FC2ブログ

記事一覧

シニアのチャリ遠足、四国半周5日間

四国ライドの話ばかり続いていますが、もう少しの辛抱ですからねー。__(^-^)/1日目 加古川市から東かがわ市へ 加古川(7:38)→姫路(8:01)→岡山(9:54)→坂出(10:35)坂出で輪行を解除して、高松市、さぬき市を通って東かがわ市へ走りました。走行距離76.2㎞、平均速度19.7㎞。(予定は75㎞だったので、大体予定通りでした。)途中、訪れる人のいない人間魚雷回天が印象に残りました。到着前に豪雨になりましたが、雨対策を...

続きを読む

シニアの四国5日間ライド、必要なもの不要なもの

独断と偏見になるのですが、泊付きのロングライド、反省もかねて書き残しておきます。参考にしていただけたらうれしいです。泊付きロングライドとなると、自転車はランドナーでしょうが、年に1回あるかないかのチャリダーにはそのためだけに購入はできません。まして私の場合、40㎏の自転車で3か月のテント生活なんて無理ですからねー。そのタフな青年はドイツから来た彼でしたー。やっぱり乗り慣れたロードバイクで、できるだけ...

続きを読む

シニアの四国5日間ライド、費用と宿について

今回の四国半周、かかった費用とか泊まったところについて、シニアで行かれる方にデーターを提供しまーす。まずは「世の中、金」と言うことで、4泊5日にかかった費用の総額は、45,760円でした。<内訳>交通費     10,230円(加古川→坂出2,730円、高松→加古川7,500円※特急料金を含む)宿泊費     25,952円(4泊分ですべて1泊2食付き)昼食等      5,780円(昼食5回3,490円、その...

続きを読む

思いつきで自転車野郎が遍路をしたらあきまへん

四国をライドするとお遍路さんにたくさん出会います。4日目、高知市に入ったとき、まだ時間が早かったので、折角四国に来たんだから、一カ所ぐらい回ってもいいかなと思いました。この案内板を見ると、数百メートル先かなと思いますよね。しかし、何でこんなに遠いねん、しかも方角的には今来た道を逆戻り、東に走っているではありませんか?せめて何㎞先か表示してほしかったなー。そしてついには山道が出現…。この坂がなかなかき...

続きを読む

やっぱり悔いのないライドがしたい

仁淀ブルーを見るためには…、一生懸命考えました。旅費を安く上げるためには普通で加古川まで帰るのですが、その場合、高知発10時49分で加古川着18時21分、乗り換え4回、料金5340円。2160円足して高知から岡山を特急を使えば、高知発15時13分で加古川着が19時36分、乗り換えが2回で済みます。午後3時まで高知にいられたら、仁淀ブルーを堪能することは可能です。ということで7時30分、仁淀川に向かって走り出します。10㎞ほど走っ...

続きを読む

思いつきライドはいいのか、悪いのか?

最初にお断りしておきますが、話、長いです。今日も7時半出発です。まずは最初のポイント「キラメッセ室戸」に到着です。いかに道の駅と言えどもそんなに早く開いてるはずがありません。それが、運のいいことに、そこにおられたおばちゃんが係の人に電話をしてくれて、ごらんの通り、スタンプをゲットすることができました。やっぱり私の日ごろの行いがいいからですねー。西に走っていて、なんとなく目についた吉良川の町並みを訪...

続きを読む

不運続きのライド3日目

またまた話が長くなりそうですが、ご容赦ください。朝食が6時半にできたので、さて出発しようとすると…。アイウェアが壊れてます。最初から縁起が悪い、でも形あるものが壊れるの仕方ありません。国道55号線、むちゃくちゃ混んでいました。交通量が多すぎて、怖いしスピードも出ません。日和佐道路までがネックで、それを過ぎると、急にのどかなライドに変わりました。いくつか路側帯のほとんどないトンネルを通らなければなら...

続きを読む

最高のサイクリング!

あ、タイトルに付け忘れていました。「最高のサイクリング」ではなくて「最高のサイクリング日和」でした。もう一つお断り、話、長いっす。(すいません。)お世話になった翼山温泉を後に、教えてもらった引田の町に出かけます。ここは三月のひな祭りのときに来るといいそうです。家々でひな人形を飾って、それを見て歩くって、この引田の町だったんです。しばらく走ると、讃岐相生の駅。♪遠い夢 すてきれずに 故郷を すてた ...

続きを読む

初日から雨中走行、やっぱり日ごろの行いが…

加古川を出たのが7時半、姫路、岡山、そして坂出に到着したのは10時半で3時間の電車旅でした。自転車を組み立てて、まず向かうのは…、日の出製麺所です。実は3年前に大阪のMさんから教えてもらったうどん屋さんです。初めて食べました、うどん県のうどん!冷やしうどんの大です。ねぎは自分で切って入れて、だし汁も天かすもゴマもすべてセルフサービスです。天ぷらはテーブルに置いてあるのを自分で入れ、最後に自己申告でお...

続きを読む

♪あしたー、わたーしはー、旅に出まーすー♪

あ、あしたじゃなくて、今日でした。ゴールデンウィークも終わりに近づいたので、恒例のロングライド、今年は四国を走ろうと思います。ただ今回は遊べる日数が少ないです。予定は、加古川から香川県の坂出まで輪行し、坂出から鳴門、阿南、室戸、そして高知まで、つまり四国半周を考えています。坂出から徳島は、数年前の瀬戸内海一周の時に走ったのですが、ほとんどが雨というハードさでした。それ以外は初めてのルートです。行き...

続きを読む

自転車旅と出会い

自転車旅が続きますがご容赦ください、たぶん明日まで(笑)。自転車で旅をするといろんな人との出会いがあります。中津に向かうときに、何気なく立ち寄ったひなびた駅、そこで、自転車旅にとても興味を示してくれるおばあちゃんに出会いました。昼食のために飛び込んだ農産物直売所兼食堂の「銀杏の木」、これも何かの縁やからと、いろいろもてなしてもらいました。私と同じソロで自転車旅をしている名古屋のOさんを下灘駅で見送...

続きを読む

自転車旅でありがたかったモンベルとパールイズミ

自転車旅でやはり困るのが自転車の置き場所です。今回、自転車を輪行袋に入れたのは3回です。1回目は阪九フェリー、2回目はホテルAZ豊後高田店、3回目はJRです。そこで改めて、モンベルの輪行袋の手軽さに感心しました。自転車をひっくり返して、タイヤを外し、袋をかぶせるだけです。これまで使っていたオーストリッチに比べ。横置きになった分、少し大きくなった気はしますが、まー、許せる範囲です。特に7日目の福山駅では...

続きを読む

シニアが一週間自転車旅をすると、いくらかかるか?

まー、別にシニアでなくても、「テントじゃなく、ちょっと楽したい人が、自転車旅をするといくらかかるか?」です。(笑)1日目の阪九フェリー、神戸~新門司間は、2等指定A個室にしました。やはり自転車を部屋の中に置けるのと、部屋にWi-Fiが来ているからです。料金は、インターネット割引で8390円でした。乗船当日は、乗用車が60台でほとんどトラックがないというがらすき状態だったので、2等で行けば5100円で済みましたが、ま...

続きを読む

九州四国自転車旅の行程

行きたいところ、したいことなどをいっぱい詰め込んだ全行程626.2㎞の一週間でした。3日目に走る耶馬渓を2日目に走ったぐらいで、走行ルートは別として、コースとしては、ほぼ計画通りでした。1日目、加古川から神戸へちんたら走り、初めて船旅輪行を経験しました。神戸までの走行距離62.39㎞、平均速度18.1㎞。2日目は新門司港に上陸し、まずは中津をめざしました。中津までの走行距離50.49㎞、平均速度19...

続きを読む

ロングライド最終日 しまなみ海道を走る

いよいよ私のGW最終日、今日はしまなみを走って、時間に余裕があれば鞆の浦まで足を延ばします。だから時間によって尾道から輪行か、福山から輪行になります。9時前に雨が上がってきたので、サンライズ糸山を出発します。あ、「今日の朝ごはん」ですが、洋食と和食がありますが、全員、和食を選んでいました。ご飯はお代わりができるので当然お代わり、自転車旅は体力勝負です。まずは来島海峡大橋へ。雨上がりらしい、すがすがし...

続きを読む

ロングライド最終日 無事帰ってきました

今日で私のGWは、終わりです・雨が止んだ朝9時にサンライズ糸山を出発しました。で、無事、我が家到着が19時30分でした。応援、ありがとうございました。おかげさまで「大人の冒険」、無事終了しました・詳しくは、明日、アップします。今日…、寝ます(笑)。最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

ロングライド6日目 今治へ

今日は午後3時から雨という予報、急いで食事をすませます。食事は、昨夜作っておいてもらったものをレンジでチンです。6時半には出発、とにかく今日は今治までという一番長いライドですから。誰もいない朝の海を見ながら自転車を走らせます。宿の方の話では、伊方原発を迂回するように上っていけば、距離的には長いけど、昨日の下ってきたルートよりは緩いそうです。坂道になってきました。確かに昨日より緩いです。ここまで上っ...

続きを読む

ロングライド5日目 九州から四国へ

昨日の朝食は6時からOKだったんですが、今日は7時からです。このホテルの朝食、ビュッフェスタイルですが、充実しています。ほれ、この通り。カレーもあったので、この後、朝カレーもいただきました。もちろん、デザートも。(どれだけ、食うねん?)なんのなんの、勧められてブルーベリーのスムージーも食べましたよ(笑)。部屋は露天風呂付きダブルベッドで、とても広い部屋でした。窓から差し込む朝のやわらかい光にも心な...

続きを読む

ロングライド4日目 国東半島を走る

今日の予定はぐるっと国東半島を回って、別府です。ホテル出発は8時を少し過ぎました。なぜって、自転車を組み立てなければならなかったからです。宿泊したのは「ホテルAZ大分豊後高田店」です。とてもいいホテルで、朝食も充実していますが、自転車の保管を考えると、自転車乗りにはちょっと厳しいと思います。なぜって、預かってもらえないのは仕方ありませんが、部屋に持ち込むのに輪行袋に入れても、絶対に開けないという条件...

続きを読む

ロングライド3日目 雨の中、豊後高田へ

朝6時、やっぱり雨です。日頃の行いがいくら良くても、雨のときは雨(涙)。目的地は、豊後高田ですが、宇佐神宮に寄るかどうか…、とにかく朝ご飯を食べてから考えるとしますか。で、朝食は、これです。もちろんご飯はおかわり自由。この中津サンライズホテル、宿泊料金は、なんと3千円以下です。部屋は、こんな感じで、自転車も、保管してもらえました。(これは、すでにアピデュラのバッグにスーパーの袋をかぶせて、出発準備を...

続きを読む

ロングライド2日目 中津へ

フェリーは定刻通り、8時30分に新門司港に入港しました。でも自転車を持っていると、周りに気を遣いますから、降りるときも、最後なんです。そして誰もいなくなったターミナルの前で、自転車を組み立てます。やっぱり走り出しは9時でした。お世話になった阪九フェリーを後にします。参考までに2等指定A個室、ネット割引だと8390円です。ようこそ北九州市へ、やってきました!今日はやっぱり、中津まで行って、それから耶...

続きを読む

ロングライド1日目 パート2 船内にて

7時に乗り込むと、言われていた通り、すぐにお風呂にゴー。それでもすでに10人はいました。たぶんみんな考えることは、同じなんですね。えー、部屋はこの通路の両側に並んでいる2等指定A個室です。部屋の中はシングルベッド、テーブル、洗面台、テレビで、ビジネスホテルとカプセルホテルの中間ぐらいかなー。コンビニでおにぎりを2個、買ってきていたのですが、乗船を待っている間に、1個食べてしまったので、レストランに行き...

続きを読む

ロングライド1日目 六甲アイランドへ

今日から私のGWです。目的地は九州ですが、神戸からフェリーで九州に渡ります。♪神戸かーら、ふーねに乗って、新門司港につーいたー♪(字余りすぎるやんけ。)ということで、加古川のつつじを後にして、神戸までは自走します。船は、午後8時出港なんですが、昼頃自宅を出発しました。舞子の砲台跡です。ここから外国船を挟み撃ちにしようとしたんですね。明石大橋の下まで来ました。ついでに孫文の移情閣も写しておきます。とにか...

続きを読む

ロングライドの服装と便利グッズ

ロングライド、やはりどんな服装にするか悩みますねー。季節や気温との関係が大きいのですが、今回は、初夏で、気温が14度から26度ぐらいでした。私の場合、上下黒のコンプレッションウェアの上から半袖Tシャツと、ハーフパンツにしました。ただ、午前中の10時ぐらいまでは、ウィンドブレーカーを羽織っていました。<この画像はアマゾンさんからです。>やはり途中、店に立ち寄ったりしますから、あまり自転車乗りを強調す...

続きを読む

ロングライドの便利品(電子機器関係)

自転車で旅をする場合、できるだけ荷物を少なくする必要があります。しかし、スマホ、カメラ、タブレット、サイクルコンピューター、ライトなど、充電が必要な機器がたくさんあります。私の場合、充電ケーブル関係でこれだけ持って行きました。左からタブレット用充電器、カメラ用充電器、スマホ用充電器、ポラール用充電ケーブル、タブレット用カードリーダー、ポータブル無線ラン、USB充電コンセントです。しかし、これだけの充...

続きを読む

地図から消された島、大久野島を訪ねて

瀬戸内海一周の途中、大久野島に立ち寄りました。前日までの雨がすっかり上がって、初夏の到来を思わせるさわやかな風が吹き抜けます。大三島の盛港から大久野島まで大人310円、自転車120円です。船は1時間に1本ぐらいで乗船時間はわずか16分です。上陸するとすぐにウサギたちが駆け寄ってきました。なんか自分が人気者になったような気がします。大久野島は、ウサギの島として有名ですが、旧陸軍が毒ガスを製造していた...

続きを読む

後半 瀬戸内海一周ルート(今治~加古川)

4日目は、今治から大久野島で今回のメインコースです。天気が回復したので、これから後は走りやすかったです。初めてのしまなみということでワクワクしました。小さな白い灯台、可愛かったです。大島のこの展望のいいところで、宮崎の人としばらく話をしました。大三島では、パンク修理をした後、景色を満喫。正面の木の向こうに女性が座っておしゃべり中なのですが、邪魔だったので(失礼)、その2人を木に隠して写しました(笑...

続きを読む

前半 瀬戸内海一周ルート(加古川~今治)

今回のルートを説明します。予定は7日間です。1日目は、加古川から東かがわ市までです。淡路から鳴門に入ると、いったん太平洋側に出ます。それから、瀬戸内海側に入ります。それなら最初から瀬戸内海を走ればよいのでしょうが、このルートにしたのは、アップダウンを減らすためです。走行距離は102キロでした。バス輪行を一番安く上げるには、大鳴門橋を渡るだけ、つまり淡路島南ICから鳴門公園口までにすれば、6分の乗車な...

続きを読む

7日目 ラストラン、ポラールよ、何してくれるねん

今日も8時にホテルを出発、これぐらいの時間だと走るのに余裕が出ます。赤穂駅に向かって走っていくと、赤穂城跡まで1キロの標示が、そんなに近いのなら、寄り道をしましょう。町は城下町の雰囲気が漂っています。まだこの時間では、観光客もいません。地元の人がちらほら散歩をされているだけです。だからこんな写真もこんな写真も撮れます。(あ、ここ、フンの始末さえできれば、犬の散歩もOKみたいです。) さて、赤穂の見学...

続きを読む

6日目 ありえない!倉敷から赤穂へ

セントイン倉敷を8時過ぎに出発、ロングライド6日目のスタートです。このホテル、朝食バイキング付きなのですが、その朝食がすごい。まずびっくりしたのが牛乳。あるメーカーのパックの牛乳がそのまま出されています。ふつう、粉ミルクを溶いたような牛乳が多いのに。食材も新鮮で、焼き魚も種類が多い。パンも普通のパンだけでなくフレンチトーストも。ま、そんなことはさておき、今日も天気がいいです。心配なのは、パンクだけ...

続きを読む

5日目 なんて日だ!大久野島から倉敷へ

昨日はWi-Fiがつながらなかったおかげで早く寝ることができました。なんと8時30分には就寝です。 だから、朝も早い。まるでハワイの夜明けだなー。行ったことはありませんが(笑)。ウサギもまだ寝ています。朝食の頃には何かすべてが目覚めてきたような気がします。9時20分の船で大久野島を後にします。忠海港へやっぱり13分ほどです。あれ、乗客が多いなー。ここから尾道まで30キロ足らずです。出発が遅かったので、ち...

続きを読む

4日目 初めてのしまなみ海道

ホテルで無料の朝食をがっつり食べて、8時ちょうどに出発です。今治の入り口に向かいます。え?峠があるの?でも、少し上ったら、すぐ下り、そして海が見えました。しばらく走ると、橋が見えてきました。来島海峡大橋ですね。すごいなー、あの橋を走るのか。まだ昨日の雨のなごりで、雲が厚いです。masaさんの常宿の看板、発見(笑)。まずは有名なサンライズ糸山に立ち寄ります。ガラス越しですが、ここからの眺めもいいですねー。...

続きを読む

3日目 豪雨の今治へ

昨日は、9時過ぎに寝てしまったため、起床は3時半、いくらなんでも早すぎます。食事は7時からと言われているし。で、出発は7時10分です。旅籠屋ロッジ、なかなか居心地の良いホテル?でした。アピデュラの防水性がもう一つだと分かったことと、後輪の水の跳ね上げで、バッグが汚れて、その後始末が大変なことから、スーパーの袋をかぶせてみました。見た目、ちょっと格好悪いのですが、背に腹は代えられません。ただ、走って...

続きを読む

2日目 雨の77キロ、観音寺市へ

やっぱり、雨です。一番近い駅なら、自転車で10分ほどだそうです。とにかく走り出してから決めるか、ということで出発です。出発は9時、え?遅い?だって朝食が8時からでしたから。おかげで昨日はよく眠れました。さて、走り出して、新しいことを発見。なんと、カーナビのように残りの距離がでているのです。これを見ると、走り切らねば、という気持ちになってしまいました。男山神社というところで旅の安全を祈願して…。雨が...

続きを読む

ロングライド初日

朝、7時加古川を出発。いつもの明石自転車道です。8時過ぎに明石に到着。走行距離は23.75キロ、平均速度は21.9キロでした。ジェノバラインは、8時30分に出港です。快晴です。気分、最高。休日なのでサイクリストも多い。岩屋から洲本を目指します。今回は四国にバスでわたります。風もなく、快適に飛ばします。というより、11時30分のバスに遅れたら大変だからです。飛ばしていたら、なんと10時15分に洲本に...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -