FC2ブログ

記事一覧

ロングライドでお尻は大丈夫か?

アスチュートサドルのロングライドを試します。レーパンをどうしようかと迷ったのですが、今回は安心のためにパールイズミのサイクルパンツを着用しています。これで問題なかったら、TIGORAの薄ーいサイクルパンツ、そしてサイクルパンツなしに挑戦したいと思います。今回走ったルートは加古川から三木市吉川経由で三田市の千丈寺湖往復の120㎞です。結論から言うと、アスチュートは私にぴったりのサドルでした。ふわふわサドルで...

続きを読む

アスチュートサドルのインプレ

さっそくアスチュートサドルのテストライドに出かけます。行き先は畑、ノーパンではないですが、レーパンははいていません。シートの後部、体重がかかるところは前のぺらぺらサドルと変わらない硬さです。ただ全く違うことは、乗った瞬間に分かります。シートに深さがあるんです。スポーツカーのシートのように、硬いけど底には当たらないという感じです。前のカーボンサドルの場合は、薄いクッションの下はすぐにベースを感じまし...

続きを読む

アスチュートのサドルをポチッちゃいました

♪雨が続くとー 仕事もせずにー キャベツばかりをー かじってたー♪いやいや、雨が続くと、よからぬ妄想が沸いてきて、アスチュートのサドルをポチッちゃいました。今のサドルにそれほど不満があったわけではないんですが、「45分間のインドアテストでは、競合ブランドのなかでもベストとされるモデルと比べ、骨盤の動きで5~8%もエネルギー消費をセーブでき、さらに180分まで伸ばしたテストでは消費カロリーが20%もセーブされ...

続きを読む

リ・ユーザブルのミッシングリンク

ミッシングリンクの予備がなくなったので購入しました。「RE-USABLE」、再利用可になったんですね。しかし、これまでのミッシングリンクと何がどう変わったのでしょう。再利用できる回数は3~5回だそうです。ただ再利用不可の時も、ほとんどの人が再利用していた(と思う)ので、何がどう変わったか知りたいです。ミッシングリンクは、いつでもチェーンをつなげるというよさがあります。だから万一チェーンが切れたときのことを...

続きを読む

VOLT400は無理でもDAYBLAZER400なら

抜群の人気を誇るキャットアイのVOLT400、高いですねー。なんで自転車乗りはそんなに金持ちやねん?最近、同じ400ルーメンでブラックバーンの製品を見つけました。ブラックバーンなら、信用できるでしょう。(信用できんのはどこの製品や?)そろそろフロントライトを替えようかなーと思っていたので、渡りに舟でした。今使っている右のライト、同じ製品でもいろんな名前で販売されています。(?)さて重さですが、DAYBLAZER400は...

続きを読む

キャットアイのラピッド・マイクロ・オート、なかなかいいですよ

梅雨の間、自転車で畑に行くことは少ないのですが…、ちょっと拭き掃除。チェーンを換えてからまだ100㎞も走っていないので、チェーン掃除の必要はありません。最初から塗布してあるシマノのオイル、回転、いいです、チェンジもぬるっと入ります。その後はいつものように、(月は出ていないのですが)遠ー回りして、帰ろう。加古川大堰、キャットアイのリヤライトが早くも反応しはじめました。まだこの明るさですよ。もう一つ、よか...

続きを読む

キャットアイのリアライト

最近、リアライトが暗くなっても点灯せず、全く関係ないときにチカチカしたりします。このラピッド3を使い始めて2年半、うーん、寿命かなー。ということで購入したのが同じくキャットアイの「RAPID micro AUTO」です。今回は最初から充電式にしようと思っていたのですが、最後まで迷ったのが、このキャットアイかクロップスの「EZ500mu」かでした。(写真はアマゾンより)両方ともオートセンサーで点灯しますが、クロップスはLED5...

続きを読む

悩むチェーン交換

チェーンを取り寄せたので、悩みながら交換します。私の場合、チェーンはミッシングリンクでつないでいるので外すのは簡単です。リムーバーを入れてぐいっと挟むと、簡単に外れます。ここで気づいたのですが、前回のチェーン掃除でチェーンを外した時、ミッシングリンクを逆向きにつけていました。逆向きでも大丈夫なのか、いやそんなことはないです。何も起こらずにラッキーでした。さて、チェーンを外したついでにスプロケを掃除...

続きを読む

チェーンの伸びに気がつきました

チェーンにイノテックを塗っていて、最近、チェーンに違和感があることを思い出しました。チェーンを交換してから7,700㎞、一説によるとチェーン交換は3,000㎞とか…。(まー、3,000㎞で交換する人は皆無だと思いますが。)チェーンチェッカーで調べてみます。やばい、0.75%がスコンと入っちゃいました。1%までは行っていません。チェーン交換の目安は、10速用で0.75%、11速は0.5%と言われています。やっぱり7,700㎞走るとチェーン...

続きを読む

DEDAのバーテープ、巻きにくいぞ

四国ライドも終え、ますますバーテープが悲惨な状態になりました。ということで初めてデダ・ エレメンティのプレーザを購入しました。自転車に合わせてブラック&レッドです。EVAと穿孔PUのバーテープは見た目だけでなくロングでも疲れないんです。ただ触った感じがこれまでのメリダPUより分厚そうでなー。化粧テープもシフト部分のテープもエンドキャップも同梱されていました。それではメリダPUを外して巻いていきます。第一印象...

続きを読む

スピード&ケイデンスセンサーを交換しました

「ピンポーン!佐川急便でーす。」「また、なんか買ったなー?」よりによって日曜日に持ってくるなよなー。(笑)ということでトピークのデュオバンド・スピード&ケイデンス・センサーが届きました。これ一つでスピードとケイデンスが計れます。ポラールの場合は、(自己責任で)センサーを分解していましたから、なにより電池交換ができるところが素晴らしい。ではさっそく取り付けてみます。まずは長年お世話になったポラールの...

続きを読む

パーツの間違い探し、しませんか?

突然ですが、間違い探し、やりませんか?これがビフォアで、これがアフターです。目を皿のようにして見てください、2か所間違いがあります。苔丸さんのミノムシ探しより簡単だと思います。(笑)ヒントは…、ありませんからスクロールしないでくださいね。わかりましたー?答えは…、答えは、前輪後輪ともバルブのキャップが変わったんです。前輪のこのキャップと後輪のこのキャップをこれに統一しました。ちょっと立ち寄ったアサヒ...

続きを読む

またまたサドルの調整?

最近足が長くなってきたものですから(?)、少し後ろに、少し上にとサドル調整しました。おかげでやっとトピークのウェッジパックを取り付けられるようになったのですが、1か月ほど乗って、やっぱりサドル位置が後ろ過ぎるような気がします。これでいいなーと思って乗っていても、ショートとロングでは違うんですよね。何かしっくりこない。別にロングでお尻が痛くなるわけでもないので、本当に微妙です。一か所のねじで前後を動かせ...

続きを読む

ロードバイク用ハンドルカバー

ブラザー弟さんよりハンドルカバーの情報をもらったので、冬休みの工作でさっそく作ってみました。まずは年末のワークマンでネオプレーン靴下なるものを購入します。目的のブツはすぐに見つかりましたが、それよりすごい発見がありました。作業用グローブです。手の平のパッドは自転車用と全く変わらないのに値段は580円!これで十分ですよ、自転車乗りはいくらでもお金を出すと思って、ぼったくってるんじゃないかなー?今度はワ...

続きを読む

やっぱり1600円の中華製は…

昨日のポタの帰りは5時半だというのにライト走行。(再掲)ところがライトがこんな状態です。今にも消えそうです。♪あの 消えそーで 燃えそーな ワインレッードのー♪なーんて歌っている場合じゃありませんよ。前からは認識してくれるかなー。でもこんなライトで走ると危ないので、押し歩きをします。自転車乗りはルールを守らないとね。しかしこのライト、バッテリーが減っていると黄色いランプが光って、教えてくれるんじゃな...

続きを読む

サドルポジションはベターorベスト?

先日のふらふらロングライド、よかったことはサドル位置がだいぶ決まってきたことです。走る前に、サドルの高さはいいのですが、前後がしっくり来なかったので、ちょっと前にしたんです。5ミリほど前にしただけでしたが、だいぶいい感じでした。でも、もう少し前にした方がもっといい感じがします。いちいちレベルを取るのが面倒なのですが、これぐらいかな?レールのメモリいっぱいになるぐらい前に出しました。ベターでとどまら...

続きを読む

カーボンサドルはレーパンで

新しいカーボンサドルはぺらぺらではなく、わずかにクッションがあるので、20キロオーバーもレーパンなしで大丈夫かと思っていましたが、やっぱり無理でした。むしろ20キロ以上レーパンなしで乗るのなら、以前のぺらぺらサドルの方が、可能のような気がします。多分これは私の乗車姿勢に関係しているからです。今度のサドルもウェーブしていますが、ペラペラサドルはもっとウェーブしていました。サドルの座面は、フラットかウェー...

続きを読む

サドルの調整は根気です

この前の有馬ライド、100キロほどだったのですが、お尻が痛くなりました。と言うことでサドル調整をします。感覚的には、もう少し高くて、前の方がよいような気がしました。それでは、まず2~3ミリ上げます。ちょうど汚れている部分ですから3ミリほどかな?今度はサドルが後ろ過ぎた気がしたので、ちょっと前にします。はー?なんじゃ、こりゃ?後ろ過ぎも後ろ過ぎ、メモリを振り切ってまんがな(笑)。サドルの櫓は6Nmで締...

続きを読む

カーボンサドルは、レーパンなしで乗れるか?

新しいカーボンサドルのテストライドに出かけます。と言っても、いつもの畑からの寄り道ライドですが。畑ライドですから、まさかサイクルパンツははいていません。水田ですねー。さてニューサドルですが、表面にマイクロフィール(人工皮革)が貼られていて、わずかにクッションもあるので、ぺらっぺらのカーボンサドルとはずいぶん感覚が違います。(再掲です。)メリダの純正サドルはだいぶコンフォート寄りで、SMP HELはその半...

続きを読む

新しいサドルに手を出しちゃいました

ロード用にいくつかサドルを持っているんですが…、...

続きを読む

サドル調整

SMP HELLからメリダ純正に戻したのですが、再び微調整をします。かつては素人なりに股下×0.88とか、サドルの先端から錘をつるしたりと、科学的に頑張ったりしたこともあるのですが、趣味のシニアチャリダにとっては、体任せで決めるのが一番という気になっています。ということで高さはいいのですが、少し前にした方がいい。ミリ単位の調整、根気がいります。5ミリほど、サドルを前にしました。まー、楽になったのは、トルクレン...

続きを読む

やっぱりR'airやんね

歳は取りたくないもんで、しばらくお休みをいただいておりました(笑)。さて、ホイールを換えたついでにタイヤを換え、チューブも換えたので、予備チューブがなくなってしまいました。予備チューブなしに走るのは不安です。ということで、姫路に行ったついでに、「自転車DEPO」さんで買ってきました。かつてはいろんなチューブを使っていましたが、DEPOさんでR'airを勧められて以来、今や、軽さや乗り心地からして、R'air以外は考...

続きを読む

自転車のバランスって微妙です

昨日と記事が前後していますが…。フレームを換えてから、サドルが合わなくなったような気がして、4月に名もなきカーボンからSMP HELLに戻しました。そして2か月ほど乗ったのですが、やっぱりしっくりきません。ということで、こんどはメリダの純正をつけます。メリダの純正は、SMP HELLより12g軽いです。一応、水平を取りますが、心持ち前下がりにします。サドル櫓はMAX6Nmですが、シートポストは4Nmです。こういう時は、やっ...

続きを読む

ホイールを換えて変わったこと

ホイールをゾンダからデュラに換えて、20日、走行距離も300キロを超えました。ほとんどが畑往復です。(笑)で、気がついたことがあります。ひとーつ、こんな所に穴が空いているんですね。まー、それはさておき、私はシニアチャリダですから、ふだんはケイデンスが低くチンタラ走っていますが、ホイールを換えてからケイデンスが上がっているような気がしました。そこでホイールを換える前と換えた後のそれぞれ10回のライドで平均...

続きを読む

シマノのクイックには、困ったもんだなー

ロングも走ったので、ホイールを換えて、初めてのチェーン掃除です。自転車の掃除は、ベランダですることが多いのですが、え、このクイック、スタンドに入れんやんけ。幅が広すぎるのとちゃいまんのん?ほんのちょっとしかスタンドに引っかかっていないので、とても不安定です。自転車の掃除をするためには、クイックリリースを前のに戻すか、バイクスタンドそのものを、変える必要がありますねー。シマノは、空気抵抗を考えてクィ...

続きを読む

ゾンダからデュラへ

今回交換したホイールは、WH-R9100-C24-CLです。別にゾンダに不満があったわけではないのですが、足の力も落ちてきていると思うので、ロングが楽しめて、坂が楽なホイールを検討していると、デュラのC24に落ち着きました。前輪、左がデュラで右がゾンダです。ホイールの重さは、ゾンダが644gでデュラが616g(リムテープ込み)でした。こちらはリア、やっぱり左がデュラで右がゾンダです。(スプロケは移植済みです。)ホイ...

続きを読む

こそっとホイール交換

家でホイール交換するとバレちゃうので、畑でホイール交換です。あ、畑と言っても、畑の中ではないんですけどね。(当たり前やー。)まず前輪をはずして、ホイールだけ付けてみました。くるくる回してみましたが、そんなに軽い感じはしませんねー。ではタイヤとチューブを取り付けます。タイヤはコンチの4000S2、チューブはパナのR'AIRです。 空気を入れて、前輪はこれで完成です。後輪は、スプロケを移植しなければならないので...

続きを読む

サドル交換

緊急のポラールに関する記事をアップしましたので、ちょっと記事が前後してしまっていますが、ご容赦ください。風がきついと景色が美しい。しかし、最近、お尻が痛い。以前は、このぺらっぺらのサドルで、100キロぐらい走っても、何ともなかったのに、最近、どうして?仕方がないので、サドルを交換します。久しぶりにトルクレンチの登場です。えーと、6Nmか?6Nは怖いので、4Nちょっとにしておきます。シャーン!必殺仕事人!サ...

続きを読む

ブレーキをR8000に換えました

西の風が強いのですが、ブレーキをアルテグラに換えてもらうために、姫路の「自転車デポ」さんに向かいます。今のブレーキは、105です。別に105に何の不満もないのですが…、要するに、自己満足ですな。店長さん、サングラスで作業がしにくそうです。うそうそ(笑)。交換作業はすぐに終わって、ブレーキが新しくなりました。R8000で一番変わったのは、このリリースレバーです。カチャンとキャリパーに一体化してしまいます。私には...

続きを読む

ドリンクホルダーの取り換え

みぞれが降っていて、自転車に乗れないので、ちょっと気にかかっていた整備に取り組みます。私は、ドリンクホルダーに、ドリンクボトルを入れたり、水筒を入れたり、ペットボトルを入れたりで、その時その時で入れるものが違います。今付けているのは何の変哲もないホルダーで、重さは44gしかありませんがこのホルダーの場合、ドリンクボトルしか入れられないので、ちょっと困っていました。時間があるので、以前、クロスバイク...

続きを読む

フロントライト考

今のライトが暗いと思うようになってから、次のライトをいろいろ考えています。メイドインジャパンのライトなんて、本当にありませんねー。ほとんどが中華製ですが、いろいろ見ていると、1200ルーメン型と400ルーメン型があるのがわかってきました。1200ルーメン型は、だいたいこのタイプです。実際は、1200ルーメンの明るさはないようですが、それでも相当明るいようです。ただ光が懐中電灯のように四方八方に広がるため、だいぶ...

続きを読む

スマホホルダー、500円って安い?<追記あり>

自転車用のスマホホルダー、送料込みで500円につられてポチッとしました。アマゾンで買ったわけではありませんが、アマゾンでの評価も4.5となかなかのものです。120gらしいですが、本当の重さは…、まー、許せる範囲ですかねー。でも、これはちょっと中断して…。漬物づくりのために、今度のダイコンは吊るし干しにします。前のダイコンもあるので、樽は2つに増えました。一週間ほど前に干したダイコンは、まだまだかかりそうです。...

続きを読む

キャットアイのラピッド3について

私はリアライトにキャットアイの「ラピッド3」を使っているのですが、これ、自動点灯なので、重宝していましたが、不満な点が一つありました。それは、トンネルに入ったからといって、すぐ点くわけではないし、夕方も相当暗くならないと点かなかったのです。つまり、センサーの感度が悪いのが不満でした。え、電池の節約になるからいいじゃあないかって?いやいや、安全を考えると、そういうわけにはいかんのです。ところがですよ...

続きを読む

最近のフロントライトってすごいですね

暗くなるのが早いので、ライト走行が多くなってきました。フロントライトを選ぶ基準は、明るさと重さなんですが、最近の高校生のライト、むちゃくちゃ明るいと思いませんか?今私が使っているのが、SPARK LED LED-BY201という、何を隠そうダイレックス(スーパーマーケット)で、買った代物です。(笑)衝動買いの動機は、「2500カンデラの明るさ」につられてでした。しかし、最近の高校生のライトと比べると全然です。まさか、高...

続きを読む

フレームを換えても、しんどいもんはしんどい

フレームをCF2からCF4に換えて、本格的なテストライドです。ルートは加古川右岸CRから播磨中央CR、そして網引駅を目指します。やっぱりすぐに感じるのは、こぎ出しからのスピードの乗りの早さです。すっと、トップスピードに入ります。今日は寒いし風が強い、行きはいいけど帰りは辛そうです。昨日の畑ライドでは気づかなかったのですが、CF2より硬い感じがします。道路の継ぎ目など、CF2のときは柔らかくいなしてくれていたのです...

続きを読む

30T化計画で、思いついたこと

申し訳ありません、またまた30T化計画の話の続きです。実はアルテグラが8000シリーズになって、シャドーデザインやらダイレクトマウントやらという言葉が出てきますが、はっきり言って、何のことか、わかっていません。シャドーデザインというのは、でっぱりがないことだそうですが、真後ろから見ると、こんな風で、(写真、差し替えました)真上から見ると、こんな風になっています。前の6800で、気にしたことがないのでわかりま...

続きを読む

30T化計画(その5)、試してみました

申し訳ありません、年をとっているので、話が長いです(笑)。今日は、9時から天気回復の予定が、午後1時を過ぎても雨が止みません。結局、テストライドに出かけたのは、少し道が乾いてきた3時前でした。(天気予報、あてにならんなー。)今回、換えたのは4つです。スプロケがCS6800の11-28Tから、CS-R8000の乙女ギヤとか言われる11-30Tに、それに対応して、リアディレーラーがRD-6800SSからRD-R8000SSに、シフトレバー、ST5800の...

続きを読む

30T化計画(その4)、なんて親切な!

小雨降る中、自転車DEPO姫路中央店さんまで、自転車を取りに行ってきました。なんか、すっきりした感じですねー。新型アルテグラのリアディレーラーはシャドーデザインになって、張り出しが少なくなり、外部からの衝撃トラブルを防ぐ構造になっているらしいです。前の片鉄ロマン街道でこけたとき、えらい目に遭ったので、これはいいですね。そしてエアロダイナミクスに優れているらしいのですが、まー、スピードを出さない(出せな...

続きを読む

30T化計画(その3)人間、正直が一番

今日の作業はスプロケの交換、いよいよ佳境ですなー。まず11-28Tのスプロケットを取り外します。今は汚れてますけど、片付けるときは、ちゃんときれいにしますよ。28Tと30Tを比べてみると、やはり一回り大きいですね。28Tの直径が11.4㎝なのに対し、30Tは12.1㎝ぐらいでしょうか。7㎜ほど大きい、うーん、でもこれならバレないかな?(誰にやねん?)フリーにグリスを塗って、ぴかぴかのスプロケを取り付けていきます。最後は、フ...

続きを読む

30T化計画(その2)スプロケットと坂

30Tのちょっと恥ずかしい(?)スプロケットが到着しました。しかし、私はすでにリタイヤした身、これから足腰を鍛える必要なんてないのです。必要なのは、老化防止のみ。(笑)そして、なるべく楽をして、自転車を長く楽しむには、これぐらいの大きさのスプロケが必要なんで・すー!いつものように重さを測ってみます。270g、前の11-28Tは244gでしたから、26g増えました。このスプロケにも、イノテック105を塗布しておきます。最...

続きを読む

30T化計画(その1)シルテックからイノテックへ

先日いつもの自転車屋さんに行った時、R8000のアルテグラに気が付きました。今度のリアディレーラーは、SSなのに30Tに対応しています。これをつけると、坂が楽になる?ひょっとしてチタン星人さんに追いつける?よーし、力がないので、金を使おう!せこい考えです(笑)。ということで、スプロケットの30T化計画に取り掛かります。30Tとは直接関係はないのですが、まずできることからということで、チェーンも替えなければならない...

続きを読む

カーボンサドルで綾部を走り切れるか?

サドルをカーボンに換えて、パールイズミのメガパッドで40㎞、レーパンなしで20㎞を試してきました。9月23日の綾部をカーボンサドルで走れるかを試すために今日は60㎞を走ってみます。おっと、その前に、去りゆく夏を惜しんでいるこの写真が、今日のベストショットです。さて、今日は、加古川から神出山田自転車道、そして明石の海岸を走る予定です。悪名高い神出山田自転車道、道が悪い。「楽農生活かんでかんで」に到着で...

続きを読む

レーパンなしでカーボンサドルは可能か

昨日は、パールイズミのメガパッドで40㎞走ってきましたが、今日は、とりあえず20㎞、レーパンなしを試します。座るときのすべすべ感、いかにもカーボンって感じです。座った感じは、硬いのですが、コンクリートのような硬さではなく、板のようにわずかに弾力のある硬さです。それではいつもの加古の道を失踪します、あ、疾走です。(しら~)草谷川を渡ります。ここで5㎞ぐらいですが、ムーモンタイ(無問題)です。旧三木鉄...

続きを読む

カーボンサドルのテストライド

ぺらっぺらサドルのテストライドのために、サドルの付け替えをします。本当に瓜二つですなー。重さの違いは、298g-122gで、176gの減量です。長さ、幅ともわずかに小さいですが、真ん中の穴は大きい。でも、本家のサドルも、カーボンの場合は、この形なんです。たぶん本家のカーボンサドルをコピーして作られたんだと思います。穴が大きいので、取り付け作業は簡単です。このサドルの場合、やぐらが2本締めでなければ、...

続きを読む

ぺらっぺらのサドル、到着しました

カーボンサドルが到着しました。コンビニで受け取ったとき、「軽ー」って、思いました。取り出してみると、やっぱりぺらっぺらで、硬いです。クッションのかけらもありません。叩くとカンカンという音がします。これは、必ずレーパンが必要ですね。あまり使っていないパールイズミのメガパンツの登場かな?形は、私が今使っているイタリアの某メーカーと瓜二つです。まー、それだから大丈夫かなーと思って購入したのですが。さすが...

続きを読む

ミッシングリンクとイノテック105の感想

チェーンリンク、そしてイノテック105で、30キロほど、テストライドをしてきました。ミッシングリンクについては、(当然ですが、)全く違和感がありません。イノテック105は、潤滑性が高いのでペダルの回転が軽くなるそうですが、まー、私ごときにそんな微妙なことがわかるわけありません。イノテック105を使いたかったのは、汚れにくいからですが、商品説明でも、300~400㎞ごとに塗ると、汚れは防げると書かれています。30㎞...

続きを読む

ミッシングリンク装着とイノテック105塗布、作業5

チェーンの方は、完全乾燥とは行っていません。たぶん脱脂不足だと思うのですが、自転車に取り付けることにします。<作業5> ミッシングリンク装着ゴールドにしたのは、チェーンにオイルをさすときに、どこがスタートか、わかりやすいようにするためですが、ミッシングリンクにすると、チェーンは外して洗えるので、ゴールドにする必要はなかったなー、と思いました。いっそのこと、チェーン全部がゴールドならすごいのになー。...

続きを読む

ミッシングリンク装着とイノテック105塗布、作業3~作業4

<作業3>イノテック105の塗布洗浄が終わったので、いよいよイノテック105を塗っていきます。まずは簡単なスプロケから。イノテック105は、なんか独特の機械油のにおいがします。これ、家の中で作業すると、怒られちゃいますよ。先端に刷毛が付いているので、塗りやすいですが、油断すると、液がどぼどぼっと出てしまいます。とりあえずスプロケは終了です。次はチェーンです。浸透性がすごくあって、どこまで塗っているのかすぐ...

続きを読む

ミッシングリンク装着とイノテック105塗布、作業1~作業2

やっとディグリーザーが到着したので、ミッシングリンクの装着とイノテック105の塗布に取り掛かります。ここからの作業、本当に紆余曲折がありました。<作業1>チェーンカットギヤはインナートップにしておいて、チェーンがはねないようにフック(チェーンフィキサー)をかけておきます。バイクハンドYC-207チェーンフィキサー415円。ところがですよ、私の持っているチェーンカッター、実はチェーンフック付きだったのです。知ら...

続きを読む

TopeakからKabutoへのローテーション、失敗

先日、自転車屋さんに行くと、Kabutoのボトルホルダーがありました。え、税込み864円?それなら、ボトルに傷がつくと思っていたTopeakの代わりにこれを使いましょう。ダウンチューブに付けているTopeakのケージをシートチューブに、そしてTopeakの代わりにKabutoを取り付ける考えです。今、シートチューブに付けている名もなきケージは不要になります。ケージを外しました。このようにローテーションしていきます。まー、ローテー...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -