FC2ブログ

記事一覧

落車事故から5か月、リハビリ卒業!

3月7日に落車事故で左大腿骨頸部骨折し、5か月後の今日の診察でリハビリ卒業になりました。(写真はすべて再掲です)3月7日 落車、入院3月8日 手術3月9日 リハビリ開始3月30日 退院退院後のリハビリは、4月は2日に1回、5月から3日に1回になり、7月は2週間に1回になりました。リハビリは日常生活で不便のない程度までの回復を目指しているので、もう十分だそうです。ただ歩き方がぎこちなくなる時がありますが、歩き方が完全に...

続きを読む

今度は落車で傷ついたブラケットを補修

アマゾンで注文していた品物が届きました。1個794円、2個で1588円でした。私はプライム会員ではないので送料込みだと1988円!(涙)ところで、これ何(珍百景)?実はブラケットの傷ついたところの交換です。ここ、ここ、このメッキが剥げた場所です。実はこのメッキ部分、(ネームは入っていませんが)ネームプレートといって部品だけを購入できます。右も左も傷ついているので、両方とも取り換えます。まずは前後ともブレーキを...

続きを読む

落車で傷ついてサドルの補修

落車で損傷したお気に入りのアスチュート、セメダインのシューズドクターで補修を試みます。下地をどうすればいいかわからないので、このまま塗ることにします。こんなもんかなー?まあサドルなんて、座っていると絶対見えないし、遠目には分からんやろ。と、そこでサドルがゆがんでいることに気が付きました。私は既定の4Nでサドルを締め付けていますが、サドルがゆがんでいるということは、転倒したときに体は自転車から離れてい...

続きを読む

ビンディングを封印してフラットペダルへ

まだ自転車に乗れませんが、いつでも乗れるように自転車を整えておきます。まずはビンディングペダルをフラットペダルに換えます。引き足が使えるということで、これまでずーっとビンディングでした。岡山でバリカーとけんかをしたり、高知で路面電車のレールとけんかをしたりして、その都度、笑って済ませてきましたが、今回ばかりはそうはいきませんでした。ビンディングでなければ骨折が避けられたのかどうか分かりませんが、チ...

続きを読む

落車後初めて自転車の損傷をチェック

3月9日の落車後、自転車は家に持って帰ってもらったまま、当然ですが退院するまで損傷状態を確認できませんでした。退院したので、さっそく調べてみました。転倒直後の写真はこれでした。(再掲)その結果、ブラケット部分は擦り剝けています、右も、左も。悲しいのが、愛用のアスチュート・スカイライト VT 3.0 フルオ…。(涙)ペダルも左側は削られています。でも、まー、許せる範囲です。人間は骨折しましたが、まさに身を挺し...

続きを読む

落車で分かる保険のありがたさ

今回の事故はたくさん保険のお世話になりました。一つは国民健康保険、日本の高額医療制度って、本当にありがたいと思いました。手術と入院で確実に100万円以上かかりますが、収入に応じて上限が決まっていて、市役所ではすぐに限度額適用認定証を発行してくれました。同室の人も全員が高額療養対象者で、現役の方で10万円ほど、私は年金生活者なので、もっと安かったです。保険料、現役のころは何でこんなに高いんや、と思ってい...

続きを読む

いよいよ退院!

杖歩行から独歩は時間がかかりました。まあそれでも手術後2週間で一人で歩けるようになりました。リハビリ師さんの「這えば立て、立てば歩めの鬼心」、いや「親心」のおかげです。しかし独歩になると杖のときのように長くは歩けません。病院の周りを一周するなんてとても無理で、長くても1回200mぐらい、しかも後半になると膝ががくがくになり歩き方がむちゃくちゃ変になってしまいます。独歩で200m歩くと股関節と膝、内側広筋、...

続きを読む

杖歩行から杖なし歩行は時間がかかります

手術後5日目から杖歩行になり、師長に、「もう杖?さすがアスリートやなー。」とほめられましたが、杖歩行になると、リハビリではさっそく杖なし歩行の練習が始まります。左足をまっすぐ出して、かかとから着地、足を垂直にして体重移動、つま先でけりだすという当たり前のことが、こんなに難しいとは…。杖歩行から杖なし歩行(独歩)になるには時間がかかりました。杖がないと左足にうまく体重を乗せられず、右足を踏み出そうとす...

続きを読む

病室での生活(パート2)

病気で入院しているわけではないので、割と自由です。コロナの影響で家族以外の面接が禁止になっているので、病棟はひっそりしています。朝の看護師の回診が終わると、午前の自主トレをし、その後は談話室でコーヒーを飲みながら本を読んでいました。時間は余るほどあるので、3週間でたくさん本が読めました。東野圭吾「素敵な日本人」…10の短編集、中でも「レンタルベビー」はむちゃくちゃ面白かったです。東野圭吾「恋のゴンドラ...

続きを読む

病院での生活

自転車に乗れないので、入院の話ばっかり続きますが、許してつかーさい。今日は病院での生活についてお知らせします。病室は4人部屋で、年齢はバラバラですが全員チタン星人なので話が合います。整形外科の病室は車いすや歩行器を入れる必要があるので、4人部屋でも一人の専有面積は広いと思います。ある日など、全員が自分の手術をしたレントゲン写真を見せあって、チタンの自慢大会(?)になりました。人工骨頭や人工膝のチタンの...

続きを読む

リハビリは、「這えば立て、立てば歩めの親心」

<術式>自転車で落車して大腿骨を骨折した場合、骨折部位や転位(ずれ)によって術式が変わってきます。左がハンソンピンによる固定法で右がγネイルを使った髄内釘固定法、私の場合は、骨折箇所が転子部に近く転位があったことから右側になりました。術式によって手術による侵襲(組織に与えるダメージ)が違いますが、γネイル髄内釘固定は大腿部側面の3か所を切り開くので、侵襲は大きい方らしいです。むしろ人工骨頭を入れる方...

続きを読む

手術翌日

手術翌日は6時起床、6時起床と言ってもほぼ1時間ごとに起こされていて、左足のだるさと重さは相当なものだったので、ほとんど熟睡はできていません。朝の検査の結果、すべて正常だったのでそのまま食事、そしてリカバリー室から病室に戻されました。しかし病室でも、まだ2本の点滴をされたままです。点滴の時は、リストバンドのバーコードをチェックされるだけでなく、自分の名前をフルネームで言う必要があります。医療ミスを防ぐ...

続きを読む

手術当日

手術は1時半の予定ですが、手術当日は忙しかったです。本当は手術前日にいろんな検査をしておかなければなりませんが、したことは腕に点滴の管を入れたことぐらいですから。6時起床、朝食は抜きで8時45分に手術着に着替えて、ケガをしている足と反対の右足に血栓予防の弾性ストッキングをはきます。9時から抗生剤の点滴が始まりました。そしてその点滴を持って、車いすで1階の検査室に行きます。胸のレントゲン、肺活量、心電図、...

続きを読む

手術前日

手術は翌日の午後ということになって、さっそく入院です。手術の顛末を書き残しておきますので、参考にしてください。(はー?、誰がそんなもん、参考にするかい!)タオルや寝間着、歯ブラシセット、コップ、箸など必要最低限度のものは、CS(ケア・サポート)セットといって1日400円でレンタルできますが、スマホの充電器、印鑑、シェーバー、高血圧の薬などは、妻には2往復して持ってきてもらいました。(自転車に乗っている...

続きを読む

アカーン、立たれへん

3月9日のことです、天気がいいのでちょっとロングを走ろうと思いました。西の池も、これだけ水が入ると、コウノトリは来れないわなー。そして権現湖への上り坂、大きな水たまりがあったので、何の気なしに右側の草だらけの側道に入りました。側道に止めてあった車を避けて、元の道へ戻ろうとした瞬間、ドターン!左腰、左ひじ、左の手のひらを強打、アカーン、立たれへん。道の真ん中で寝ているわけにはいかないので、一応、身体...

続きを読む

ロングライドで一番あってはならないことが起こりました

ロングライドで一番起こってはいけないことと言えば、事故です。本当は書きたくないのですが、真実を伝える報道記者としましては、事故の顛末をありのままお伝えします。四国ライドの最終日、仁淀ライドを終えた後、いの駅から輪行するか高知駅から輪行するか迷いました。時刻はまだ1時前、予定の電車は3時過ぎ。高知駅まで走る時間的余裕は十分あります。いの駅は駅員さんが常駐ではないみたいなので、加古川までの切符を買うの...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -