FC2ブログ

記事一覧

最近のフロントライトってすごいですね

暗くなるのが早いので、ライト走行が多くなってきました。フロントライトを選ぶ基準は、明るさと重さなんですが、最近の高校生のライト、むちゃくちゃ明るいと思いませんか?今私が使っているのが、SPARK LED LED-BY201という、何を隠そうダイレックス(スーパーマーケット)で、買った代物です。(笑)衝動買いの動機は、「2500カンデラの明るさ」につられてでした。しかし、最近の高校生のライトと比べると全然です。まさか、高...

続きを読む

フレームを換えても、しんどいもんはしんどい

フレームをCF2からCF4に換えて、本格的なテストライドです。ルートは加古川右岸CRから播磨中央CR、そして網引駅を目指します。やっぱりすぐに感じるのは、こぎ出しからのスピードの乗りの早さです。すっと、トップスピードに入ります。今日は寒いし風が強い、行きはいいけど帰りは辛そうです。昨日の畑ライドでは気づかなかったのですが、CF2より硬い感じがします。道路の継ぎ目など、CF2のときは柔らかくいなしてくれていたのです...

続きを読む

30T化計画で、思いついたこと

申し訳ありません、またまた30T化計画の話の続きです。実はアルテグラが8000シリーズになって、シャドーデザインやらダイレクトマウントやらという言葉が出てきますが、はっきり言って、何のことか、わかっていません。シャドーデザインというのは、でっぱりがないことだそうですが、真後ろから見ると、こんな風で、(写真、差し替えました)真上から見ると、こんな風になっています。前の6800で、気にしたことがないのでわかりま...

続きを読む

30T化計画(その5)、試してみました

申し訳ありません、年をとっているので、話が長いです(笑)。今日は、9時から天気回復の予定が、午後1時を過ぎても雨が止みません。結局、テストライドに出かけたのは、少し道が乾いてきた3時前でした。(天気予報、あてにならんなー。)今回、換えたのは4つです。スプロケがCS6800の11-28Tから、CS-R8000の乙女ギヤとか言われる11-30Tに、それに対応して、リアディレーラーがRD-6800SSからRD-R8000SSに、シフトレバー、ST5800の...

続きを読む

30T化計画(その4)、なんて親切な!

小雨降る中、自転車DEPO姫路中央店さんまで、自転車を取りに行ってきました。なんか、すっきりした感じですねー。新型アルテグラのリアディレーラーはシャドーデザインになって、張り出しが少なくなり、外部からの衝撃トラブルを防ぐ構造になっているらしいです。前の片鉄ロマン街道でこけたとき、えらい目に遭ったので、これはいいですね。そしてエアロダイナミクスに優れているらしいのですが、まー、スピードを出さない(出せな...

続きを読む

30T化計画(その3)人間、正直が一番

今日の作業はスプロケの交換、いよいよ佳境ですなー。まず11-28Tのスプロケットを取り外します。今は汚れてますけど、片付けるときは、ちゃんときれいにしますよ。28Tと30Tを比べてみると、やはり一回り大きいですね。28Tの直径が11.4㎝なのに対し、30Tは12.1㎝ぐらいでしょうか。7㎜ほど大きい、うーん、でもこれならバレないかな?(誰にやねん?)フリーにグリスを塗って、ぴかぴかのスプロケを取り付けていきます。最後は、フ...

続きを読む

30T化計画(その2)スプロケットと坂

30Tのちょっと恥ずかしい(?)スプロケットが到着しました。しかし、私はすでにリタイヤした身、これから足腰を鍛える必要なんてないのです。必要なのは、老化防止のみ。(笑)そして、なるべく楽をして、自転車を長く楽しむには、これぐらいの大きさのスプロケが必要なんで・すー!いつものように重さを測ってみます。270g、前の11-28Tは244gでしたから、26g増えました。このスプロケにも、イノテック105を塗布しておきます。最...

続きを読む

30T化計画(その1)シルテックからイノテックへ

先日いつもの自転車屋さんに行った時、R8000のアルテグラに気が付きました。今度のリアディレーラーは、SSなのに30Tに対応しています。これをつけると、坂が楽になる?ひょっとしてチタン星人さんに追いつける?よーし、力がないので、金を使おう!せこい考えです(笑)。ということで、スプロケットの30T化計画に取り掛かります。30Tとは直接関係はないのですが、まずできることからということで、チェーンも替えなければならない...

続きを読む

カーボンサドルで綾部を走り切れるか?

サドルをカーボンに換えて、パールイズミのメガパッドで40㎞、レーパンなしで20㎞を試してきました。9月23日の綾部をカーボンサドルで走れるかを試すために今日は60㎞を走ってみます。おっと、その前に、去りゆく夏を惜しんでいるこの写真が、今日のベストショットです。さて、今日は、加古川から神出山田自転車道、そして明石の海岸を走る予定です。悪名高い神出山田自転車道、道が悪い。「楽農生活かんでかんで」に到着で...

続きを読む

レーパンなしでカーボンサドルは可能か

昨日は、パールイズミのメガパッドで40㎞走ってきましたが、今日は、とりあえず20㎞、レーパンなしを試します。座るときのすべすべ感、いかにもカーボンって感じです。座った感じは、硬いのですが、コンクリートのような硬さではなく、板のようにわずかに弾力のある硬さです。それではいつもの加古の道を失踪します、あ、疾走です。(しら~)草谷川を渡ります。ここで5㎞ぐらいですが、ムーモンタイ(無問題)です。旧三木鉄...

続きを読む

カーボンサドルのテストライド

ぺらっぺらサドルのテストライドのために、サドルの付け替えをします。本当に瓜二つですなー。重さの違いは、298g-122gで、176gの減量です。長さ、幅ともわずかに小さいですが、真ん中の穴は大きい。でも、本家のサドルも、カーボンの場合は、この形なんです。たぶん本家のカーボンサドルをコピーして作られたんだと思います。穴が大きいので、取り付け作業は簡単です。このサドルの場合、やぐらが2本締めでなければ、...

続きを読む

ぺらっぺらのサドル、到着しました

カーボンサドルが到着しました。コンビニで受け取ったとき、「軽ー」って、思いました。取り出してみると、やっぱりぺらっぺらで、硬いです。クッションのかけらもありません。叩くとカンカンという音がします。これは、必ずレーパンが必要ですね。あまり使っていないパールイズミのメガパンツの登場かな?形は、私が今使っているイタリアの某メーカーと瓜二つです。まー、それだから大丈夫かなーと思って購入したのですが。さすが...

続きを読む

ミッシングリンクとイノテック105の感想

チェーンリンク、そしてイノテック105で、30キロほど、テストライドをしてきました。ミッシングリンクについては、(当然ですが、)全く違和感がありません。イノテック105は、潤滑性が高いのでペダルの回転が軽くなるそうですが、まー、私ごときにそんな微妙なことがわかるわけありません。イノテック105を使いたかったのは、汚れにくいからですが、商品説明でも、300~400㎞ごとに塗ると、汚れは防げると書かれています。30㎞...

続きを読む

ミッシングリンク装着とイノテック105塗布、作業5

チェーンの方は、完全乾燥とは行っていません。たぶん脱脂不足だと思うのですが、自転車に取り付けることにします。<作業5> ミッシングリンク装着ゴールドにしたのは、チェーンにオイルをさすときに、どこがスタートか、わかりやすいようにするためですが、ミッシングリンクにすると、チェーンは外して洗えるので、ゴールドにする必要はなかったなー、と思いました。いっそのこと、チェーン全部がゴールドならすごいのになー。...

続きを読む

ミッシングリンク装着とイノテック105塗布、作業3~作業4

<作業3>イノテック105の塗布洗浄が終わったので、いよいよイノテック105を塗っていきます。まずは簡単なスプロケから。イノテック105は、なんか独特の機械油のにおいがします。これ、家の中で作業すると、怒られちゃいますよ。先端に刷毛が付いているので、塗りやすいですが、油断すると、液がどぼどぼっと出てしまいます。とりあえずスプロケは終了です。次はチェーンです。浸透性がすごくあって、どこまで塗っているのかすぐ...

続きを読む

ミッシングリンク装着とイノテック105塗布、作業1~作業2

やっとディグリーザーが到着したので、ミッシングリンクの装着とイノテック105の塗布に取り掛かります。ここからの作業、本当に紆余曲折がありました。<作業1>チェーンカットギヤはインナートップにしておいて、チェーンがはねないようにフック(チェーンフィキサー)をかけておきます。バイクハンドYC-207チェーンフィキサー415円。ところがですよ、私の持っているチェーンカッター、実はチェーンフック付きだったのです。知ら...

続きを読む

TopeakからKabutoへのローテーション、失敗

先日、自転車屋さんに行くと、Kabutoのボトルホルダーがありました。え、税込み864円?それなら、ボトルに傷がつくと思っていたTopeakの代わりにこれを使いましょう。ダウンチューブに付けているTopeakのケージをシートチューブに、そしてTopeakの代わりにKabutoを取り付ける考えです。今、シートチューブに付けている名もなきケージは不要になります。ケージを外しました。このようにローテーションしていきます。まー、ローテー...

続きを読む

こんなつもりじゃなかったサドルペイント

メッシュサドルがロングに対応できないとわかったので、もともとメリダについていたサドルに換えることにしました。純正サドルでのロングは、これまで何回も経験しているので問題ないです。ウェッジパックを外していましたが、ウェッジパックをつけるためのまずフィクサーをレールに取り付けておきます。(最近は、サドルバッグの代わりにウェッジパックを使っています。)ん?レールが短いなー。だめです、すき間がありません、こ...

続きを読む

夏用サドル?

メッシュサドルが見つかったので、今度はこれに交換します。わずか千円ほどのサドルだったと思いますが、割と乗り心地がよかった記憶があります。今日はサイクリング日和ですが、午後からは風が出るようなので、風のない午前中は自転車で遊んで、午後から畑に行きます。では、この前飲み会で聞いた、若狭の水が出る井戸を探しに行きます。と、その前に、この大きな石臼みたいなのは、ヤマトタケルが産湯を使った石のたらいです。あ...

続きを読む

センサー用結束バンド、見つけました

今使っているポラールのセンサーは、スピード用とケイデンス用が別になっています。電池交換はできませんが、自己責任でセンサーをばらして、電池を交換すると、新しい結束バンドが必要になります。自己責任のセンサーを取り付けると、この状態ですねー。それが、この状態になりましたー。どこが変わったか、分かります?よーく見てください。分かりましたー?結束バンドの太さです。やっと、太い結束バンドを見つけました。これま...

続きを読む

輪行袋の便利グッズ

先日の生野ライドは、新しいモンベルの輪行袋を試すためでもありました。ちょっとぺらぺら感はありますが、超簡単でいいと思います。軽くて、小さいので、ひょっとしたら今後オーストリッチは使わなくなるかもしれません。人間、一度、楽を覚えてしまうと…(笑)。私の場合、モンベル付属のシンチバンド(短いベルト)の代わりにマジックテープを、付属のショルダーベルトの代わりにオーストリッチのショルダーベルト使ったため、...

続きを読む

リアライトをキャットアイのラピッド3にしました

これまで使っていたキャットアイのオートライト、トンネルでふと見ると、点いていないということがありました。「これこれ。」と言って、軽くたたいてやると点くんですが(笑)。ボタン電池のおかげで軽くて、LED1個のためちょっと暗くて(?)、あまり不満もなかったのですが、(はー?)ただそのままではバックステーに取り付けられないのだけが短所でしたね。よく使いましたが、寿命です。で、新しいリアライト、やっぱり自動点灯...

続きを読む

雨の日にレインウェア

雨の日にレインウェア、で、走ったわけではありません。雨の日にレインウェア、を、買って来たのです。迷っていましたが、雨が降っていたので、お店に行ってきました。なんでやねん? えー、雨のため、畑に行けないからです。(笑)そして、購入したのがこれです。候補としては、マビック、カペルミュール、あさひを考えていました。マビックは、デュラライトという優れた防水透湿構造を持つ素材で、軽くてしなやかなさわり心地で...

続きを読む

BBをデュラに換えると

ボトムブラケットをデュラエースに換えました。自分で?いえいえ、いつもの自転車DEPOさんです。でも今日は、姫路中央店ではなく、下手野店です。前に、クランクなどをアルテグラに換えた時に、一緒にボトムブラケットも換えておけばよかったのですが…。二度手間になりました。そして、ジャーン!出来上がりました!ハハハ、外観、全く変わりません。あ、いやちょっと、変わりました。アダプター部分かな、シルバーからブラックに...

続きを読む

冬に備えて、シューズカバー

シューズカバーは、冬の必需品です。しかし、値段が高い!これはシマノのクラシックシューズカバーなんですが、ワンシーズンで、この状態です。あ、瀬戸内海一周にも使いましたが。シューズカバーをしたままで、歩かなければいいのですが、いちいちカバーを外すのは面倒なので、ついそのまま歩いてしまいます。で、私の場合、右足の外側がボロボロです。しかし、新しいのを買うのは「もったいない」。(by IOC バッハ会長)とい...

続きを読む

寒さに備えて、シマノ・ウィンドブレーク・サーマル・リフレクティブ・グローブ

むちゃくちゃ、長い名前やんけー。寒さに備えて、新しいグローブを購入しました。だって、3月のビワイチ、とても指が冷たかったんで。グローブを2枚重ねにしたら、指、動かんしー。これ、0度から5度対応です。ポリエステル、ポリウレタンで、ウェットスーツのような素材です。だからたぶん、風は全く通さないと思いますが、手が温まると、蒸れる可能性がありますね。まー、これはやむを得ないことだと思います。スマホが使えるとあ...

続きを読む

105をきれいきれい

交換してだいぶ経ちますが、お世話になった105を掃除します。まずはクランク、パーツクリーナーで拭いていきます。いい感じ、あまり使用感がありませんねー。それもそのはず、これ、1年ぐらいしか使っていません。ノーマルクランクで52-36Tです。次はスプロケット。やっぱり、ばらすと、掃除しやすい。丁寧に一枚一枚拭いていきます。うーん、まあまあかな、それとももっときれいになるのかなー?これは11-28Tです。次はフロント...

続きを読む

OGK KabutoのBINATO-X Photochromicを試してみました

今日は、昨日買ったビナートXフォトクロミックの調光を試すのにもってこいのお天気です。「全然色が変わらない」というマイナス評価のコメントが不安ですから…(笑)。まずレンズの片方を新聞紙で覆います。で、ベランダに出て、メガネをお日様にあててみました。あーっという間にレンズは褐色に変化しました。室内に持って入って、新聞紙を外します。この差、すごいですねー。ちゃんと色が、変わります。人を不安にさせるあの悪意...

続きを読む

アイウェア、OGK ビナートX

金曜日にニッケパークタウンが再オープンしましたので、記念に(?)KabutoのBinato-X Photochromicを購入しました。今回は、ご教授いただいた(?)マネージャー作戦です。~自転車屋さんにて~私「これ、似合うかなー?」妻「あんた、サングラス、持ってたやん。」私「あれ、暗くなると見えにくくて危ないねん。それにトンネルに入ったら見えへんし。」妻「これ、サングラスやのに透明?」私「いや、今は、透明やけど、外に出た...

続きを読む

こそっと、デュラエース?

明日の千丈寺湖に備えてというわけではありませんが、ブレーキカートリッジを替えました。な、なんと、デュ、デュ、デュラエース!え?ネタバレしてる?そうなんですよ、これ、105でも、アルテグラでも、デュラエースでもみんな同じブレーキシューなんですよ。何でDURA-ACEって、書いてあるのでしょう?では、早速105のカセットを取り外します。まず、ブレーキをフリーにして、六角レンチで緩めます。なぜ、カセットごと替えるのか...

続きを読む

アルテグラ、ばれちゃいました

ブログにも書きましたが、自転車DEPOさんで、メリダの駆動系を105からアルテグラに替えてもらいました。しばらく自転車は入院していたのですが、アルテグラにして、走りはよくなったと思います。クランクは、同時にノーマルからコンパクトにしました。わずかギヤ2つの差、そんなに違わないだろうと思っていたのですが、違いますねー。やっぱり私には、コンパクトクランクの方がいいです。リアディレーラーとスプロケも、いい感じで...

続きを読む

キャットアイ自動点灯リアライトの電池の入れ方

フロントライトはスイッチ操作で点灯、点滅すればいいのですが、リアライトは、やっぱり自動でないと、トンネルに入ったとき、困ります。で、私は自動点灯の「CAT EYE TL-AU165-BS-GR」を使っています。このキャットアイのいいところは、安い! なんとAmazonで1527円、軽い! 乾電池ではなくボタン電池なので、なんと35g経済的! ボタン電池は百円ショップで買えるCR2032。しかもですよ、点滅100時間!さらに付け加えると、も...

続きを読む

105からアルテグラへ(まとめ)

また、アルテグラネタかい?すみません、もうしばらくお付き合いください(笑)。今回、駆動系をアルテグラに替えて、重さ的には、そんなに軽くなったわけではありません。クランクセット  105は757gで、アルテグラは690gでも、105が52-36Tだったので、50-34Tどうしの比較なら、740gと690gで、50gの差です。上の写真のように、105は裏側から見ると、肉抜きをされて、軽量化の努力が感じられます。しかしアルテグラの裏側は平らで...

続きを読む

アルテグラで走ってみました

天気がいいのに、畑仕事もせずに、早速、アルテグラを試してみました。ルートは、いつもの加古川右岸自転車道から、播磨中央自転車道網引駅往復です。デュラエースとアルテグラの差は大きいけど、105とアルテグラにあまり差はないと聞いていましたが、走り出してまず感じたのが、自転車のかたまり感です。別に105にかたまり感がなかったというわけではなく、アルテグラに乗ってみて、はじめて自転車が一つのかたまりであるというこ...

続きを読む

MERIDA SCULTURA 4000 アルテグラバージョン

メリダ・スクルトゥーラ・4000が105からアルテグラになりました。と言っても、主に駆動系だけですが(笑)。まー、105とアルテグラは、あまり変わらないと言われていますが、それも実際、替えてみないことには、わかりません。百聞は一見に如かず、本当かどうか確かめたいと思います。で、替えたのは、まずクランク、クランクは、105からアルテグラにすると同時に、自分の歳を考え、ノーマルからコンパクトにしました。それからフ...

続きを読む

アルテグラの箱って、高級そうですね

箱?そうなんです、本体ではなく箱です。箱の話(笑)。クランクセットが入っている箱、左が105で、右がアルテグラです。なんか、黒って、高級そうに見えますね。で、思いました、もっと高級なデュラエースの箱って、どんなんかなー?ゴールドを期待していたのですが、実はデュラエースも黒い箱でした。(残念)今までつけていた105のクランクがこれです。そしてアルテグラのクランクがこれ。そして、今日から、2~3日、入院です。...

続きを読む

チェーン洗いの理由

それほど汚れているわけではないのですが、パークツールでチェーンを洗いました。明後日の綾部に備えて?それもあるのですが、どうせ外には出られないし…。実は、昨日のテストライドで、新品のスプロケが汚れたので、スプロケの汚れ防止のためのチェーン洗いをすることにしました。人間、何でも新品の間は大切にしますからねー。あまり汚れていないと思っても、ウエスはだいぶ黒くなりました。ま、これでよしとするか。そして、台...

続きを読む

アルテグラのスプロケのテストライド

昨日付け替えたアルテグラのスプロケットを試してみたい。完全に自己満足の世界ですが…。ところが雨。この雨、止まないかなー、と思いながら、「雨雲ズームレーダー」をチェック。何度チェックしても、雲は途切れませんねー。(まるで子供やがな。)一瞬の間隙を縫って、近くを走ってみました。ところが、ですよー、あまり感動がありません(笑)。なんか105と変わりません。いやー、むしろ105の方が慣れているせいか、よかったよ...

続きを読む

スプロケを交換、105からアルテグラへ

今日は雨なので、スプロケを交換します。ハー???105からアルテグラへ、まー、一段階、アップです。当たり前ですが、新品は、気持ちいいですねー。本当は、デュラまで上げたら、いいのでしょうが、ディレーラーやクランクまで視野に入れると、ちょっとねー。それにデュラに乗れるほどの足も持っていないし。それでは重さを量っておきます。11-28T、244gです。14-28Tと11-32Tも候補に考えたのですが、まー、今回は、今ついている...

続きを読む

MERIDAのバーテープを交換しました

午前中は畑、ん?今日は意外と涼しい。ということで、午後一に、バーテープの交換に取り掛かりました。まず、シフトレバーのラバーをめくって、今あるバーテープをほどいていきます。おっと、その前に、バーエンドミラーを取り外さないと。そして、これが大切です。新しく巻くときのために、今のバーテープの終わりの位置に印をつけておきます。こうすると、巻くときに、いちいち定規で測る必要がありません。我ながら頭いいなー(...

続きを読む

バーテープの交換時期

一か月ほど前から気になっていたのですが、バーテープが破れてきました。耐えろと言われれば、耐えられない状態ではありません。別に誰かに見られているわけでもないしぃー、取り寄せるの、時間がかかるしぃー、買うのはいいけど、巻き直すの面倒だしぃー。みなさん、どうされてます?メリダのバーテープ、クッション性があり、2色でなかなか気に入っているのです。まー、買うとしたら、今と同じ、ブラック&グリーンですが。どう...

続きを読む

軽くてぬるいか、重くて冷たいか、それが問題だ

いやー、本当に暑い。これまでAVEXのボトルばかり使っていましたが、いくら氷を入れてもすぐにぬるくなってしまいます。そこで今日は、ステンレスのボトルを使いました。最初は、リュックに入れていたのですが、これってドリンクホルダーに入れられるんじゃないかと…。そう言えば、KUOTAさんのボトルはステンレスで4時間は保冷できるそうですね。このボトルも、3時間大丈夫でした。これ、家ではだれも使っていないボトルで、その理...

続きを読む

キャットアイBM-45

つい先日、バーエンドミラーを交換したばかりですが、やっぱり640円のは、使えませんねー。接近車両の距離感がつかめないのは、慣れるかもしれませんが、緩いのはダメです。勝手にミラーの角度が変わってしまいます。これなら、手鏡を持って運転したほうがましかも(笑)。そこで以前から目を付けていた評価の高いキャットアイを手に入れました。何と言うことでしょう、(ご親切に)六角レンチまで付属しているではありませんか。...

続きを読む

バーエンドミラー交換

姫路に用事があったので、そのついでに自転車DEPOさんの本店に立ち寄りました。そこで目についたのがこれ、バーエンドミラー。本当はキャットアイを探していたのですが、なんと640円、思わず買っちゃいました。メーカーはGIZA? メイドイン台湾です。これまでしていたのがゼファールのスパイミラー。で、取り付けてみると、こんな感じになりました。美山を走って、3日間自転車に乗っていませんでしたが、このミラーを試すために、...

続きを読む

シマノPD-A600は、傷つきやすい

ペダルをPD-T420からPD-A600に替えて450キロほど走りました。軽くてとても気に入っています。クリートもカチッと決まります。ただこのペダル、噂に違わず、傷つきやすいですね。まずは先に足をのせる右のペダル。かすかに外側に引っかき傷のようなものがあります。まあ、許せる範囲?裏側は、というと、やはり、クリートで引っかいた傷が少々です。うーん、これも、許せる範囲?ところで左側のペダル、表はこうです。外側に少々の...

続きを読む

ビフォア・アフター

TANTANの前にペダルを替えて、最近、PD-A600のすごいところに気付きました。右が上、左が下の状態です。よく見ると、右のペダルは縦、左のペダルは横になっています。だいたいペダルは右から足を引っかけますよね。だから右はつま先でけって、ペダルにクリートを引っかけます。そして、そのまま右足を下まで踏むと、当然左のペダルは下から上に上がってきます。そして上になると、こういうように水平になるのです。だからそのまま...

続きを読む

ペダルをPD-A600に交換しました

ペダルを今までのPD-T420から評価の高いA600に交換しました。何も、TANTANの前に交換しなくてもー、いえいえ、TANTANの前だから交換したのです。そういえば、去年のTANTANロングライドの前は、サドルを替えていました。何かイベントがあると、まー、それにかこつけて…(笑)。このPD-A600、確かに「えっ?」と思うぐらい軽いです。取り付ける前に重さを量っておきます。カタログ値の286gに対して、290g!うーん、すごい、さすがシ...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -