FC2ブログ

記事一覧

昔の人の言うことは正しい

申し訳ありません、しばらく畑ネタです。

今日は、畑仕事の後、加古の大池に回ってきました。
DSCF8254.jpg

大体、畑が終わると、あっちこっち寄り道をして帰るのですが、
特に今日は、畑が早く終わったので、
久しぶりに大池を見ながらのんびりしました。
DSCF8255.jpg

畑仕事を早く終えた理由は、冷たい飲み物もなくなってしまったからなんです。

本当は炭酸飲料を飲みたかったのですが、
若い時ならいざ知らず、炭酸1本も飲めませんから、
まー、体にいいだろうということで、ビタミンCにしました。

今日の畑仕事は、明日天気が悪くなるとのことなので、ジャガイモ起こしです。
DSCF8227.jpg

今年は、定番の男爵とメークインしか育てていません。

これが男爵、まーまー、入っていますね。
DSCF8231.jpg

ジャガ芽挿しで育てたのは、中ぐらいの大きさのイモが2個ほどついています。

中には、このように3個ついているのもありました。
DSCF8234.jpg

ジャガ芽挿しの方は、本当は、まだ収穫には早いので、
来年からは別の場所で育てなければいけないと思いました。

こちらがメークイン、一株からすごいだけのジャガイモができています。
DSCF8241.jpg

私の場合、マルチをしていますが、マルチがけをすると草は生えないし、
ジャガイモが緑化しないので、土寄せも必要ありません。

でも、メークインの方は、途中でそのマルチを外して、何回か土寄せをしました。

なぜって、昔の人が、 「ジャガイモは土寄せで決まる」って言ってたので、
実行してみたわけです。

やっぱり昔の人が言うことは正しかったです。
(写真ではわかりにくいのですが、手前が男爵、向こうがメークインです。)
DSCF8245.jpg

マルチをかけて育てると、なにもしなくて楽ですが、収穫量も増えません。

新しいジャガイモは、タネイモの上へ上へとできていくから、
土寄せするとと収穫量が増えるのかなと思いました。

昔の人は、経験からそのことを学んだのでしょうねー。

また一つ勉強になりました。

やっぱり、相田みつをさんが言われるように、
 「一生勉強、一生青春」ですね。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

ジャガイモの葉にニジュウヤホシテントウがつきませんか?くすんだオレンジ色にたくさんの黒班のテントウです。数匹ぐらいだとたいした進みぐあいではないですが、たくさん付くと結構なスピードで葉をなくしていきますよね。
幼虫は最初は黄色っぽくてアブラムシに似てますが、そのうち黄色に黒のトゲトゲがたくさんあるイモムシですね。
テントウムシの仲間は鳥でも吐き出すぐらい不味いらしいですよ。トカゲもニホンアマガエルも食べてくれないかも。
これからはアブラムシに混じってホオズキカメムシが群がってるのを見かけます。毎年梅の新枝葉に親子でいて、届かないからと放置しとくと葉が枯れるんです。
全身茶色で砂被ったみたいにでザラザラしたヤツです。卵は楕円で表面に光沢があり、幼虫は上下に平べったい涙形の体型に長い触角と脚を持ち、見た目アブラムシに似てるので、勘違いしやすいです。
トウモロコシにはメイガが付くんですね。メイガ、穀物の大敵!夜に明かりによってくる、三角形の翅。頑張ってください。

ジャガイモは、幸運にも全く消毒せずに収穫に至りました。
この辺りでは、ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)よりカメムシが大敵ですねー。
ナスやイチゴの葉っぱにいるのを見つけるので、そのたびに駆除しています。
アブラムシは、今年は少なかったですが、残念ながら、たぶんアブラムシの運ぶウィルスで、ソラマメが大被害を受けました。
うまくいかないものですねー。
トウモロコシ、今年は本腰を入れて頑張りまーす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -