FC2ブログ

記事一覧

ブログ復活のお知らせです

長い間、ブログをお休みさせていただき、またコメントへの返信も全くできなくて申し訳ありませんでした。今日から復活しますが、さっそくここで問題です。(なんでやねん?)問題は、「なぜ3週間もブログを休んでいたのでしょーか?」です。答えを、下の4つから選んでください。1. 入院していたためブログを更新できなかった。2. この時期、どこも空いているのでちょっと自転車旅に出てていた。3. ほぼ毎日ブログを書き続けて...

続きを読む

銀輪さん、さまさまの1日でした

KR銀輪さんにもらった八朔で3度目のマーマレード作りです。今回は、とろみを出すために、白いワタの部分と種も使います。ネット情報によると、ワタと種にはとろみとなるペクチンが含まれているそうです。出汁袋に入れて、一緒に煮詰めていきます。種は思ったより少なかったので、ペクチンがよく出るように包丁で半分に切りました。仕上げは、今回は本物のレモンを使いましたが、ここに種がいっぱいあったので、これも一緒に入れた...

続きを読む

この酒、うまい!

申し訳ありません、自転車とも畑とも全く関係ない話です。m(_ _ )m菊正宗の「磨き39」という酒をもらったので、さっそく体内消毒をしてみました。大吟醸は磨きが50%以下と決められていますが、39%とはすごいです。(39%まで磨いて残りの61%はどうなっちゃうんでしょう、もったいない。できたら私の好きな米粉パンの材料にしてほしいなー。)口に含んだ瞬間、全く尖った感じはなく、まろやかさと華やかさが伝わります。そしてふわー...

続きを読む

ため池横断

ため池横断、この寒い時期に泳いで?いやいや私が横断するわけではありません。まずは池ポチャの心配がない水のない池でドローンを飛ばしてみます。長靴を履いているので、全然怖くありません。(ドローンアイから)次はいよいよ水のある池の上を飛ばしてみます。ドローンアイから見ています。真下を見ると機影が映っていますが、水が濁っていて天気が悪いので、この程度です。やりました、ため池横断成功ということで、今日の任務...

続きを読む

花のある生活

室内室内室内ベランダベランダベランダ悲しいことにベランダの花はあまり見てもらえません。以前、シャコバサボテンにつぼみがついてうれしくて室内に入れたら、全部つぼみが落ちちゃったことがあります。同じ花なんですがねー。クリスマスローズ、初めて咲いたのですが、外で我慢してもらいましょう。花のある生活、続けていきたいと思います。クリックしていただければ、うれしいです。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

自転車の足と山登りの足は違うと分かりました

最近、自転車乗りさんがウォーキングや山登りを楽しんでいるブログをよく見ます。ということで、私も今日は自転車ではなく歩いて山登りに挑戦します。目指すは升形山、八十の岩橋(やそのいわはし)です。加古川を渡っているとき、円を描くように大きな鳥が飛び立ちました。円を描いて上昇気流に乗る飛び方、たぶんコウノトリです。訂正:写真を見ると首が短いので、コウノトリではないみたいです。相当な高さまで舞い上がってから...

続きを読む

BiCYCLE CLUB 4月号に激しく同意!

バイシクルクラブ4月号で、「禿同(はげどう)」な記事がありました。(ところで、「禿同」とは「激しく同意」の意味で、「今使うと恥ずかしい、もはや死語になったネット用語10選」に入っています。)本題に戻って、シクロクロスの兄弟チャンピオン、筧さんの、「気持ちが衰えたとき 身体が衰える」という記事です。私自身、今は楽しく自転車に乗ってロングライドを楽しんだり、野菜作りやドローンを楽しんだりしていますが、い...

続きを読む

リタイヤシニアの合言葉、「今からでも遅くはない」

畑に支柱を立てて、黄色いビニールテープで目印を付けます。何のためかと言いますと、これです。ドローンスクールに通ったことがあるのですが、やっぱり腕を磨くには自主練です。ということで、畑でドローンの練習をします。真ん中にランディングマットを置いて、四角形にポイントを置く方法は、ドローンスクールで習った通りです。実は遠目で見てのランディングって意外と難しいんです。老眼ということもありますが、このあたりか...

続きを読む

リタイヤシニアの身につまされる話

定年退職して再雇用先が倒産、もう家でゆっくりしようとしていたところ、妻が心療内科に通い出し、娘から妻はフゲン病らしいと聞かされる。「それはどういった病気なんだ? 普賢岳と何らかの関係があることぐらいは察しがつくが」「父さん、夫源病も知らないの?」 垣谷美雨さんの「定年オヤジ改造計画」です。会社の先輩たちが、退職後は酒浸りになったり、一日中テレビを見てごろごろする噂を耳にしても、全くの他人事だと思っ...

続きを読む

原因はスマホにありました

ガーミンのブルートゥースがすぐ外れる、ドローンとの通信ができない、すべての原因は格安スマホにあったことがわかりました。スマホとドローンの接続、あれほどできなかったのが、スマホを換えたとたん、一発OKです。離陸をしても、ドローンカメラから遅延なくスマホに映像が送られてきます。え、スマホの取り付け位置がおかしい?実はコントローラーのホルダーにスマホを正しくセットすると安定しないんです。なぜかって、このス...

続きを読む

♪走るー走る、俺たーち、流れーる汗もそのまーまーに♪

風は強いけど、天気がいいので走りに出かけました。加古川河川敷に出ると、「加古川みなもロード」という30kmマラソンをやっているようです。コースは貸し切りではないとのことですが、ここは走れません。ということで下流の明姫幹線側道から加古川右岸に入ります。♪走るー走る、俺たーち、流れーる汗もそのまーまーに♪いやそんなに頑張って走っているわけではありません、向かい風→爆風→爆風スランプ→ランナーと連想ゲームをした...

続きを読む

青春の思い出は金で買える時代

すごいタイトルになっちゃいましたが、ネット社会が発達したおかげで、青春時代の愛読書だった本を手に入れることができました。それは、真崎・守さんの「ジロがゆく」です。さすが古本屋さん、グラシミン紙でカバーされています。だから中身はともかく、表紙は新品みたいにきれいです。自転車で走っているときも、見開きのこのページが浮かんできたりしますが、ネットが発達していなければ、絶対入手は不可能だったと思います。だ...

続きを読む

PCの期限が迫ってきましたよ

Windows7がもうすぐ期限切れなので、清水の舞台から飛び降りてwindows10を購入。データーというか、パスワードなどの移動がむちゃくちゃ大変です。英数6文字以上、しかも1文字以上は大文字でとか、同じパスワードは使わず、3ヶ月に一回は変更とか、しかもパスワードは紙に書かずに覚えておけって、人間の能力をはるかに超えています。こんなん、出来る人っているんでしょうかねー?パソコンを買ったのは数日前なんですが、今日は雨...

続きを読む

俗世間の欲と垢にまみれて

俗世間の欲と垢にまみれて本能のままに生きるGGチャリダですが、ここ数年、12月の第1日曜だけは心の洗濯日になっています。開演の1時間前に行ったのですが、もうこの状態でした。今年の指揮者は昨年と同じく楽譜を見ない栗辻さんで、演奏曲は、「ジャジャジャジャーン」で有名な「運命」と、それを継承・発展させた「幻想交響曲」でした。ベートーベンの「運命」の「ジャジャジャジャーン」は有名なのでよく聞きますが、全楽章を通...

続きを読む

寒い日はDIYで楽しみましょう

時計が止まっちゃいました。この前、初めて自分で電池を交換してわずか5ヶ月!ということでまたまた電池交換にトライします。まあ、2度目なので割と慣れてきました。しかしあまりにも電池の持ちが悪いので、交換した日付を書いておきます。これ、5個セットで489円、やっぱり逆輸入品はあかんのんかなー?まあ、電池交換1回100円やから、許したるわ。続いてヤマゼンのデスクファン、とても使い勝手がよい扇風機なので2台持っていま...

続きを読む

今度は「危険なビーナス」

今度は軽ーく、東野圭吾さんの「危険なビーナス」です。途中まではむちゃくちゃ面白い。そして最後、「はー、こんなん、ありー?」って感じです。昔、眉村卓さんが「そして彼は胸のボタンを押した、と書けば、何でもSF小説になるんですよ。」と言われてたのを思い出しました。軽い本の後は、最近はまっている村田喜代子さんの短編と長編を借りてきました。秋の夜長はサイクリング計画と読書、リタイヤ組も忙しいです。最後までお付...

続きを読む

怖い物見たさ、久しぶりにすごい作家と思いました

村田喜代子さんの「飛族」が面白かったので、今度は第97回の芥川賞を取った「鍋の中」を借りてきました。すごいです。親たちは病気のおじさんを見舞うためにハワイへ行き、子どもたちは田舎のおばあさんと一夏を過ごす。日常的と思える非日常が作品の中にゆっくりと流れている、「飛族」と通じるところがありますね。村田さんの文筆活動の始まりである「水中の声」は、4歳の我が子を亡くした母親が、全国子供を守る会に入って、周...

続きを読む

やっぱりうまく行かんのー

いい季節になってきたので、久しぶりにドローンを飛ばしてみました。スマホだけで飛ばすと、ちゃんと写真も撮れてうまく飛ばせるのですが、リタイヤしたシニアにはスマホで細かな指先操作をするのは無理です。だからコントローラーで操作したいのですが、離陸まではうまく行きますが、その後は画面が真っ暗になってホバリング状態からうんともすんともしません。アンドロイドで少しはコントローラーが使えるようになったんですが、...

続きを読む

「飛族」

予約していた村田喜代子さんの「飛族」が入ったので、さっそく借りてきました。島で最年長だった97歳のナオさんが亡くなって、久しぶりに島に帰ってきたウミ子にイオさんが言う。「わしは生まれて九十年がとこ、この島に住んで、今が一番悩みもねえで、安気な暮らしじゃ。」過疎という言葉ですら表現できない国境に点在する離島、海と空、魚と鳥、生と死、島に伝わる素朴な祈り、気負いもせず、誇張もせず、語りのように話が進んで...

続きを読む

シニアになると自分のことは自分でします

自転車に畑、時には水道屋さん、そしてなんと今日はやね屋さんです。台風の後、隅棟のしっくいの剥がれに気がついて、どうにかしたいと思っていました。屋根に登ってきました。寄せ棟は、ここが弱いですね-。ホームセンターでセメダインの瓦用ボンドを買ってきたので補修に取りかかります。プロ用って書いてありますが、しろうと用はなかったです。クリアを買ってきたらよかったと思いますが後の祭り。実はもう一つのメーカーと迷...

続きを読む

「信じられるのは自分だけ」という話

畑に行っていたら途中から雨、そうだ、排水口のフタ(?)がなくなっていたので買ってこよう。直径を測ると5.5㎝でした。でホームセンターに行くと、なんとフタの大きさってミリ単位でむちゃくちゃ多い。5.5㎝の横には、5.4㎝や5.6㎝もあるんです。ホンマに5.5㎝でええんか?あー、こんなことなら、もっと正確に測ってくればよかった。まー、自分を信じて、5.5㎝を買って帰りました。間違ってたら返品?、きかんやろなー。しかし、な...

続きを読む

台風の日の過ごし方

最近、台風が近づくと、交通機関は計画運休、「やまとやしき」も予告閉店、いいことだと思います。(「やまとやしき」は、加古川にある唯一の百貨店です。)ちょうど元チタン星人さんからもらった本も終わりに近づいたので、今日は、湊かなえさんの「未来」を読破しました。長いです、440ページもあります。父親を亡くしたばかりの10歳の章子に未来の章子から手紙が届く、掴みはOKって感じです。最初の100ページぐらいはあまり面白...

続きを読む

年に一度のBBQ

世界一周自転車旅の青年が、ペルーでトレーラーと接触して亡くなられました。教師を辞めて、自分の夢に挑んでいただけに無念だったでしょうね。ご冥福をお祈りします。さて、話は変わりますが、私は年に1回だけBBQをします。年に1回しか、しないので失敗が多いです。去年は午後5頃に火おこしをしたら、真っ暗になってしまって往生しました。今回は去年の轍は踏まないと2時半頃に火をおこしました。そうしたら1時間で完全にいい炭...

続きを読む

緊急出動

タイトルは大げさですが、自転車の話ではありません。isotさんから出動要請があり、果樹園に行きました。愛甘水がヒヨドリの被害にあっているので全て収穫しなければならないとのこと。畑作業も暑いですが、果樹園作業も暑い。熟しているナシは、持ち上げるだけで簡単に収穫できますが、持ち上げてもぽろっと取れないのは、まだ収穫には早いらしいです。でも収穫してしまわなければならないらしいです。愛甘水はシャキシャキした歯...

続きを読む

DIYに失敗しました

申し訳ありません、暑いので自転車の話ではありません。(はー?)洗面所の混合水栓のレバーの動きが悪いので、修理しようと思いました。ドゥー・イット・ユアセルフ、何事にも挑戦。たぶんカートリッジが悪いので、レバーハンドルを取り外し、カートリッジを取り出さなければなりません。ここで活躍するのが届いたばかりのシングルレバーカートリッジ取り外し工具G26なるもの、この専用工具がなければ取り外せません。奥の穴にG26...

続きを読む

おもろないことが多すぎる?

この暑さ、晴耕雨読ならぬ、晴読雨読?ちょっと、本当に殺人的な暑さです。ところで何気に新聞の下段を見ていると、「発売即重版!」「Amazonランキング1位」「正直者たちのヒリヒリする生き方の良さよ!」吉本ばなな氏「それしかないという言葉が、心の死角を照射する。」浅井リョウ氏全5段で紹介(宣伝)されていた綿矢りささんの「生のみ生のまま」。LGBTの話なんですが、うーん、おもろない、だいだいこの話でこんな長い上下...

続きを読む

はじめてのヘッジトリマ

生垣のツゲがちょっとみっともなくなってきたので、刈り込みばさみで剪定しようとしたのですが、いつものことながら大変です。うーん、ヘッジトリマを借りてこよう!ところが滑らかさがありません。2枚の刃がこすれるところのオイル切れですね。普通は粘度の低いミシン油でしょうが、そんなのないし…、そうだ、この前買ったクレのスーパー・チェーン・ルブは?高速なんで粘度が少々高くても低くても問題ないでしょう。で、この通り...

続きを読む

走れなかった6月

2019年の折り返し、6月ももう終わりです。6月は走れませんでした。6月の走行距離はなんと347.4㎞しかありませんでした。ロングがほとんどありませんでしたから。走ろうと思ったら、暑すぎたり雨が降ったり、もうこの土日は走れませんので、今月はこれで確定です。半年間の走行距離は2985㎞ほどで、3,000㎞にわずかに及びません。6月は走れませんでしたが、今日、走る車を見ました。たぶん1985年ぐらいのセリカXX、格好良かったです...

続きを読む

トイレの神様って、いる?

ネットで注文していたこんな物が届きました。なんじゃ、こりゃ?ヒントは直径6.5センチのゴムの玉で、自転車にも、野菜にも関係がありませーん。実は先日、妻が「今月の水道代5千円も高くなってるけど、何に使ったん?」「苗を育てているけど、そんな五千円分も使ってないしなー。」で、気がついたのは便器にちょろちょろ水が流れていたことです。原因はこれかー?ということで注文したのが「フロートゴム玉」です。ネット情報では...

続きを読む

小ネタ(トピーク・トライバッグ・ラージ他)

小ネタばかりです、興味のあるものがあれば読んで下さいね。え、どれも興味がない?まー、そんなこと言わずに(´・_・`)その1 「トピーク・トライバッグ・ラージの使い勝手」普通サイズと比べると、L180 x W40 x H102mmで長さだけが4㎝長くて、容量は0.6リットルから0.72リットルに増えます。サイドポケットに5インチのスマホが入るのはうれしいのですが、実際使ってみると、ダンシングの時にわずかに太ももに触れます。許せる範囲...

続きを読む

電池交換にトライ

四国ライドの時に防水なのに曇ってしまった腕時計、ついに止まってしまいました。最近の若者は時計を持ってないらしいですが、我々シニア世代は腕時計がないと不便ですなー。今回止まったのは、電池切れです。この時計は阪神淡路大震災で加古川からダイエーが撤退するときに、どれでも1万円という投げ売りの時に買った物ですから、20年以上も使っています。毎回毎回、電池交換でお金を払うのはもったいない、「何歳になっても挑戦...

続きを読む

ちょっと、このアプリ、すごいわ

先日から花の名前を調べるアプリを探していましたが、ついに割と信頼できそうなのが見つかりました。キョウチクトウを前のアプリ「花判定機」と同じように、パソコンの写真から調べます。「花判定機」では5択になったのですが、これはすごい、一発でキョウチクトウと出ました。そして先日のサイクリング、途中で休憩した小野の桜回廊でも試してみました。この花、なーんだ?最初は英語で表記されるのですが、クリックすると日本語...

続きを読む

このアプリ、使える?

連続していますが、そして今日のこと、カラス野郎の対策、取りあえずは成功です。まだ安心はできませんが、これで様子を見ます、よかったよかった。さて、この前、キョウチクトウを思い出せなかったので、なんかいいアプリがないかと探していたら、「花判定機」というアプリを見つけました。さっそく試してみます。まずはこの前のキョウチクトウの写真を撮って、判定すると、キョウチクトウは3番目に出てきました。うーん、写真を...

続きを読む

人生は楽しんだもの勝ちなのさ

ちょっと前の話ですが、5月17日のアウディの広告、目を引かれました。まさにリタイヤしてからの私の心境にぴったりだったんです。自転車も楽しいし、畑仕事も楽しい。じっとしているカエルを見ると、心癒されます。(なんでやねん。)今日のおやつはバームロールだな。現役の頃には感じられなかった感覚です。世の中、働き方改革ですが、時短だけでは解決できないこともあるなーと思います。訳の分からないことを書いていますねー...

続きを読む

GW中の「やったぞ感」

(たぶん誰も興味がない話で、すみません。)不便に慣れてしまうと不便を感じなくなってしまうのですが、「え、こんなものがあったの?」と知ることで、状況は大きく変わります。例えばこれ、二口水栓蛇口というものです。これまで水やりや車の洗車の時はホースをつないで使用し、それ以外の時はホースを外していたんです。面倒なんですが、付けたり外したりするのが普通と思っていました。ところがホームセンターの水道部品コーナ...

続きを読む

何の話?車の話

はー、自転車の話、ちゃうんかい?今日は代車でXVを借りました。エンジンは2リットルのマイルドハイブリッドなんですが、むちゃくちゃよく走ります。走りがとても軽い、フォレスターと同じエンジンですが、100㎏軽いとこんなに変わるんですね。フォレスターはふだんはIモードで走っていますが、Sモードにすると性格が変わります。そのSモードがXVのIモードのような走りなので、走っていて小気味いいです。XVをSモードにしてみまし...

続きを読む

「希望の光」の後日談

スマホでは操作できてもコントローラーでは操作できなかったドローン、ちょっと思いついたことがあるので畑で試してみました。何回か飛ばしていると、(写真では見えずらいのですが、)スマホにドローンカメラの画像が写るようになりました。ドローンとスマホはWi-Fi接続、スマホとコントローラーはBluetooth接続になっています。Wi-Fiが切れることはありませんが、Bluetooth接続はそもそも不安定です。(左下の飲みかけのコーヒー...

続きを読む

「贖罪」と「絶唱」

別に悪いことをしたわけではありません、湊かなえさんの本です。「絶唱」は…、うーん、です。「贖罪」は、ある日、都会から引っ越してきた友達が不審者に殺されます。そのことで一緒に遊んでいた4人の運命が変わっていきます。その4人、そして殺された子の母親の告白形式で、面白かったです。最近、付箋をつけながら読む癖がついてきました。なぜって、あれ、誰だったかなー、どこに書いてあったかなー、と読み返すときに探すのが...

続きを読む

浅間山を見てきました

所用で♪春まだ浅い 信濃路へ♪行ってきました。でも、あずさ2号には乗っていません。途中で浅間山を見てきました。すごいです、迫力あります。スマホで撮ったのですが、なんか写真がうまくなったような気がしました。しかし立春を過ぎても、「春まだ浅い」どころではありませんね。ドイツは無理でも信濃路を自転車で走ることはできるかな、なーんて考えました。最後までお付き合いいただきありがとうございました。クリックしてい...

続きを読む

うんとかすんとか言いなさい!

いつものようにPCをさわっていると、プシュンと変な音がしたと思ったら、突然画面が真っ暗、電源が落ちてしまいました。電源ボタンを押しても、うんともすんとも言いません。うんともすんとも?それで思い出しました。小学校4年生の時、担任は男の先生でした。何かですごく怒られていて、教室は静まり返っていました。最後に先生が、「分かったんか!?」と厳しい口調で言われましたが、クラス全員、しーんとしたまま。「お前ら、...

続きを読む

近くに住んでおられるというだけで

♪もう若ーく ないさとー ♪言い訳をしながら、ちょっと寒いと自転車で出かけるのおっくうになります。ということで、またまた予約本が入ったので図書館に行ってきました。加古川図書館は狭くて設備も古いのですが、予約さえすれば他の図書館から取り寄せてくれるの便利です。そしてたまたま見つけた「父が帰った日」という本、ある日突然父の愛人が「父をください」と家にやってきて、翌日、母と自分がその愛人の経営している店に...

続きを読む

ビデオを作りました

初めて社会教育向けのビデオを作りました。内容的には、加古川に棲んでいた「荒ぶる神」を怖れた人々が、川を使って明石に向かったいう播磨国風土記のルートを推測する話です。なんと!おかげさまで最優秀賞をいただき、上映もしてもらいました。このビデオを作るのに自転車が大活躍したんです。ブログにも何回か書きましたが、実は昔の人がたどったであろう「曇川ルート」と「草谷川ルート」を自転車で走り、それを映像化したんで...

続きを読む

贅沢な時代だったんだなー

またまた全く違う話で申し訳ありません。isotさんから昔のレコードをデジタルデバイスにおとせるプレーヤーを借りてきました。レコードなんか無用の長物かと思いましたが、やっぱりいいですね。こんなちゃちなプレーヤーでも、それなりにいい音が出ています。一度全曲録音したのですが、パソコンで聞くと、曲が全部つながっているんですよ。そりゃあそうですね、アナログを録音しているのですから。ということでもう一度やり直し、...

続きを読む

「最後の医者は雨上がりの空に君を願う」

今日は読書の日、「最後の医者は」、午前中で読み終えました。まー、速読できる本です。エイズにかかったチャラ男、命に向き合う二人の医者の考え方。続きがあるのですが、下巻が借りられるのは2~3週間先かな?で、なぜこんなに急いで読んでしまったのかといいますと、昨夜、もう一つ予約していた本が入ってきたとの連絡があったからです。次に読みたい人がいるでしょうから急いで読み終えて、この本を返して届いた本を借りに行き...

続きを読む

むちゃくちゃ面白かったです

何がやねん?自転車でも畑でもなく、遠野圭吾さんの「虚ろな十字架」です。気になるところはいくつかありました。死刑に対していろんな見方をし始めていたはずの小夜子が、なぜ沙織に対してだけは、一つの解決策しか示せなかったのか、とか、中学生が誰にも見つからずに自宅で出産し、そのまま富士の樹海へ行く、とか、町村が小夜子を殺したのは、偶然隣の部屋で秘密を聞いてしまったから、とか…。でも、そういうところをさておい...

続きを読む

うーん、わからんなー

♪この大空にー 翼を広げー 飛んで― 行きたーいーよー♪遅くなりましたが夏野菜の片付けをします。今年のオクラは、たくさん収穫できました。まだ花が咲いていますが…。これでさっぱりしました。あ、そうそう、黒豆の収穫もしておきます。ほとんどはエダマメとして食べちゃったんですが、正月用にこれぐらい必要かな?畑仕事の後、寛延の一揆について、気になっていることがあるので図書館に調べに行きました。稲美町史や加古川市...

続きを読む

写ルンです、いえ、やっぱり写りません

この前、カメラ屋さんの前で、「写ルンです」を見ているおじいちゃんが、「迷ってルンです」と言っておられました。(ウッソ)ところで「写ルンです」って、まだ「売ってルンです」ねー。さて蒜山には車載のテストに行ったのですが、ドローンもテストしました。高原での自転車も楽しいですが、高原でのドローン遊びも楽しいです。コントローラーを使えるようになったので、上手に飛ばせルンです。でもコントローラーを使うとやっぱ...

続きを読む

今日は悲しい話です

月曜日のことです。前回行けなかった加西の「さたに食道」をめざします。あと200m、もうすぐです。ん?、ひっそりしていますが…。やっぱりー。「月曜日は開いてると思ったのになー。」と話していると、中からおかみさんが出てこられて、「すみません、火水木が開いてるんです。」と言われて、定休日のスケジュール表を渡してくれました。ネットで調べたのに、どうも開店日と定休日を勘違いしていたみたいです。ほんま、アホやなー...

続きを読む

むちゃくちゃ嬉しい!

昨日はささやかな喜びだったんですが、今日はむちゃくちゃ嬉しかったことです。すみません、内容は自転車にも畑にも関係のないドローンの話です。(´・_・`)私が持っているドローンは、スマホで操縦するおもちゃなんです。でも若い人のようにゲームに慣れていないのでスマホの操作って意外と難しい。だから最初からコントローラー付きを買っていました。ところがですよ、このコントローラー、私のスマホでは、まったく接続ができなか...

続きを読む

石、ぶつけてもいい?

この前の柿の収穫は、妻に応援を頼みました。収穫をしに行くと、柿の木に止まっていた鳥が電線に逃げました。こっちの様子をうかがっています。久しぶりに鷹を持ち出すと、鳥があわてふためいて電線から逃げていきました。収穫が終わって、鷹も片づけて、今度はエダマメの収穫をしていると、なんと柿の木にまた鳥がやってきているではありませんか。妻が、「石、ぶつけてもいい?}と言うので、鳥に当たるのかと期待したら…、思い...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -