FC2ブログ

記事一覧

命を守る行動

台風19号、名だたる川がどんどん氾濫を起こして、
本当に「備えあっても…」という気がしました。

何十年に1回とか、想定外とか、未曾有とかが日常になってくる恐怖を感じます。

私の住んでいる地方はあまり被害はなかったんですが、やはり風は強かったです。
aDSC_0375.jpg

まー、これぐらいは。
aDSC_0376.jpg

途中のコスモス畑、コスモスは強いですねー。
aDSC_0378.jpg


話は変わりますが、このたび気象庁から発表のあった特別警報、
「あらかじめ指定された避難場所に向かうことにこだわらず、
…少しでも命が助かる可能性の高い行動をとってください。」

自分の判断で行動し、結果として生死は自己責任なんでしょうが、
この言い方に何か違和感を覚えました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、こんにちは。
畑の被害は最小限で何よりです。これからが収穫期になりますね。
今回の台風19号は、ハリケーンで言えばカテゴリー5級、いや世界最大級のカテゴリー6級だと言われています。日本全土を覆う雨雲が広範囲に被害を及ぼしました。
GGチャリダさんが言われるように、最近の異常気象は局所的から広範囲までの災害が頻繁に生じ、日常化してきています。日本だけではないようですね。
災害は1分1秒の判断が命に関わってくるため、我が家が地震・暴風・豪雨で被害を受けると想定して、ハザードマップや指定の避難所はあくまで参考に、各家庭でそれぞれの対応をシミュレーションをしておく必要があります。これまでは、自治体の指定マニュアル通り避難していて、その最中に亡くなった方々が少なからずいます。ベストな避難方法は場所によって全然違ってきますから、各人や各家庭、また近所同士、協力しながら早目の行動をとるべきですね。自治体の対応がバラバラなため、特別警報は上記のことを促す役割もあるようです。
秋らしい気候になってきました。サイクリングと収穫でご多忙でしょうが、心身ともに充実した時期となりましたね。

エッケイさん、こんにちは。

今日の午前9時、フィリピン東海上に熱帯低気圧が発生したそうです。
またかと言いたくなりますが、週末は要注意とか。
東播磨地域だけ、ほとんど被害にあっていないのは、奇跡のようなものだと思います。
特別警報がそのうち特別でなくなってしまうことが心配です。

GGチャリダさんへ
「あらかじめ指定された避難場所に向かうことにこだわらず、
…少しでも命が助かる可能性の高い行動をとってください。」
妥当な判断ではないかと思います。
今回の台風は、今までの台風の規模をクラス分けを超えたレベルでした。
気象庁もどこに避難したら災害から生命を守れるかわからなかったのでしょう。それだけ大きな災害が予想できたということでしょう。
自分的な台風被害予想の中では最小であったのではないかなと思っています。
台風の進路上は更地になっていても不思議ではない!と思っていました。
ニュースで「台風でこんなになるとは思わなかった」とコメントをしている方がいましたが、台風19号の情報を知れば知るほど災害は空前絶後になることは予想できます。
皆さん、自然災害をなめすぎ。
台風災害は対処さえしておけば被害を少なくできる数少ない自然災害だと思います。
自分を含め家族の命を守るのは自分です。
厳しいですかね?

ブラザー弟さん、こんばんは。

気象庁が言っていることに間違いはないと思います。
ただ私が違和感を感じたのは、言い方というか言い回しなんです。
今回の台風19号で死者74人、行方不明12人、ほとんどが浸水で逃げ遅れた高齢者など災害弱者だったそうです。
一人暮らしのお年寄りや身体の不自由な方などが、どうしても犠牲になってしまいますが、あの言い方で本当によかったのかなー、という疑問があります。
かと言って、迫り来る危険に対して他にどんな言い方があるのかと言われると、答えはないんですが…。
災害に強い国、弱者に優しい国、言うは易く行うは難しですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -