FC2ブログ

記事一覧

シニアの根性、千丈寺湖を一周する?

時間と距離、そして足の疲労度を考えて千丈寺湖を一周するか迷いましたが、折角来たんですから、やっぱり一周せずに帰るわけにはいきません。とりあえず青野ダムで記念撮影。♪濡れることをー 夢に見るよー♪、予測不能の変わった噴水です。それでは外周路を走ります。一周8キロなので、権現湖と同じぐらいです。路面状態はいいのですが、自転車道ではないのでスピードを出さない方がいいです。周回道路を走っていて、見たことのあ...

続きを読む

とっておきのお昼ごはんになりました

サドルについては昨日の報告通りで、今日はライドの報告をします。またまた長くなっちゃうのでご容赦ください。ロングでサドルを試すという使命感、行き先は何となく三田市の千丈寺湖にしました。いつもの河川敷を走らずに、ショートカットで日岡から山手に抜けます。まっすぐな道、気持ちいいです。午前中に旧石野駅に立ち寄るなんて滅多にありません。三木の久留美大橋から眺める美囊川、この景色もなかなかいいです。よう分から...

続きを読む

GP5000でガーミン関係なしの「はりまシーサイドロード」

ガーミンのナビは切ってしまったので、ここからはナビなしです。(ちょっと話が長くなりますが、ご容赦ください。)国道250号、ここを行けば恐怖の高取峠が待っています。(写真は再掲です。)何が恐怖かと言うと、路側帯が広いのは最初だけ、すぐに路側帯がなくなり、くねくね道の真横を車がビュンビュン、しかも交通量が多いのです。坂越大橋西詰めから峠の頂上まで距離2.67㎞、平均斜度9.3%で、「高取峠のトンネル化」は地元の...

続きを読む

GP5000で行くガーミンルート、千種川編

これから千種川を下って瀬戸内海の坂越駅まで向かいます。(写真は再掲です。)千種川、とてものどかなせせらきです。(左岸から)穏やかな母なる川、って感じです。(今度は右岸から)ガーミンナビはできるだけ国道を避けて、右岸と左岸を行ったり来たりで、ちょっと困ったもんです。何度も橋を渡っているうちに、「ここ走れたやん」という舗装された堤防道路がいくつかありました。だからガーミンルートは参考にして自主判断で走...

続きを読む

GP5000で行くガーミンルート、乙大木谷の棚田編

「思い立ったら吉日」で、さっそく乙大木谷ルートを実走して、GP5000の実力とガーミンのルート作成能力を試してみます。予定としてはJR姫新線佐用駅をスタートして、乙大木谷の棚田を見学、千種川ライドを楽しんでJR赤穂線坂越駅から輪行で帰ってきます。ガーミン任せのルートが実際使えるのか、試してみます。そして1つ疑問なのが、走行距離は50㎞ほどなのに、なぜ獲得標高が1092mにもなるのかです。まー、疑問があれば自分で解決...

続きを読む

輪行「ゆめし海道」と「紀の川ライド」のコース

先日の「青春18きっぷ」を使った輪行ライドのルート等、紹介をします。「ゆめしま街道」のスタート&ゴールはJR尾道駅にしました。JR尾道駅→(向島渡船)→向島→(因島大橋)→因島→(上島生名フェリー)→生名島→(生名橋)→佐島→(弓削大橋)→弓削島→(弓削大橋)→佐島→(生名橋)→生名島→(上島生名フェリー)→因島→(因島大橋)→向島→(向島渡船)→JR尾道駅<データ>走行距離:77.47㎞走行時間:3時間56分平均速度:19.8㎞最...

続きを読む

小学生の女の子に追っかけられる紀の川ライド

昼食は道の駅「くどやま」で出会った地元チャリダー御用達の中華料理店「孝司」です。(店を出たときに写真を撮ったので「準備中」になっています。)そして地元チャリダーお薦めの「とりうまセット」。とり天入りの八宝菜のようであっさりした中華料理、おいしいです。チンタライダーさんは酢豚セット、酢豚もちょっとあっさりでくせがないです。あ、そうそう、ランチのごはんはおかわりも出来るそうです。いい店を紹介してもらい...

続きを読む

青春18きっぷ、第2弾は「紀の川ライド」

3日前に「ゆめしま海道」を走ったばかりなんですが、またまた青春18きっぷを有効利用します。定年過ぎたシニアにしてはタフでしょう。今回の遠征は、和歌山の「紀の川ライド」です。チンタライダーさんと朝の5時40分に待ち合わせ、加古川駅発5時54分で大阪に向かいます。7時22分環状線で新今宮へ、新今宮からは南海電車です。南海電車は「青春18きっぷ」は使えないので、690円払います。駅員さんにどれぐらい混ん...

続きを読む

ここに地果て海始まる「ゆめしま海道」ライド

食事処を探すのは疲れましたが、ソフトクリームはすぐに見つかりました。なぜって、昼食場所を探すときに目を付けていましたから。たぶん弓削島唯一のお土産物屋さんです。今が13時20分、帰りは16時54分の尾道発に乗りたいんです。16時54分なら加古川まで1回の乗り換えで帰れるんです。輪行の時はなるべく乗り換えをしたくないですからねー。そうなると少なくとも立石港を15時のフェリーに乗らないと無理、うーん、「ゆめしま海道...

続きを読む

離島をなめたらあかんぜよ

生名島立石港に接岸、いよいよ「ゆめしま海道」の始まりです。船員さんと話をしていたのですが、「ここは離島やからなー。」という言葉がたびたび出てきました。離島と言っても、因島からフェリーで5分です。「ゆめしま海道」は、生名島、佐島、弓削島が橋で繋がったので脚光を浴びてきているらしいんです。広島県に近いですが、愛媛県なんですよ。確かに人は少ないようですが、いったいどこが「離島」なんでしょうねー。島なので...

続きを読む

この歳になって、初めての青春!

楽しいことを想像をされた方、申し訳ありません、変なところで切っちゃいましたが、正しくは、「この歳になって初めての青春18きっぷ」でしたー。(そして、またかと言われそうですが、話が長いです。)朝6時37分加古川発、姫路で乗り換えて尾道に9時57分到着予定です。本当なら片道3350円、往復で6700円、それが青春18きっぷなら2370円!私はチケットショップで買ったのでもっと安い。(笑)青春18きっぷって、時間に余裕のあるリ...

続きを読む

「記憶の風景」に出会うライド

お腹も大きくなったし、次の目的地に向かいます。175号線は走りたくないので、できるだけ車の通らない道を走ります。こういうときは、サイコンで地図を表示しながら走ると便利です。しかしそれでも、行き止まりにぶつかることもあります。「芸術は爆発だ-!」、「人生は失敗だ-!」(なんの関係があるねん?)さんなん仁王駅、駅とは名ばかりでトイレと自動販売機しかない休憩所です。でもここから見る加古川、すごくいいんです...

続きを読む

「独鈷の滝」へライドする?

日本一低い分水嶺を後に昼食場所の「農家レストラン」をめざします。しばらくは高谷川を下って、水分かれ街道に出るつもりです。そして176号線稲継の信号で「独鈷(どっこ)の滝8㎞」という看板を見つけてしまいました。「どっこの滝」って、どこの滝?(プッ、ヘタなオヤジギャグ)12時を過ぎているので、お腹も空いているし、このまま通り過ぎるか?8㎞なら往復16㎞、滝を見学していると1時間はかかるしなー。でも、滝...

続きを読む

日本一低い分水嶺を訪ねるライド

20年以上前になりますが、丹波市に出張に行った際、日本一低い分水嶺を案内してもらったことがありました。その後、長い間、もう一度行ってみたいと思っていました。なんと、今日は一日中ヒマ!よし、今日、行くぞ!加古川線で西脇市駅へ、そこから谷川駅に向かいます。恐竜の親子の前で輪行を解きます。谷川駅で輪行を解くのは3回目ですが、ここから北に走るのは初めてです。気温は30度近いですが、さわやか、そして、話は長...

続きを読む

ロングライドで一番あってはならないことが起こりました

ロングライドで一番起こってはいけないことと言えば、事故です。本当は書きたくないのですが、真実を伝える報道記者としましては、事故の顛末をありのままお伝えします。四国ライドの最終日、仁淀ライドを終えた後、いの駅から輪行するか高知駅から輪行するか迷いました。時刻はまだ1時前、予定の電車は3時過ぎ。高知駅まで走る時間的余裕は十分あります。いの駅は駅員さんが常駐ではないみたいなので、加古川までの切符を買うの...

続きを読む

シニアのチャリ遠足、四国半周5日間

四国ライドの話ばかり続いていますが、もう少しの辛抱ですからねー。__(^-^)/1日目 加古川市から東かがわ市へ 加古川(7:38)→姫路(8:01)→岡山(9:54)→坂出(10:35)坂出で輪行を解除して、高松市、さぬき市を通って東かがわ市へ走りました。走行距離76.2㎞、平均速度19.7㎞。(予定は75㎞だったので、大体予定通りでした。)途中、訪れる人のいない人間魚雷回天が印象に残りました。到着前に豪雨になりましたが、雨対策を...

続きを読む

シニアの四国5日間ライド、必要なもの不要なもの

独断と偏見になるのですが、泊付きのロングライド、反省もかねて書き残しておきます。参考にしていただけたらうれしいです。泊付きロングライドとなると、自転車はランドナーでしょうが、年に1回あるかないかのチャリダーにはそのためだけに購入はできません。まして私の場合、40㎏の自転車で3か月のテント生活なんて無理ですからねー。そのタフな青年はドイツから来た彼でしたー。やっぱり乗り慣れたロードバイクで、できるだけ...

続きを読む

シニアの四国5日間ライド、費用と宿について

今回の四国半周、かかった費用とか泊まったところについて、シニアで行かれる方にデーターを提供しまーす。まずは「世の中、金」と言うことで、4泊5日にかかった費用の総額は、45,760円でした。<内訳>交通費     10,230円(加古川→坂出2,730円、高松→加古川7,500円※特急料金を含む)宿泊費     25,952円(4泊分ですべて1泊2食付き)昼食等      5,780円(昼食5回3,490円、その...

続きを読む

思いつきで自転車野郎が遍路をしたらあきまへん

四国をライドするとお遍路さんにたくさん出会います。4日目、高知市に入ったとき、まだ時間が早かったので、折角四国に来たんだから、一カ所ぐらい回ってもいいかなと思いました。この案内板を見ると、数百メートル先かなと思いますよね。しかし、何でこんなに遠いねん、しかも方角的には今来た道を逆戻り、東に走っているではありませんか?せめて何㎞先か表示してほしかったなー。そしてついには山道が出現…。この坂がなかなかき...

続きを読む

やっぱり悔いのないライドがしたい

仁淀ブルーを見るためには…、一生懸命考えました。旅費を安く上げるためには普通で加古川まで帰るのですが、その場合、高知発10時49分で加古川着18時21分、乗り換え4回、料金5340円。2160円足して高知から岡山を特急を使えば、高知発15時13分で加古川着が19時36分、乗り換えが2回で済みます。午後3時まで高知にいられたら、仁淀ブルーを堪能することは可能です。ということで7時30分、仁淀川に向かって走り出します。10㎞ほど走っ...

続きを読む

思いつきライドはいいのか、悪いのか?

最初にお断りしておきますが、話、長いです。今日も7時半出発です。まずは最初のポイント「キラメッセ室戸」に到着です。いかに道の駅と言えどもそんなに早く開いてるはずがありません。それが、運のいいことに、そこにおられたおばちゃんが係の人に電話をしてくれて、ごらんの通り、スタンプをゲットすることができました。やっぱり私の日ごろの行いがいいからですねー。西に走っていて、なんとなく目についた吉良川の町並みを訪...

続きを読む

不運続きのライド3日目

またまた話が長くなりそうですが、ご容赦ください。朝食が6時半にできたので、さて出発しようとすると…。アイウェアが壊れてます。最初から縁起が悪い、でも形あるものが壊れるの仕方ありません。国道55号線、むちゃくちゃ混んでいました。交通量が多すぎて、怖いしスピードも出ません。日和佐道路までがネックで、それを過ぎると、急にのどかなライドに変わりました。いくつか路側帯のほとんどないトンネルを通らなければなら...

続きを読む

最高のサイクリング!

あ、タイトルに付け忘れていました。「最高のサイクリング」ではなくて「最高のサイクリング日和」でした。もう一つお断り、話、長いっす。(すいません。)お世話になった翼山温泉を後に、教えてもらった引田の町に出かけます。ここは三月のひな祭りのときに来るといいそうです。家々でひな人形を飾って、それを見て歩くって、この引田の町だったんです。しばらく走ると、讃岐相生の駅。♪遠い夢 すてきれずに 故郷を すてた ...

続きを読む

初日から雨中走行、やっぱり日ごろの行いが…

加古川を出たのが7時半、姫路、岡山、そして坂出に到着したのは10時半で3時間の電車旅でした。自転車を組み立てて、まず向かうのは…、日の出製麺所です。実は3年前に大阪のMさんから教えてもらったうどん屋さんです。初めて食べました、うどん県のうどん!冷やしうどんの大です。ねぎは自分で切って入れて、だし汁も天かすもゴマもすべてセルフサービスです。天ぷらはテーブルに置いてあるのを自分で入れ、最後に自己申告でお...

続きを読む

♪あしたー、わたーしはー、旅に出まーすー♪

あ、あしたじゃなくて、今日でした。ゴールデンウィークも終わりに近づいたので、恒例のロングライド、今年は四国を走ろうと思います。ただ今回は遊べる日数が少ないです。予定は、加古川から香川県の坂出まで輪行し、坂出から鳴門、阿南、室戸、そして高知まで、つまり四国半周を考えています。坂出から徳島は、数年前の瀬戸内海一周の時に走ったのですが、ほとんどが雨というハードさでした。それ以外は初めてのルートです。行き...

続きを読む

ちょっと過酷なライドになりました

山の上の秘境「カフェ&アートスペース風舎」からの続きです。申し訳ありませんが、またまた話が長くなります。風の音と鳥の声しか聞こえない中、来た道を途中まで引き返します。実は大芦高原温泉で一風呂浴びて汗を流そうと思ったのです。今日はリュックを背負っていますから、タオルも持っています。高原の露天風呂を楽しみに、「なんだ坂こんな坂」で行ったんですが、自転車を置いておける場所がありません。(涙)は⤵、せっかく...

続きを読む

山の上のぽつんと一軒カフェ

片鉄ロマン街道を走った時、気になっていたのが、旧苦木駅の山の上にある「カフェ&アートスペース風舎」です。加古川発8時53分、播州赤穂行、相生で乗り継いで和気を目指します。時間に余裕があるのコーヒーを一杯。ところが電車に乗ってベルクロを忘れていることに気づきました。ベルクロがあれば手すりに括り付けられるんですが…。しかし一番不安だったのは相生駅での乗り換えです。9時30分着の9時32分発、乗り換え時間わずか2...

続きを読む

ラストラン、斑鳩寺で授かった霊力を発揮!

東に走っていると、大津茂川にぶつかったので、せっかくの自転車道ということで北上します。(なんでやねん?)まだ午後3時半、日暮れも遅くなっているので、もう少しライドを楽しめるかなと思いました。姫路市の奥に入ってきて、ダムらしきものを見つけました。ウオーキングの方に聞くと桜ダムというそうです。まったく聞いたことがないなー。道沿いに上がるとダム湖が見えるとのことで上がってみました。「見るだけよー。」フェ...

続きを読む

傷心で帰路に

昼めしにありつけなかったショックを引きずりながら、万葉岬を下ります。上りでは写真を撮れないけど、下りでは写真を撮ります。でも、そんなの関係なーい。腹、減ったー!相生は造船の町です。そしてペーロンの町でもあります。ペーロンって、これですよ。いやいや腹が減っているのに、こんな悠長なことをしている訳には行きません。道の駅「白龍(ペーロン)城」はあるんですが、あそこは自転車を置けないので、相生の町中で食べ...

続きを読む

腹ペコチャリダー(涙)

腹は減っているけど、道の駅で入手した情報を信じて、万葉岬の昼食を楽しみに、シーサイドロードをひた走ります。...

続きを読む

久しぶりのロングライドは万葉岬へ

暖かくなってくると海沿いを走りたい。東か西か迷いますが、東の明石自転車道はガッタンゴットンが嫌だから、西へ走って七曲りに行こうと思います。姫路自転車道もそんなにいい道ではありませんが明石よりはましかな(笑)。市川にぶつかると南下して国道250号に向かいます。江戸時代、寛延の一揆で最初に農民たちが集結したのが市川でした。国道250号線を西に走ると次に出てくる川は夢前川です。夢前川CR、つい最近「自転車DEPO」...

続きを読む

目的地、楯築遺跡をあきらめるか?

今回の岡山ライド、残るは造山古墳と楯築遺跡です。造山古墳の案内はすぐに見つかりました。ここから500m…、ところが入り口が見つかりません。修復中の違う古墳が見えますが…。犬には吠えられるし、どないなってんねん。後で走ったルートを見ると、曲がるところが早かったみたいで、全国4位の前方後円墳を一周してたようです。(たぶん、あの案内板がおかしいんでしょうね。)造山古墳、さすが大きいです、しかも登れそうです。登...

続きを読む

晴れの吉備路自転車道を走る

岡山県が誇る大規模自転車道の一つ吉備路自転車道、見どころ満載で、よく整備されています。トイレだって、こんなに立派です。でも、水洗じゃないので女性はちょっと怖いかも(笑)。長閑な田園風景、どの道でも自転車道と言っていいような感じです。遠くに備中国分寺が見えてきました。なだらかな丘陵地にそびえる五重塔、そこへ続く白い道も素敵です。もう冬が近いのですが、それでも絵になる景色です。これが春や夏ならどんなに...

続きを読む

美袋駅から吉備路へ

来るときには走れなかった高梁川の右岸を下っていこうと思います。美袋駅を出て昭和小学校の横を通り、下倉橋を渡って右岸に入ります。右岸は走りやすいし、走っていて気持ちがいいです。長閑で穏やかな高梁川です。しかし、しばらく走るとだんだんと7月の西日本豪雨の爪痕が見えてきました。今回のライドで数多くの石仏を見ましたが、倒れたままの石仏は初めてでした。上を向いてひたすら助けを待つ石仏…。今の穏やかな高梁川から...

続きを読む

晴れの国、岡山を走る

ミノウラ・ヴァーゴでの車載ライド2回目は、またもや岡山県です。一晩、自転車を車内に置いたままだったので、外から見えないよう布をかけていました。今回の目的地は2つ、一つは美袋(みなぎ)駅、もう一つは楯築遺跡です。美袋駅は伯備線なのでまず高梁川を目指します。県道24号線で伯備線を渡ります。丘の上に気になる建物がありましたが、確かめるにはちょっと時間的に無理ですね。高梁川に出ました。県道24号線って、車がビ...

続きを読む

雨の高島ロングライド(後半)

第2エイドの「朽木保健センター」を出てしばらくすると、豪雨です。写真どころではありません。雨が顔に当たって痛いです。レインウェアは上だけで、下はお尻が破れたのでエイドで捨ててきました。自転車用品売り場に並べてあったのですが、やっぱり百円ショップのカッパはダメですねー。第3エイドの今津総合運動公園までの22キロ、ずーと雨で、エイド近くになってやっと雨が止んできました。ということで申し訳ありませんが、第...

続きを読む

雨の高島ロングライド(前半)

いつものくせで前半だけでもちょっと長いです、すみません。5時20分、朝焼け、やばい!昔から「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」と決まっています。泊り客は7人、岐阜から来た人、三重から来た人、みんなライド参加者ですが、午前中はもつかな、だめかなと天気の話ばかりでした。朝食は無理を言って6時にしてもらい、駐車場に到着したのは7時前でした。今年のスタートはマキノ高原、駐車場は広いので7時でも十分空いていましたよ。三...

続きを読む

やっと見つけたビューポイントは、想像と違いました

余暇村公園の周りをまわっていて、道の右側に古墳を発見しました。左に目をやると、古墳だらけです。隣の「那珂ふれあい館」には、出土品が展示されていました。ここでやっと気づきました、ビューポイントって景色がいい所とは限らないんです。この謎の写真は、最初の古墳の石室の前で撮ったものですね。確かに景色は悪くはありませんが、絶景というほどのことではありません。(失礼)東山古墳群は、全部で16基、あるそうです。古...

続きを読む

期待を裏切られるロングライド

ここ数日、猛暑がどこに行ってしまったのか、とても過ごしやすいです。ということで久しぶりにロングを走ります。目的地は、「北はりまサイクリングマップ」で、気になっていた場所です。このビューポイントなんですが、一体なんでしょう、謎です。場所は多可町余暇村公園付近なので、自宅から50キロぐらいです。往復100キロ、何キロからロングというかわかりませんが、私は一応100キロ越えをロングとしています。この夏、ほとんど...

続きを読む

有馬温泉、二度と行かんぞー(つづき)

またまた長くてすみません。「有馬グランドホテル」からの急坂を下ると、やっと有馬温泉中心街です。別に感動せーへんなー。せめて有名な金泉で足湯ぐらいして、疲れを癒そうと思ったら、今日は清掃のため休み!なんやねん!時間は2時過ぎ、観光客も、がっかりしてましたよ。ちょっと考えないと、有馬温泉、やばいですな。中心街を一歩離れると閑散としています。金泉がだめなら銀泉ということで、炭酸泉源公園に来ました。冷たい...

続きを読む

有馬温泉、二度と行かんぞー

すみませーん、話、長いでーす。昨日は畑を頑張ったので今日は遊びます。行先は日本第一神霊泉「有馬温泉」です。(は⤴?)昨日ほど暑くはなさそうなので、快適なライドを楽しめそうです。ただ私の場合、走る前に野菜の水やりをしておかなければなりません。ブドウも毎日水やりが必要です。こういうところが、つらいでんなー。加古大池、今日は堤防は走りませんよ。しかし暑くなってきました、昨日と同じ30度ぐらいあるんじゃない...

続きを読む

幻想的集落、板井原への道

まだ板井原の話かい?まー、そう言わんと、今日が最後ですから、我慢してつかーさい。さて今回、佐用から智頭を往復した因幡街道ルートです。この街道は、のどかで景色はいいし見どころも多い、車の通行量は少ないし、なにより疲れたら智頭急行に乗れるという最高のサイクリングロードです。佐用から板井原までは、寄り道をしなければ48キロほどです。平たん路はありませんが、因幡街道自体の最大斜度は7%以下(たぶん)です。...

続きを読む

どこから輪行する?

申し訳ありません、話が長くなります。(笑)(はー?またかー。)標高430mの板井原の幻想的な集落を後にして、一気に標高178mの智頭の町まで下ります。時間は午後3時40分、来るときに見ていなかった智頭宿、大原宿を見学するか、しかしそもそもそんな時間はあるか、見学するとすれば、どの駅から輪行して帰るか、迷います。できたら、最初の予定通り佐用駅まで戻って輪行して帰りたいのですが…。とりあえず智頭宿を見るぐら...

続きを読む

今度こそ本当に幻想的集落に到着です

お待たせいたしました、いよいよ板井原集落への上りに入ります。(誰も待ってないって。)なるほど、最初からなかなかの坂です。でも押して上がらなければならないほどのことはありません。車の離合は難しいです。左側は急な崖ですが、ガードレールがあったりなかったりします。「フレル食堂」のお姉さんが言ってた通り、落ちたらやばいです。標高430mまで、4キロほど延々上りが続きます。きついところで10%超ぐらい?何か口...

続きを読む

いよいよ鳥取の秘境、板井原へ

チューブを交換してタイヤの補修をして、次の大原宿を目指しますが、このタイヤでどこまで走れるのか心配です。しかもわき道に入ったため373号線に戻る道が見つけられなくて、あぜ道を押して歩くことになりました。自転車は人生と一緒で、一度道を間違えると元の道に戻るのが大変です。若いもんに、よー、ゆうて聞かせとかにゃあいけんばい。11時41分、大原駅に到着。派手なパンクのおかげでだいぶ時間をロスしました。大原宿は時...

続きを読む

輪行を解いて本題の因幡街道を走ります

いよいよ本題、因幡街道を走って鳥取の限界集落をめざします。佐用駅スタートが9時30分、予定通りです。基本373号線を北上、最終目的地は智頭の板井原ですが、途中の平福宿、大原宿、智頭宿の3つの宿場町にも立ち寄りたいと思っています。ところが、ポラールが地図以外、まともな表示ができません。再起動しても直りません。「智頭だから地図だけか」と、しょーもないしゃれを思いつきましたが、ま、いっか。そう言えば、「佐用...

続きを読む

輪行で因幡街道を走る 

今日は佐用まで輪行して、そこから鳥取県の限界集落、板井原を目指します。まずは加古川から姫路、姫路で岡山行きに乗り換えます。上郡(かみごおり)で降りて、今度は智頭急行です。「急行」とは名ばかりなので、間違えないように、わざわざ「普通列車のりば」と表示されています。私の下車駅は「佐用駅」なので、もちろん佐用までの切符を買っているのに、追加料金がいるんですって。え?と思ったのですが、私が買った切符は姫新...

続きを読む

ロングライドに優待状?

先日、「高島ロングライド100実行委員会」から、葉書が届きました。えっ、優待エントリー?そう言えば、去年は台風のためイベント自体、中止になってしまったんです。だから、去年エントリーした人には、優待で割引があるんですって。うーん、優待という言葉には弱い(笑)。早春のマキノ、晩秋のマキノは走りましたが、今度は初秋のマキノ、スタート地点が問題なんですが、とりあえず、エントリーは済ませました。ところで宿はど...

続きを読む

翠明湖からの生還?

せっかく翠明湖まで来たのですから、ダムカードをもらっておきます。これが翠明大橋、心霊スポットとしても有名らしいです。なんでもこの橋から飛び込む人がいるんですって。橋の真ん中まで来ましたが、なんか変なの写ってません?そう言えば、翠公園に、「生きていれば夢がある」みたいなことが書かれていました。怖い怖い心霊スポットを後にして、西脇に向かって走っていると、鍛冶屋線跡に来ました。ロードバイクで走るには適し...

続きを読む

翠明湖周遊で100キロ超え

昨日までと打って変わって天気がいいので、2つのルートのうちの一つ、多可町にある翠明湖をめざします。加古川右岸自転車道から播磨中央自転車道に入りました。きょろきょろしながら走っているもんで、稜線にこんなもんが目に入りました。え、分かりませんか?それでは光学8倍ズームで、どうだー?えーい、脇をしっかりしめて、デジタル32倍じゃー!なんかデジャヴみたいなこと言ってますが、あれ秀吉に焼かれた周辺寺ですよ。播...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -