FC2ブログ

記事一覧

ヴィットリア・コルサは6000キロ!(追記あり)

新しいタイヤは、ヴィットリア・オープンコルサ・CX3の後継モデル、ヴィットリア・コルサにしました。旧型のオープン・コルサなら、在庫処分で半額ぐらいで買えるのですが、新型も1年ほど経って、値段がこなれてきましたので、「クリンチャータイヤの新時代」と言われるこのタイヤに決めました。旧型との違いがはっきりわかるのが、トレッドパターンです。従来のヤスリ目から直線のセミスリックパターンになりました。見ただけで、...

続きを読む

タイヤの寿命

昨日、気がついたパンク、ひょっとしてと思って、タイヤを点検。あれー?これ、前輪ですが、ヴィットリア・オープンコルサ特有のヤスリ目がほとんどなくなっています。後ろはもっとひどいです。ヤスリ目どころか、台形になっちゃっていますねー。気がつくのが遅かったー。だから、後ろがパンクしたのか?3月のビワイチも、これでと思っていたのですが、甘かったです。このタイヤに換えて、走行距離は3600キロです。ということは、...

続きを読む

滑らないということは、安心して自転車を倒せるということ

雨が上がったので、5時から畑に行きました。そして、またまた遠まわりをして帰ってきました。そう言えば、♪月がとっても青いから 遠まわりして帰ろうあの鈴懸の並木路は 想い出の小径よ♪って、歌がありましたねー。この歌、1955年にリリースされたんですって。生まれてましたー?さて、いつもの回り道です。のどかでいい景色でしょう?加古川大堰から河川敷に下ります。でも、その前に、こんな素敵な場所もあります。河川敷に下...

続きを読む

ヴィットリア・オープンコルサ、もう一つの安心

また、ヴィットリアかー?お前、ヴィットリアのまわしもんちゃうかー?そう言えば、小さいころ、♪今日もコロッケ 明日もコロッケこれじゃ年がら年中 コロッケコロッケ♪という歌を聞いて、「えー?毎日コロッケ、食べられるのー?いいなー。」と、思った記憶があります。(別にこの歌、ヴィットリアと関係ないのですが、同じネタが毎日続くという意味で…。でも、この歌は大正時代に流行ったんだって。)今日も畑帰りに加古川河川...

続きを読む

タイヤを替えると走るのが楽しい!

今日は午後5時過ぎになって、やっと体が空きました。そこで早速、畑にゴー。たぶんミシュランのままなら、そんな時間から畑に行ったりなんかしません。しかし、ヴィットリアに替えたので、ちょっと時間があれば走ってみたい、そんな感じですね。この前の雨風はひどかったのですが、フライシートは大丈夫でした。収穫をすませて、遠回りして帰ります。ミシュランの時は、後輪が滑って走るのが怖いので、できるだけ近道をしていまし...

続きを読む

ヴィットリアは滑らない

雨が上がったので、ヴィットリア・オープンコルサのテストライドに出かけます。まずは河川敷に下りる道、ミシュラン・プロ4では、リアが流れてしまった場所。大丈夫、ヴィットリアは流れません。次は、堤防から下りる道、ここも滑ったところです。だいたい、滑ったところは覚えています。大丈夫、ヴィットリアは滑りません。権現湖に上る道、この上りのカーブでも滑ったんですよ。安心してください、滑りません。そういえば、ヴィ...

続きを読む

ミシュラン・プロ4からヴィットリア・オープンコルサへ

雨ですねー。でも、タイヤ交換はしておきます。どうせ、暇だし(笑)。ミシュラン・プロ4を外す前に、もう一度タイヤチェックをすると、前輪のサイドにも傷がありました。でもパンクは、6月15日以降していません。やっと、パンクの神様も私を見放してくれたようです。若いころ、マージャンをやっていて、ツキが回ってくると、どんな手でも上がることができるのに、ツキに見放されると、どうしても上がれないってことがありました。...

続きを読む

ヴィットリア・オープンコルサ到着

先日注文していたVittoria OPEN CORSA CX-3が届いたので、コンビニに取りに行ってきました。なぜコンビニ受け取りかと言いますと、不在で再配達は環境に良くないってことで手軽にできる小さなエコの実践です。まー、もう一つの理由は、「また、なんか、買ってるー。」と、言われないためですが(笑)。それではさっそく重さを量ってみます。ん?235g?もう1本はと、…234g、ふーん、やっぱりね。これ、カタログ値は210gなんですよ。...

続きを読む

ミシュランプロ4・SC、滑りの研究

ミシュランプロ4・サービスクルスに替えて、800キロほど走りました。これまでも、このタイヤは滑る滑ると書いてきましたが、一向にその滑りに慣れません。先日の雪彦温泉へのライドの途中、こりゃだめだと、ついにタイヤ交換を決意。しかし、一体なぜこんなに滑るんだろう、ということで滑りの研究。ただこの滑るというのは、私の感覚だけの問題かもしれません。何しろ雑誌やネットでの評価は高いのですから…。(もちろん、このタ...

続きを読む

ミシュランプロ4は、やっぱり滑るね

天気予報では、雨は午後からなので、午前中は畑に出かけました。しかしなんと、10時半になると、雨がポツポツ、雨雲ズームレーダーでチェックすると、もうこれからは土砂降りだー。天気予報は、一体どないなってるんだ?慌てて、引き返します。あ、畑のスギナ、退治できました。ラウンドアップで6千円!やっぱり金はモノを言いますねー。そんなこと、あらへんやろー。金がしゃべったら、うるそーてしゃーない。ほんま、おーじょお...

続きを読む

ミシュラン・プロ4ってパンク多いね

瀬戸内海一周の後半から、パンク神に憑りつかれています。何気に後輪を触ると、んん?抜けてるー、またパンクかよー。この小さな小さな石を噛んでいたようです。空気圧は、走る前に必ずチェックして7Barに調整しているんですよ。ヴィットリアの時はそんなに神経質にならなかったのになー。ミシュランはコンパウンドが柔らかいのか、噂通り、パンクが多いですね。これでタイヤを貫通してしまっているんですから。まー、私の乗り方に...

続きを読む

タイヤ比較 ヴィットリアとミシュラン

タイヤを替えて100キロになりましたので、独断と偏見でタイヤ比較をしてみたいと思います。まず、ヴィットリア・オープン・コルサ・CX3、カタログ値は210gですが、実測値が234~238gと1割も重かったので、最初はがっかりしました。このタイヤはチューブラーに最も近いクリンチャーだそうです。トレッドは独特のヤスリ目です。こんなの、乗っているうちに消えちゃうんだろうなーと思っていましたが、最後まで、消えません...

続きを読む

ミシュラン・プロ4のその後と「魔法」の自転車磨き

ミシュラン・プロ4に履き替えて100キロほど走りました。80キロほど走ったあたりから、タイヤに変化が出てきました。まず、ふわふわ感がなくなりました。そしてうれしいことに後輪が滑らなくなったのです。後輪を見ると、センターのバリがなくなっています。前輪のバリは、まだ残っています。そしてふわふわ感がなくなって、地面にくっつくようなしっとり感が出てきたように感じます。やっぱり、新しいタイヤの初期滑りだった...

続きを読む

ミシュラン・プロ4の履き心地と…

タイヤをミシュランに替えてみましたが、もう一つしっくりこないので、テストライドに出かけました。ルートはいつもの加古川右岸自転車道。権現湖に上がるとき、東側ルートは九十九折なのですが、やっぱり後輪が滑りました。下りで、ロックがかかって滑るのならわかるのですが、上りで滑るとはおかしい。ひょっとして、後輪の回転方向が間違っているのかと思って、見直しましたが、Lはちゃんと左になっています。そこで気が付いた...

続きを読む

ミシュラン・プロ4に交換しました

先日、神戸をサイクリングしていたとき、突然、後輪が「ブシュー!」これまで何回もパンクの経験はありますが、こんなひどいパンクは初めてです。チューブもご覧のとおり。このタイヤは先日のロングライドの途中、日生の自転車屋さんで交換してもらったパンクに強い「パナレーサーD EVO2」、一発でおじゃんになりました。(もったいない。)神戸から自宅まで20キロ以上あります。さてさて、どうしたものか?予備のチューブは持っ...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -