FC2ブログ

記事一覧

高島ロングライドは風との戦い

申し訳ありません、話が長ーいです。

今年の高島ロングライドは3コースに分かれています。

クライム120(200人)とベイシック100(800人)、そしてショート60(200人)です。

駐車場入りが6時、高島ロングライドの駐車場は広いです。
IMG_9382.jpg

ここで一緒に走る出海さんと出会って準備に取りかかります。

出海さんはいつものように車中泊でしたが、今回は2台だけだったようです。

コンビニおにぎりで朝食を済ませてスタート地点に移動します。
IMG_9384.jpg

おっと、折角なので記念写真。
IMG_9387.jpg

私は前日受付しましたが、当日受付の人がほとんどです。
IMG_9388.jpg

しばらくして元チタン星人さんも登場、これで役者がそろいました。

クライム120は7時30分スタートです。

10人ぐらいずつ1分おきに、一列走行になるように右側から順にスタートしていきます。
IMG_9390.jpg

スタートの様子をドローンが撮影しています。
IMG_9391.jpg

スタートして3キロほど走ると、元チタン星人さんと私だけになってしまいました。
IMG_9396.jpg

なにしろ元チタン星人さんが結構なスピードで引っ張ってくれるものですから。
IMG_9397.jpg

ほぼ平坦路ですが、常に30~35㎞/h、ちょっとこれやばいです。

引っ張ってもらうのはいいんですが、このまま行くと足が…。

もう一つ困ったのは、案内の矢印が少ないことです。

去年の記憶を頼りに走ります。
IMG_9398.jpg

15キロほど走ると海に、いやびわ湖に出ました。
IMG_9399.jpg

ここからが本格的な向かい風、予報では風速6mの風、
その中を30㎞オーバーで飛ばしていくんですから、ついていくのに必死です。
IMG_9401.jpg

30キロほど走って第1エイドの「源氏浜」に到着しました。
IMG_9402.jpg

第1エイドまでの平均速度は27~28㎞、風を考えると未体験ゾーンですな。

しばらくして出海さんも到着、これが第1エイドでの戦利品です。
IMG_9403.jpg

中でも「とも栄」さんのプリン、とてもおいしかったですよ。
IMG_9404.jpg

琵琶湖に行かれたときはぜひご賞味あれ。

ここからは出海さんが先頭で、35㎞先にある「くつき新本陣」をめざします。
IMG_9407.jpg

本当に向かい風ばっかり、それでも30㎞オーバーで進んでいきます。

こりゃあ、絶対に足、持たんぞ。

3人でトレインを組んでいましたが、出海さん、元チタン星人さんに少し離されると、
他のグループに入り込まれてしまいました。
IMG_9408.jpg

第1エイドを出て15㎞、山に入る頃には一人旅になってしまいました。
IMG_9409.jpg

なかなかきつい山、前回こんな所を走った記憶がないと思ったら、
去年は台風のため迂回ルートを走っていたそうです。
IMG_9410.jpg

ここは平均勾配6.2%・約1.7kmの通称「泰山寺クライム」と言われるところらしいです。

広々とした所に出ました、馬もいました。
IMG_9411.jpg

北海道のような「たいさんじ風花の丘」、戦後の食糧増産のために開墾されたそうです。
IMG_9412.jpg

のんびり走るのなら気持ちいいでしょうが、向かい風の中、必死のソロライドです。

だいたい「クライム120」は200人しか走っていませんからねー。

トレインを組めば楽なんですが、それでもそれ相応の脚力が必要です。

ビワイチなどは人数が多いので、自分のスピードにあったトレインに乗ることができましたが、
今回は人数が少ない、トレインが速すぎる、ということでまだソロの方が足が持ちそうです。
IMG_9415.jpg

やっと第1村人、じゃなかったソロライダー発見。
IMG_9416.jpg

スタートより60キロ強で第2エイド「くつき新本陣」に到着です。
IMG_9417.jpg

しかしこんなスピードで走っていては絶対に足は持ちませんねー。

もうすでにやばい状態です。

休憩中に「足、終わったわー。」という声が聞こえてきますが、
私の場合、本当に終わっています。

このエイドではなんと近江牛の串焼きがもらえました。
IMG_9418.jpg

タレか塩か、もちろん塩です。
IMG_9419.jpg

カロリーメイトで体力をつけて、
IMG_9420.jpg

エアーサロンパスで、足を治します。

と言ってもこの足は元チタン星人さん、全く必要ないのに無駄使いをしています。
IMG_9421.jpg

それでは35キロ先の第3エイド「今津総合運動公園」に向かって出発です。
IMG_9423.jpg

出発の時はだいたい3人一緒なんですがねー。

向かい風がむちゃくちゃきついので、トレインの人数が増えています。

もちろん私は歳も歳なので最後尾です。

風がきつすぎて、このときは25㎞/hぐらいしか出ていなかったのですが、
そこをびゅーんと抜いて私たちをぶっちぎって行ったのが出海さんでした。
IMG_9426.jpg

どんだけの脚、してんねん!

遠ーい先を走っているのが出海さん、元チタン星人さんでも付いていけなかったみたいです。
IMG_9427.jpg

わたし?

私は付いていこうなんて、そんな無謀なことをするわけがありません。

この時の向かい風は7mだったんですよ。

とにかく元チタン星人さんには必死に食らいついて…、
IMG_9428.jpg

必死に食らいついて…、
IMG_9430.jpg


あれー?

元チタン星人さん、体格が変わっちゃったね。
IMG_9431.jpg

急にライダーが増えたなーと思ったら、60キロコースの人と一緒になっていました。
IMG_9434.jpg

第3エイド「今津総合運動公園」着が11時40分でした。
IMG_9437.jpg

各エイドというかチェックポイントには制限時間があって、
「クライム120」の制限時間は13時50分なので、2時間も早い到着です。

前回もそうでしたが、ここの野球部のみなさん、とても感じいいです。

このあたりは柿が名物らしいです。
IMG_9435.jpg

これからが本当のヒルクライム、念入りにエアサロンパスをしておきます。
IMG_9436.jpg

あれがヒルクライムの函館山らしいです。
IMG_9438.jpg

標高127mから554mまで一気に上がっていきます。

「あのリフトのあたりかなー?」と言うと、どうもあの奥らしいです。
IMG_9439.jpg

もう脚は完全に終わっているし、できることなら上がらずに、
まっすぐ100キロコースのルートを走っちゃおうかなー?

ここまでの平均速度は26㎞、それもほとんどが向かい風の中を、ですよ。

上る?上らない?上る?上らない?

ということで答えは明日に持ち越しまーす。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

エイドで近江牛ですか、贅沢ですね~
いやまあ、みなさんすごいは、
とてもじゃないが、そんな平均速度10km
も持ちません、しかも向かい風6~7mって
これは平均だろうから、瞬間は..
私だったら、自転車乗りません。

三島の苔丸さん、おはようございます。

今回は風がきつすぎました。
いくらトレインの中で走っていても足が削られて、これから山に入ったら完全にダメだなと思っていました。
でも、まー、こんな風の中でも走れたのは、みんなと一緒だったからで、そういう意味では、よかったのかも知れません。

こんばんは。
  晴天ではありましたが、予想通り強風だったようですね。向かい風と登坂というWハードルを乗り越え、しかも普段にはないハイペースで走るには、さすが師匠でもきつかったでしょうね。多分、同じコースでも、イベントでない日にいつものライドであれば、強風であっても余裕だったと思います。
  私はこれまでスポーツイベントに参加したことがなく、ゼッケンだけでプレッシャーです。若い頃に車のチューンショップの店長に岡山TIサーキット(岡山国際サーキット)での走行会に誘われましたが、断念しました。車の性能はトップレベルでしたが、テクが下手でスピンかコースアウトするのが怖かったからです。
  師匠をはじめライダーの皆様を車のエンジンに例えるのは誠に失礼なのですが、敢えてさせていただくと、師匠の場合はボアとストロークが1対1の「スクエアストローク」型ですね。パワーとトルクのバランスが良く、名機と言われるスバルBZRに搭載のFA20型です。オールラウンダーで日本の公道を走るならスポーティでもってこいです。
  元チタン星人さんの場合は、足が長いからではありませんが、トルク重視の「ロングストローク」型ですね。しかも大排気量ですから、強風で激坂でもぐいぐい登っていきます。
  一方、高速を維持できるライダーは、高回転でパワー重視の「ショートストローク」型ですね。サーキットやレース向きです。
  そういう私は、660ccのショートストローク型ノンターボです。高速と登坂もヒーヒー唸っています。高島ロングライドに参加せざるを得ないのであれば、ママチャリでも参加できるショート60ですね。
  明日のブログ内容は、最大の難関である箱根山クライムでしょうが、師匠がどのように越えていくか楽しみです。

GGチャリダさん、こんばんは。

ほんと、風きつすぎですよね。
私も必死なんですから、いくら漕いでも、GGさんがピタッと後ろについておられるので、キツかったですよ。
ASまであと2kmの案内板を見た時は、ホッとしました。

しかし、出海さんのあのダッシュは凄かったですね、着いて行こうとは全く思いませんでしたね、足終わっちゃいますから。

チンタライダーさん、こんばんは。

今回は風に苦しめられました。
何しろ向かい風と横風ばかりで、追い風というものがなかったのが不思議です。
引っ張ってもらうと楽なんですが、ちょっと私のスピードより速すぎました。
たぶん一人で走っていたら無理しないんですが、グループだと無理もするし、無理することも楽しかったです。
性格的にやってみたがりなんですよね。
ヒルクライムで足をついても、どうってことないんですから。(笑)

元チタン星人さん、こんばんは。

私を引っ張って向かい風の中30㎞オーバーで走るんですから、ホントすごいです。
しかしあの第1ステージで私の脚は終わりましたよ。
でも元チタン星人さんの本領はやっぱりヒルクライムでしたね。
私もヒルクライムを頑張るため、これ以上スプロケは大きくできないので、今日、さらに自転車を軽くしてきました。(笑)
出海さんのダッシュ、付いていくんかなーと期待してたんですよ。

こんにちは~

バタついててコメント遅くなってしまいましたが当日はお疲れ様でした。
今までロングライドの大会はソロ参加で終日自分と向い風との戦いだったのですが今回は元チタン星人さんと三人でのライドでしたので楽しく走らせてもらいました。
あそこでのダッシュですが前方の皆さんがもう少し早いペースで走るのか警戒しながら様子を見てたのですが、思いのほかペースが上がらないのとちょうど自分の足がオーバーブーストをかけられる状態だったので湖畔道路でまた向い風に遭う前に飛ばせるところで飛ばしただけです(笑)
結局その先の左折のところでガードマンさんに止められてアドバンテージがなくなりましたけどね。

出海さん、こんばんは。

エイドではお待たせしました。
ちょっと出海さんや元チタン星人さんのペースは、私には無理でした。
あのダッシュ、ルートを知り尽くしていて、風を読んでのことだったんですね。
しかし終日アゲンストというのは初めての経験で大変でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -