいでいいでしょう。44分経ちましたが、あれ、水分がほとんどありません。ではこれを粒が程度にミキサーにかけます。再びレモンを入れて鍋で煮詰めていくと完成です。小瓶、3個分ぐらい出来ました。...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -